DQRA Blog 〜ドラゴンクエストライバルズ エース 攻略ブログ〜

ドラゴンクエストライバルズ エースの攻略ブログ です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

マヒャド

TOP > 再会と誓いのロトゼタシア

f:id:InvokeTwoA:20191102010908p:plain

マヒャドといえば「ブライ」さんの十八番。
ライバルズではほとんど使われていないのが残念。

入手法

  • 再会と誓いのロトゼタシアの魔法使いのレアカード
  • カード錬金に必要な錬金石は 200
  • 分解すると40の錬金石が手に入る。プレミア版ならば140の錬金石が手に入る

カード情報1

フレーバーテキスト(ノーマル) 巨大な氷のやいばを落としダメージを与える魔法。標的のいる地点にうまく落下させるには練習が不可欠。
フレーバーテキスト(プレミアム)
カード元ネタ情報 【マヒャド】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*

カード情報2

  • 嘗てのヒャド系最強呪文
  • 今は「マヒャデドス」とか出てきたので最強ではない。ヒャドマータとかもある
  • シリーズによってグループ攻撃だったり全体攻撃だったりする。ライバルズでは縦列攻撃

カード評価

  • 5コストの縦4点ダメージ
  • 「デッキにメラ系がないならばコスト-1」となっているので、大抵は 4 コスト縦4点ダメージでの運用となる
  • ↑よほど縦展開が多い環境にならない限り、メラ系を入れたデッキでわざわざ採用はしないだろう
  • うまくいけば3体の敵ユニットを除去可能
  • また、列を対象とするのでステルスユニットの対策としても使える
  • 少し前の環境であれば最強特技の一角、「魔導召喚」の対策として優秀だったが、「魔導召喚」はナーフされてあまり見なくなった
  • 「氷塊にはダメージを与えない」という特性がある。意外と忘れられがち
  • メラを使わない「氷塊ゼシカ」の最大の課題である「決め手をどうするか」が解決されていないため、「氷塊ゼシカ」自体を環境で見かけない
  • そのためこのカードも殆ど見かけないカードとなっている

闘技場での評価

  • メラ系をピックしてないなら最低でも4コスト4点ダメージが保証されている
  • そう考えるとそんなに悪くない、のか?
  • 除去しているだけでは勝てないので、他の勝ち筋となるカードも取る必要があるが

使われるデッキ

パッチ修正

  • なし

セリフなど

記事更新履歴

2020/1/25 記事掲載