DQRA Blog 〜ドラゴンクエストライバルズ エース 攻略ブログ〜

ドラゴンクエストライバルズ エースの攻略ブログ です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

もりもり物語 カードバランス調整(ナーフ・バフ)まとめ

f:id:InvokeTwoA:20180911100221p:plain

概要

  • これまでで最多となる13枚のカードを調整
  • 今まで新弾リリースから一ヶ月後に調整されきたので、新弾リリースから約3週間後という最速のバランス調整となった
  • カード調整は 9/13(木)実施

修正内容

ナーフ(下方修正)
プチアーノン ついにイカちゃんナーフ。序盤に出せて強すぎたため
やまびこのさとり クロックチャージなどからのOTKが原因
暴走魔法陣 他の地形特技と比べて汎用性が高すぎたため
だんごスライム 強すぎた
スピリットリンク ミノーンの早期強化などが、早すぎて相手が返せないほど強すぎた
魔術師のタロット コントロールデッキ用のカードだったが、汎用性が高すぎた
  • プチアーノン」がいなくなり、アグロデッキはコスト1の後継者を探す必要が出てきta
  • やまびこのさとり」はこのゲーム初のカード効果変更。実施つ「クロックチャージ」が役割を失う事に
  • 暴走魔法陣」はコスト2が軽すぎた。しかし2ターン目に使うカードでもないのでプレイング自体は変化しなそう
  • だんごスライム」は残党。しかし能力がかなり強力なのでまだまだ使われそう
  • 「スピリットリンク」は2コストじゃ無くなる事で、1ターン目に「ミノーン」を置き3ターン目に「ガチャコッコ」をポン置きする強力な動きが不可能になった
  • 魔術師のタロット」はコストダウンも3になったので全体的なデッキ編成の見直しが必要。「マーニャ」と「コスト4」でキーと共通していたがそれも終了

ネット上では「バルンバ」「キースドラゴン」を修正しない事に怒りの声もチラホラ
確かに魔術師型でないミネアも強いが、魔術師ほどの理不尽さはない印象。他のカード強化によりどれくらい追いついたかが気になるところ。

バフ(上方修正)
グランスライム コンボしやすいようにコスト調整
必中拳 使いたい時ほどコスト重いの厳しい矛盾拳。イラストが話題を呼んだ
ダイヤモンドスライム 8ターンじゃ遅すぎたよね、との事
デュランダル コストダウン
メタルブラザーズ 力持ちに
暗黒皇帝ガナサダイ もはや別人としか思えない鬼強化。公式はこのカードをフィニッシャーにしたいとの事。
アスラ王 超強化。ガナサダイに合わせて自分のコストを下げる、できる男
  • 武闘家は微強化。スライム自体のスタッツの貧弱さをどうカバーするかは引き続き課題
  • メタルトルネコ系は全体的に強化
  • しかしメタル系の種類が足りないという根本的な問題があるが
  • ピサロは超強化。まさかの 9/4/4 から 8/6/6 の別人並の変更である。今までどんだけ弱かったんだ

カードバランス調整雑感

  • テリーはバフ・ナーフが一切なし
  • ↑強いていうなら共通カードのイカちゃんくらい
  • ゾンビピサロはかなり強くなりそう、と話題に
  • ミネアは魔術型は死滅するが、通常型のドラゴンミネア は普通に強そう。今も強いし
  • ゼシカはOTKがしにくくなった。魔法陣のコストアップが全体的に厳しい
  • メタルトルネコ、スライムアリーナはまだまだロマン枠と予想されるが……
  • 一部の人が予想していた「「ブラッドレディ」(後攻2ダメージに)「ダークドレアム」(コストアップ)などは行われなかった