DQR WIKI 〜ドラゴンクエストライバルズ wiki〜

ドラゴンクエストライバルズ wiki です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

デボラ

TOP > 解き放たれし力の咆哮

f:id:InvokeTwoA:20181012145616p:plain

入手法

  • 解き放たれし力の咆哮の共通のレジェンドカード
  • カード錬金に必要な錬金石は 3000
  • 分解すると700の錬金石が手に入る。プレミア版ならば2400の錬金石が手に入る

カード情報1

フレーバーテキスト(ノーマル) ルドマン邸の厄介者として存在を隠されていた長女 棘のある言動と辛辣さで周囲に嵐を巻き起こす。小魚は 嫌いじゃない。
フレーバーテキスト(プレミアム) ンのみで生きるにあらず。苦労知らず優雅に暮らす。路傍の花より宝石が好き すぼらしい格好は 罪。
カード元ネタ情報 【デボラ】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*
cv 朴璐美(ぱく ろみ)

カード情報2

  • ドラゴンクエスト5の天空の花嫁。3人の候補のうちの一人
  • 原作再現で、ゴージャスな彼女にふさわしい能力となっている
  • 手札のすべてのカードがプレミアムになり、ド派手な気分を味わえる
  • 「デボラガチャ」と呼ばれるその能力はランダム性こそ高いが、楽しくて中毒者が多い

カード評価

  • 5/5/5 の良スタッツ
  • ランダム性の高い能力から、使い手を選ぶカード
  • 商人ならばテンションスキルを使った瞬間に「種」を三つ手に入れ、それらがすべてレアカードに変化する
  • 3枚分のレアカードが最低でも手に入れるので非常に相性が良い
  • また、武闘家ならば「デッキにあったカード」+「武術カード」を加えた上でそれらのレアリティをアップさせる
  • 最低でも武術カードがレアカードの何かに変化するので、商人ほどではないがこちらも相性が良い
  • 当然ながら自分のデッキのキーカードを変化させてしまわないように注意が必要
  • 上振れを狙うならば、本来一枚しか使えないレジェンドカードを使えたり、種族間の垣根を超えた奇跡のシナジーが生まれるかもしれない
  • 例えば「カミュ」などの使用する機会がないメタカードを別カードに変換して再利用できるという使い方ができる
  • 「状況によって腐るカード」を変換できるので、尖った構成のデッキで比較的採用しやすいカードとも言える
  • モンスターもりもり物語で種族強化などの限定的な用途のレジェンドカードなどが増えたため、少し扱いづらくなった
  • 高レアリティのカードが強いというわけではないが、高レアリティには強いカードが多いのでハンドが強くなる期待値はそこそこある
  • ただし占いカードなどにカードが変化しても、必中状態にほぼなれないので腐る事も多いが

闘技場での評価

  • 闘技場ではもともとデッキパワーが構築戦と比べて低めになりがち
  • そのためこのカードでデッキパワーの底上げが期待できるので、ランダム性こそは高いが優秀なレジェンド

シナジー、コンボ

  • ラヴィエル」: フローラを再び手札に戻し、再び強力なスキルリンクを発動できる。デッキの美女率が大幅に上がる
  • シルビア」: スキルリンクを即時発動できる。デボラのスキルリンクは連続で使えば、ほぼ手札がレジェンドのみになる

使われるデッキ

  • 商人デッキなど

パッチ修正

  • なし

セリフなど

ドラプロGAME様がまとめ動画をあげてくださりました。

youtu.be

記事更新履歴

2018/10/12 記事掲載