DQRA Blog 〜ドラゴンクエストライバルズ エース 攻略ブログ〜

ドラゴンクエストライバルズ エースの攻略ブログ です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

仙人のほら穴

TOP > 英雄たちの凱旋

f:id:InvokeTwoA:20200809012315p:plain f:id:InvokeTwoA:20200809104454p:plain

踏破で闇魔法ドルマドンを入手できるロマンの塊。

ちなみに「ルドマン」と「ドルマドン」には一切の関係がない(はず)

入手法

  • 英雄たちの凱旋の魔法使いのレアカード
  • カード錬金に必要な錬金石は 200
  • 分解すると40の錬金石が手に入る。プレミア版ならば140の錬金石が手に入る

カード情報1

フレーバーテキスト(ノーマル)
フレーバーテキスト(プレミアム)
カード元ネタ情報 【仙人のほら穴】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*

カード情報2

f:id:InvokeTwoA:20190809163633p:plain:w200

  • トルネコの不思議のダンジョンで出てきたダンジョン
  • 仙人=魔法?繋がりで魔法使いに実装といったところだろうか?
  • ルドマン」の名前を先に知ってるとドルドマンと言いそうになるが、正確にはドルマドン
  • ライバルズでは初のドルマ系呪文の実装となった

カード評価

  • 踏破条件が厳しく、見返りに大ダメージ特技を得られるダンジョン
  • 踏破には耐久値が13必要で、そのためには 1MP~8MPの中で重複なしで6種類の特技を試合中に発動する必要がある
f:id:InvokeTwoA:20200218002304p:plain:w200 f:id:InvokeTwoA:20200223153931p:plain:w200
  • いちおう「ジゴック」「アデン」などでも耐久値を増やすことはできる
  • しかし前述した特技群が2ずつ耐久値上昇する事に比べると恩恵は少ない

※アデンについて、コメントの指摘修正しました。(商人専用カードと勘違いの記述がありました)

ドルマドンの使い道
  • 7MP10ダメージは凄まじいバリューに見えるが、消費MPが高いので他カードと一緒に使いにくいのが難点
  • もし押されていて敵ユニットに打つ事になった場合、7MP払って「ザキ」相当のバリューとなるため割が合わない
  • なので可能ならば敵リーダーに向けて放ちたいところ
  • ↑しかし 7MP使って盤面干渉しない特技は、リーサルできない限り大きな隙となってしまうので注意
  • ダンジョンの特性から特技を大量に採用したデッキになるが、そうなるとユニットを盤面に残して攻撃し続けるのがなかなか難しくなる
  • ↑その状況で相手HPを10以下に削っておくのはなかなか至難の技
f:id:InvokeTwoA:20181113205343p:plain:w200 f:id:InvokeTwoA:20181207154737p:plain:w200 f:id:InvokeTwoA:20200131235851p:plain:w200
  • ちなみに、特技ダメージ+1がある状態で「メラミ」「メラゾーマ」を撃てば 7MP10点ダメージになる
  • どちらかと言えば大ダメージ特技の一撃よりも、複数特技の連発の方が特技シナジーを活かしやすいのも難点

f:id:InvokeTwoA:20200806233550p:plain:w200

  • 一応、ムーンブルクLV3状況かならばドルマドンを撃つと同時に「テンション1上昇MP1回復1ドロー」が付いてくる
  • この状況ならば敵ユニットに打っても「ビルド」のスーパーカーのような使い勝手になる
  • また、MP1回復するので10MPあればドルマドン+「メラゾーマ」とつなげる事も可能
  • ↑15点ダメージとなり、リーサルの可能性もだいぶ高くなる

f:id:InvokeTwoA:20200808174012p:plain:w200

  • ドルマドン+「大魔女バーバラ」でも9MPで13.5点ダメージとなる(小数点の扱いがどうなるかは不明)
  • MP回復するので「メラミ」も一緒に撃てるので、その場合は 14.5ダメージとなる
総評
  • 踏破条件と、踏破した後のドルマドンの使い所が難しいカード
  • 例えば「次の特技ダメージを倍にする」といったような、高ダメージを倍にするようなカードが追加されれば「ドルマドン」の極大ダメージ特技という唯一性が光るかもしれない
  • ↑ルカナンなどで対ユニットへのダメージは倍にできるのだが
  • 1MPでダンジョン使用→6種類の特技を使う→7MPを使用という3つのハードルの高さを思うと、リーサルを狙えるくらいのバリューが欲しいところ
  • だがロマンの塊故にとても楽しいカードなのは間違いない
  • ↑ド派手なコンボを決めてドルマドンリーサルを決める事に、ライバルズの面白さがある
  • ↑配信映えという裏の効果も期待できる

使われるデッキ

パッチ修正

  • なし

セリフなど

なし

記事更新履歴

2020/8/9 記事掲載