DQR WIKI 〜ドラゴンクエストライバルズ wiki〜

ドラゴンクエストライバルズ wiki です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

妖魔軍王ブギー

TOP > モンスターもりもり物語

f:id:InvokeTwoA:20181025130530p:plain

入手法

  • モンスターもりもり物語の共通のレジェンドカード
  • カード錬金に必要な錬金石は 3000
  • 分解すると700の錬金石が手に入る。プレミア版ならば2400の錬金石が手に入る

カード情報1

フレーバーテキスト(ノーマル) 魔王率いる六軍王の一人。欲望に忠実で街にカジノを作り 人々を魔物にした。フザけた言動とは裏腹に洗脳を好む卑劣な魔物
フレーバーテキスト(プレミアム)  「ブギーさま 参上だじょ!!」 仲間を駒のように扱われ怒りに震える冒険者たちを あざ笑っている。
カード元ネタ情報 【妖魔軍王ブギー】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*
cv

カード情報2

  • ドラクエ11より参戦
  • 屍騎軍王ゾルデ」と共に六軍王の一人
  • 原作再現で、冒険者を仲間にする能力を持っている
  • 特に「マルティナ」を相手にこの能力を発動した時、「マルティナ」の外見が「呪われしマルティナ(バニー姿)」に変化する
  • ↑変化するのは見た目と特殊ボイスのみ
  • 強力な冒険者メタカードだが、モンスターもりもり物語では冒険者は殆ど登場しないため、登場するタイミングを一つ間違えた感が否めないレジェンドである
  • 登場時の専用BGMは「ずっこけモンスター」。現状ではこの曲を聞けるのはブギーを召喚した時だけである

カード評価

  • 3/3/2 の攻撃寄りで低めなスタッツ
  • 召喚時能力は非常に強力で、「敵の冒険者1体を+2/+2して味方にする」と言う能力である
  • ブギーが死ぬと洗脳が解け、味方にした冒険者は+2/+2が解除され敵陣へと戻る
  • ブギーを左上に出して、味方冒険者を右上に来るようにコントロール奪取すれば強固なブロックが出来上がる
  • 問題はブギー自身がHP2と討ち取られやすいスタッツである事
  • しかしそれでも、コントロール奪取から戻ってきた冒険者はそのターンは動けないので、「マミー」のように足止めとして優秀な部類ではある
  • 特に「サンディ」などをコントロール奪取してこちらの陣地で志望させれば無限復活を阻止できるなどの旨味がある
  • ラヴィエル」などの冒険者復活に対しても対策カードとして役立つ
  • 問題は、現状では相手陣地に冒険者を増やすようなカードがないため、対戦相手に冒険者がいるかどうか全くの運である事
  • そのため環境によってカードパワーが変化するメタカードと言える
  • 同じような冒険者メタとして「ハーゴン」がいるが、コストや性能で差別化できる。もちろん両方入れて強烈な冒険者メタとしても良い
  • 冒険者テリー」などのデッキが流行すれば大活躍しそうなカードではあるが、現状では採用率の低いマイナーカードとなっている
  • 勇者ソロ」「ルイーダ」のような冒険者シナジーを活かすカードが増えたため、メタカードとしての価値は上がった

闘技場での評価

  • 冒険者メタカード
  • 冒険者が流行っているような環境ならばピックしても良いが、安定性に欠けるので他をピックした方が無難

シナジー、コンボ

ブギー+「闇への供物 敵にコントロールを取り返される前に供物にしてしまおうと言う考え。4コストで敵冒険者を除去(死亡時効果もこちらで発生し、相手の復活防止)をし、MPブーストし1ドロー

使われるデッキ

  • 冒険者が流行っているならばどのデッキでも採用される可能性がある
  • 冒険者テリー」などの冒険者デッキ。奪った冒険者をパワフルバッジにより強力に扱う事ができる

パッチ修正

  • なし

セリフなど

なし

記事更新履歴

2018/11/27 記事微修正
2018/10/25 記事掲載