DQR WIKI 〜ドラゴンクエストライバルズ wiki〜

ドラゴンクエストライバルズ wiki です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

神託の門

TOP > 勇気の英雄譚

f:id:InvokeTwoA:20181118182353p:plain f:id:InvokeTwoA:20181118182524p:plain:w200

入手法

  • 勇気の英雄譚占い師専用のレアカード
  • カード錬金に必要な錬金石は 200
  • 分解すると40の錬金石が手に入る。プレミア版ならば140の錬金石が手に入る

カード情報1

フレーバーテキスト(ノーマル)
フレーバーテキスト(プレミアム)
カード元ネタ情報 【コンジャラー】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*

カード情報2

  • 勇気の英雄譚占い師に追加された第二の必殺技
  • 元ネタは不明
  • カロンの色違いモンスターであるコンジャラーを召喚する特技

カード評価

  • 4コスト必殺技
  • 2/4 コンジャラーを2体召喚する
  • 召喚される位置はピサロナイト位置。つまり自陣の右上から順に空いてるマスに配置される
  • そのため配置をいじりにくいので「まわしげり」などで一掃される危険性がある
  • 特筆すべきはコンジャラーの能力。このユニットがいる限り超必中状態となる
  • そのため片方でもコンジャラーが生きたまま次ターンを迎えると非常に大きなアドバンテージを得る事ができる
  • 既に盤面を取られている場合、コンジャラーの 2/4 のスタッツはあまり高くないので有利トレードを取られて終わってしまう可能性が高い
  • できるなら有利盤面で、コンジャラーが何かしらカードを使わなければ討ち取られない状況で使用したい
  • ちなみにコンジャラーはトークンユニットであるため、「ロウ」などの能力から特殊召喚される事はない
  • 超必中状態でバリューが高くなるデッキでなければ、この必殺技を採用するメリットは無い
  • そして超必中状態でバリューが高くなるデッキ=占いカードを多数搭載したデッキとなる
  • その場合、「銀のタロット」か「クロウズ」で必中モードに最速でなる事が重要となる
  • この特技を入れた時点でテンションスキル「水晶占い」で「銀のタロット」を取りにくくなる点に注意
  • 更にこの必殺技を使用するという事は「水晶占い」を一度使わないという事なので、「銀のタロット」の道は更に遠くなる事を覚えておきたい
  • また、似たような性能の必殺技で「天変地異」は盤面除去をしつつ永続的に超必中モードになれる
  • うまくコンジャラーが生き残れば非常に強力なカードなので、難易度は高いがうまく使用したいものである

闘技場での評価

  • 闘技場での占いデッキは安定性に欠けるので非推奨
  • そもそも占いカードを何枚取れるかが謎なのと、必中モードになれるかもかなり疑わしいものである

シナジー、コンボ

使われるデッキ

  • 占いミネア

パッチ修正

  • なし

セリフなど

なし

記事更新履歴

2018/11/18 記事掲載