DQRA Blog 〜ドラゴンクエストライバルズ エース 攻略ブログ〜

ドラゴンクエストライバルズ エースの攻略ブログ です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

【ダイ大】42話感想 師匠「魔法使いは常にクールでいるんだ」 ポップ「絶対に許さねええ!」

前回の感想:41話 みんなで煽りエモート連発だ!

f:id:InvokeTwoA:20181117021224p:plain:w200 「魔族は長生きな分、密度が薄い奴らが多い。しかし俺は・・満足している」


f:id:InvokeTwoA:20200810222904p:plain 「まるでフェースブックやツイッターのようなロンベルクさんの自分語りから始まった42話」
f:id:InvokeTwoA:20200821104405p:plain 「スライム族はプルプルしてる奴が多い。しかし俺は・・満足している」

怒るミストバーン

f:id:InvokeTwoA:20181114201129p:plain:w200 「鬼岩城が真っ二つとは・・なんたる失態・・おのれぇ、おのれぇぇ!」
f:id:InvokeTwoA:20191008151315p:plain:w200 (散々煽っておきながら)「激昂してる・・あのミストバーンが!!」
f:id:InvokeTwoA:20200812194554p:plain:w200 「いまだ、ベギラマー!」
f:id:InvokeTwoA:20181114201129p:plain:w200 「はいベギラゴン」
f:id:InvokeTwoA:20200812194554p:plain:w200 ぎゃー!


f:id:InvokeTwoA:20200810222904p:plain 「さりげなく描かれるベギラマのベギラゴン返し」
f:id:InvokeTwoA:20200821104405p:plain 「ポップさんとは相性が悪そうですな」

上着脱ぐぞ脱ぐぞ

f:id:InvokeTwoA:20181114201129p:plain:w200 「こうなったら上着を脱いで、貴様ら皆殺ししかない。脱ぐぞ・・脱ぐぞ・・」
f:id:InvokeTwoA:20191008151315p:plain:w200 「ぐあああああ!(脱いだらどうなるの?)」
f:id:InvokeTwoA:20210211000536p:plain:w200 「きゃああああ!(そんな予告するものなの?)」
f:id:InvokeTwoA:20181029132750p:plain:w200 「そこまでにしておきなよ、ミスト。それを脱ぐのは最も許されない事だよ?」
f:id:InvokeTwoA:20181114201129p:plain:w200 「・・やっぱ脱ぐのやめます」

ミストの親友、キルバーン

f:id:InvokeTwoA:20190517143024p:plain:w200 「あ、あれが噂のキルバーン!
ヤツの姿を見た者イコール死なので誰も正体を知らない!(でも噂にはなってる)」
f:id:InvokeTwoA:20191008151315p:plain:w200 「あいつの任務は、六団長の暗殺なんだ!(俺はもう引退したからワンチャンセーフか!?)」

ポップ、師匠の教え

f:id:InvokeTwoA:20181110222518p:plain:w200 「ポップ、魔法使いってのは常にクールじゃないといけないぜ。冷静になるんだ」
f:id:InvokeTwoA:20200812194554p:plain:w200 「はい師匠!」
バカ野郎、だましうちをくらったな 洞察力が足らねぇ証拠だぜ
よく覚えとけ 魔法使いってのはつねにパーティで一番クールでなけりゃならねえんだ
全員がカッカしてる時でも ただ一人氷のように冷静に戦況を見てなきゃいけねえ・・・
少なくともオレはアバンと組んでた時にゃそうしてたぜ

f:id:InvokeTwoA:20181029132750p:plain:w200 「注意するのはダイだけ。仲間はてんで役に立たないからねぇ」
f:id:InvokeTwoA:20200812194554p:plain:w200 !?
f:id:InvokeTwoA:20181029132750p:plain:w200 「特に魔法使いの君。感謝するわ〜」
f:id:InvokeTwoA:20200812194554p:plain:w200 「てめえええ。絶対に許さねえ!!」


f:id:InvokeTwoA:20200810222904p:plain 「師匠の教えも煽りエモートの前では無効」
f:id:InvokeTwoA:20200821104405p:plain 「挨拶エモートはしなかったのに勝ち確エモートしてくる奴は許せない。
ライバルズ をやってれば誰もが知っている事です」

