DQRA Blog 〜ドラゴンクエストライバルズ エース 攻略ブログ〜

ドラゴンクエストライバルズ エースの攻略ブログ です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

特訓場

TOP > 破壊と創造のフロンティア

f:id:InvokeTwoA:20200201000230p:plain

1MP2テンションと破格のバリューの建物。
しかし即時性はなく長期的に見てバリュー高いという、良きバランスなカード。

入手法

  • 破壊と創造のフロンティアの武闘家のレアカード
  • カード錬金に必要な錬金石は 200
  • 分解すると40の錬金石が手に入る。プレミア版ならば140の錬金石が手に入る

カード情報1

フレーバーテキスト(ノーマル) 城の兵士の心身を鍛錬するための施設。すぐに戦場に出られるよう実戦さながらの気合で鍛えられる。
フレーバーテキスト(プレミアム)
カード元ネタ情報

カード情報2

  • 武闘家の得意なテンション操作系のカード
  • 1コスト建物は使い勝手が良いねぇ

カード評価

  • 1コスト建物
  • 1MPでテンションを2上げられるのでバリューは高い
  • しかしターン終了時、全ての効果を得られるまで2Tかかるなど、即時性が全くないのが難点
  • また、武闘家のテンションスキルは盤面干渉しないため評価が低めとなっている
f:id:InvokeTwoA:20191220121908p:plain:w200 f:id:InvokeTwoA:20200212004717p:plain:w200
  • ニマ大師」を出した後ならば強力なテンションスキルとなってくれるのでこのカードのバリューも高まる
  • また、「ブオーン」などスキルブースト系のカードとも相性が良い

f:id:InvokeTwoA:20200211231115p:plain:w200

  • 1コストのテンション操作系の建物として、「劇場」がある
  • 劇場」はうまく必殺技を絡められればドローできることと、即時的なテンションアップが狙えるのが利点
総評
  • なかなか評価の高いカードではあるが、テンション軸のアリーナ自体をあまり見かけないため現環境でもあまり見ないカードとなっている
  • 長期戦をしようとしても最近のピサロなどが相手ではやはり武が悪いか

使われるデッキ

パッチ修正

  • なし

セリフなど

なし

記事更新履歴

2020/6/19 記事掲載