DQR WIKI 〜ドラゴンクエストライバルズ wiki〜

ドラゴンクエストライバルズ wiki です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

シャイニングボウ

TOP > 光と闇の異聞録

f:id:InvokeTwoA:20190425221439p:plain

リトルライバーン」先輩は心の中で生き続ける。
そんな決意を秘めたククール先輩の必殺技。2ドローが本体と言ってはいけない

入手法

  • 光と闇の異聞録僧侶のレアカード
  • カード錬金に必要な錬金石は 200
  • 分解すると40の錬金石が手に入る。プレミア版ならば140の錬金石が手に入る

カード情報1

フレーバーテキスト(ノーマル)
フレーバーテキスト(プレミアム)
カード元ネタ情報 【シャイニングボウ】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*

カード情報2

  • DQ8のククール氏の特技
  • 原作では全体ダメージ特技だったが、ライバルズでは趣を変えて回復するたびダメージという特技になった
  • 「光る矢」がとってもかっこいい

カード評価

  • 0コスト必殺技
  • その場で2ドローが発生し、対戦中ずっと「ユニットが回復するたびランダムな敵に1点ダメージを与える」能力を得る
  • 多くの対策カードがあるククールにとって、手札の数がそのまま強さに繋がる事も多い。2ドローはとてもありがたい
  • また、序盤にテンションスキルを持て余すククールにとって、後攻1T目に最速で使う事ができる
  • 「どんぐりベビー」先輩が居なくなる今、貴重な僧侶のドローソース
  • ベビーニュート」も同様にユニットを回復する事にシナジーを持つ
  • できるならユニット回復コンボ主体の専用デッキを組み、両者を有効活用できるようにしたい
  • ↑回復コンボを活かすため、HP高めの場持ちの良いユニットを大量採用する必要がある
  • ユニットを全体回復できる「はくあいの杖」とも好相性
  • 盤面にユニットを置いた上で行うコンボは難易度が高いが、うまく決まれば破格のバリューを生み出してくれるかもしれない
  • 対象は「ランダムな敵」となるため、敵リーダーに当たる事もある(多くの場合、外れ枠となる)
  • 1点ダメージだけでは盤面への干渉力は低いが、効果を重ねれば少しずつだがアドが広がっていくだろう
  • 必殺技なので重ねがけが可能
  • その場合、ユニットを1点回復するたびにランダム1点ダメージが2回飛ぶ

闘技場での評価

  • コンボカードなのでピックしない方が無難
  • 場持ちの良いユニットも採用する必要が出てきてコンボ難易度が高い

シナジー、コンボ

ベビーニュート」「はくあいの杖 コンボ相性の良いカード

使われるデッキ

  • かいふククール

パッチ修正

  • なし

セリフなど

なし

記事更新履歴

2019/5/6 記事掲載