そうだ、死の大地に行こう

f:id:InvokeTwoA:20200812194554p:plain:w200 「ここは死の大地! そうか、ここが敵の本拠地だったのか」
f:id:InvokeTwoA:20181029132750p:plain:w200 「君を誘き出した理由は分かるかい? あ・ん・さ・つ」


f:id:InvokeTwoA:20200810222904p:plain 「今日は何しようかな〜? ら・い・ば・る・ず?  みたいなノリで暗殺してくるキルバーン」
f:id:InvokeTwoA:20200821104405p:plain 「ミストとキルの別格感は中々のものです。軍団長の次の相手としてふさわしいですな」

ピロリ〜

f:id:InvokeTwoA:20181029132750p:plain:w200 「そうらそう〜ら」
f:id:InvokeTwoA:20200812194554p:plain:w200 「避けたはずの攻撃を喰らう・・配置ミスか!? いや、ヤツの笛の音だ!」
f:id:InvokeTwoA:20181029132750p:plain:w200 「この死神の笛は空を切る時に幻覚作用のある音を奏でるんだ。とても暗殺向きだろ?」


f:id:InvokeTwoA:20200810222904p:plain 「振るたびにピロピロ音が鳴る鎌が暗殺向きかは謎ですが、とても説得力のある魅力的な武器だ」
f:id:InvokeTwoA:20200821104405p:plain 「魂を刈り取りそうな形をしてます・・!」

ダイさん助太刀

f:id:InvokeTwoA:20190210220324p:plain:w200 「不意打ちアターック!」
f:id:InvokeTwoA:20181029132750p:plain:w200 「鎌が傷ついたおかげで、曲が微妙に奏でられない!!」


f:id:InvokeTwoA:20200810222904p:plain 「これが響けユーフォニアムなら滝先生に なんですか、これ? とか怒られてしまいそうなシーン」
f:id:InvokeTwoA:20200821104405p:plain 「何気に値千金な不意打ちでした」

うかつに動けない

f:id:InvokeTwoA:20181029132750p:plain:w200 「君らも僕らも決め手に欠ける。でも互いにとどめは刺しておきたい。まいったね〜」
f:id:InvokeTwoA:20200812194554p:plain:w200 「こうなったら突撃だ! うおおおお!」
f:id:InvokeTwoA:20190210220324p:plain:w200 「うおおおおお!」


f:id:InvokeTwoA:20200810222904p:plain 「明らかに失敗しそうな特攻をしかけたところで、なんか呪文攻撃が」
f:id:InvokeTwoA:20200821104405p:plain 「そこには超魔生物となりイケメン化したハドラー様が!!」

ハドラー様、爆誕

f:id:InvokeTwoA:20191113153814p:plain:w200 「我が宿敵(ライバルズ)、アバンの使徒を倒すために俺は魔族の体を捨てた!」
f:id:InvokeTwoA:20190210220324p:plain:w200 「剣の封印が自然に解けた!? それほどの相手だと言うのか・・」



すんごく続きが気になるところで次回へ。

総括

f:id:InvokeTwoA:20200810222904p:plain 「ミストバーン、キルバーンとなかなか魅力的なボスとの連戦」
f:id:InvokeTwoA:20200821104405p:plain 「さらに超魔生物と化したハドラーさん登場と、まさにボスラッシュ」
f:id:InvokeTwoA:20200810222904p:plain 「ミストバーン、キルバーン、さらにアバーンの使徒に囲まれ、一人だけバーンがないハドラーさん・・」


ちなみにフレイザード戦で全滅を避けるため逃亡を選択したり、
いちはやくダイが本調子でないことを見抜くマァムが何気にパーティーで常にクールだと思いました。


次回:43話 ポップ&ミスト&キル「観戦は楽しいなぁ」