DQRA Blog 〜ドラゴンクエストライバルズ エース 攻略ブログ〜

ドラゴンクエストライバルズ エースの攻略ブログ です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

ゾーマ

TOP > スタンダード

f:id:InvokeTwoA:20181027165550p:plain f:id:InvokeTwoA:20181027165604p:plain

対戦相手のドローロックをしつつ 10/10 というフィニッシャー。
原作再現力も高い。

入手法

  • スタンダードの共通のレジェンドカード
  • カード錬金に必要な錬金石は 3000
  • 分解すると700の錬金石が手に入る。プレミア版ならば2400の錬金石が手に入る

カード情報1

ゾーマ
フレーバーテキスト(ノーマル) 全てを滅ぼすものとして頂点に君臨する大魔王。闇の衣を身にまとい光の玉を用いなければ傷を負わせるのは難しい
フレーバーテキスト(プレミアム) 冷気に満ちた地底の部屋で 台座の上の炎が揺れる。 「死にゆく者こそ美しい」 大魔王の声が鳴り響くと 決戦の火蓋が切られた。
カード元ネタ情報 【ゾーマ】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*
光の玉
フレーバーテキスト(ノーマル) 伝説の勇者ロトが大魔王ゾーマとの戦いで使用したと伝わる宝珠。「神は光 魔王は暗闇」とマイラの巫女は言う
フレーバーテキスト(プレミアム) 神の使い 竜の女王は いまわのきわに 光の玉を 勇者ロトに手渡した。 生まれ出る彼女の子のため 平和を 彼に託したのだ。
カード元ネタ情報 【光の玉】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*

カード情報2

  • ドラクエ3の大魔王
  • リリース当初から君臨する最強魔王の一角である
  • 原作再現で、「光の玉」を使わなければ一切の傷をつけられない闇の衣を持つ

カード評価

  • 9/10/10
  • これは2018年10月時点、「ダークドレアム」の次に高いスタッツ
  • 更に召喚時に闇の衣を纏い、相手のデッキトップに「光の玉」を置いて実質ドローロックまでする
  • このカードを出された相手は次のドローに賭ける希望さえ奪われる非常に凶悪な能力
  • よく勘違いされるが、「魔王の号令」などで特殊召喚した場合はゾーマは相手に光の玉を渡さないが、「闇の衣」を纏わないため最強状態にはならない
  • ↑特殊召喚をした場合は 10/10 のバニラユニットとなるため注意しよう
  • 「闇の衣」を纏っている最中は完全無敵の状態となる
  • ↑「ダークドレアム」の全体攻撃でも無傷だし、「すべる床」などの地形状に置いても滑らない
  • ↑また、「たけやりへい」などの味方のバフも受け付けないので注意
  • フィニッシャーとなり得る最強の能力だが、におうだちを持っておらず、MP9と他の行動はほぼできないのでこのカードを出した瞬間の隙に注意
  • このカードを出せるような終盤では何が起こるか分からないので対戦相手のリーサルには注意しよう
  • このカードを出された時の対策は非常に限られている
  • 「光の玉」は4コストのため、通常では5,6コストでこのカードの対抗手段を用意しなければならない
  • 真っ先に候補に上がるのは共通カードでもある「アンルシア
  • 「ふういん」によるスタッツ復活は怖いが、それを除けば攻撃力を無力化できる
  • 僧侶ならば「ザキ」などの確定除去が対策として挙げられる
  • 非常に強力なカードだが、その高コストゆえにコントロールデッキ以外での採用は難しい
  • 有利盤面で出せばそのままゲームを決められるが、不利盤面だと出しにくいのが難点
  • 相手が手札10枚の時にこのカードを出すと、次のターンのドローで相手の「光の玉」が手札一杯のため燃えてなくなる
  • そのため闇の衣を剥がされない最強のゾーマが誕生する。通称「パーフェクトゾーマ」
  • また、「レッサーデーモン」の能力を起動する事で相手のデッキをシャッフルし、「光の玉」を引けなくするコンボもある
  • 他には「ワルぼう」で「光の玉」を消してしまうロマンコンボもある

闘技場での評価

  • 優秀なレジェンドなので最優先ピック
  • 高コストなのがネックだが、出せばほぼゲームを決められる

シナジー、コンボ

  • ダークドレアム」:コストを下げ切ったダークドレアムならば、ゾーマを出してからの同時召喚も可能。その場合、闇の衣で死なないゾーマと「ダークドレアム」が盤面に出てくる
  • 「レッサーデーモン」:ゾーマの召喚と同時にテンションリンクを発動させれば、デッキをシャッフルし「光の玉」を引かせない

使われるデッキ

パッチ修正

  • なし

セリフなど

  • なし

記事更新履歴

2020/1/14 フレーバーテキスト(プレミアム)を追記。記事更新
2018/10/27 記事掲載