DQRA Blog 〜ドラゴンクエストライバルズ エース 攻略ブログ〜

ドラゴンクエストライバルズ エースの攻略ブログ です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

暗黒大樹の番人

TOP > 再会と誓いのロトゼタシア

f:id:InvokeTwoA:20191110124622p:plain

おにびドングリ」に続く、このターン死亡してたら〜のユニット。
なかなか独自性もある良いカードデザイン。あまり見かけないが。

入手法

カード情報1

フレーバーテキスト(ノーマル)
フレーバーテキスト(プレミアム)
カード元ネタ情報 【暗黒大樹の番人】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*

カード情報2

  • ピサロの新種の能力である「このターンにユニットが死亡していたら〜」の2枚目のカード
  • 能力条件はシンプルながらも駆け引きが生まれる要素で、ユーザーからもなかなか好評
  • まだ2枚しかないが

カード評価

  • 5/2/4 におうだち
  • このままでは微妙ユニットだが、「このターン中にユニットが死亡してたら」の条件を満たすと、 5/2/4 「におうだち」が同時に2体場に出ることになり強力
  • しかも配置を指定できるので、「マルチェロ」のグランドクロス位置を避けた前列上下配置なども可能
  • うまくいけば大型モンスターの攻撃を2回まで防いでくれる優秀な防御カード
  • 合計スタッツも 5/4/8 と悪くない
  • ただ「におうだち」を活かす関係で2体とも前列に置く事が多いので、縦攻撃に弱い
  • 有名なところで「れんごくちょう」に綺麗に討ち取られてしまうので注意
ライバルのにおうだち
f:id:InvokeTwoA:20190517161148p:plain:w200 f:id:InvokeTwoA:20190512003851p:plain:w200 f:id:InvokeTwoA:20181103220320p:plain:w200
  • 魔王がいるデッキならば、上記の優秀なにおうだちユニットたちがライバルになる
  • また、3コストで安定の「シーゴーレム」などもライバルになる
  • また、少しニュアンスが違うが死亡後に再び場に出るダブルにおうだち、「ファントムシャドウ」などもいる

f:id:InvokeTwoA:20190224154711p:plain:w200

総評
  • 同時2体展開のにおうだちという、なかなかの独自性を持つカード
  • 「暗黒大樹の番人」も能力条件を満たせば強いのだが、条件を満たせなければ出しにくいなどやや不安定さが目立つ。そのためか採用率は低い
  • 1枚で2体分の脂肪を稼げるので「邪竜軍王ガリンガ」と多少相性が良い
  • ↑死亡を稼ぐ、の誤字でした。脂肪を稼いでどうする
  • このようにシナジーが期待できるカードが増えれば今後も活躍が見込めるかもしれない

闘技場での評価

  • 闘技場ではWにおうだちは発動できればなかなか強力
  • ただ能力発動条件がデッキによってはなかなか難しいので、やはり安定感に欠けるのが悩みどころ

使われるデッキ

  • 現状ではあまり採用されないカード

パッチ修正

  • なし

セリフなど

記事更新履歴

2020/1/30 コメントの指摘反映
2020/1/30 記事掲載