DQR WIKI 〜ドラゴンクエストライバルズ wiki〜

ドラゴンクエストライバルズ wiki です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

ケトス

TOP > 再会と誓いのロトゼタシア

f:id:InvokeTwoA:20191114144031p:plain

ラーミア」「悪の化身りゅうおう」に続く特殊勝利カード。
召喚時にあのBGMを聴けるかもしれないのがポイント高い。

入手法

  • 再会と誓いのロトゼタシアの共通のレジェンドカード
  • カード錬金に必要な錬金石は 3000
  • 分解すると700の錬金石が手に入る。プレミア版ならば2400の錬金石が手に入る

カード情報1

フレーバーテキスト(ノーマル) かつての勇者たちをもその背に乗せた伝説を生きる聖獣。再び闇を払うため広大な大地を空で繋ぐ。
フレーバーテキスト(プレミアム) 「ネルセンが遺した 試練に挑み 邪神に負けない強さを 身につけるのです」 神秘的な声が心に届いた。
カード元ネタ情報 【ケトス】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*

※ウルちゃん様、情報提供ありがとうございました

カード情報2

  • 11の重要キャラ。このキャラに関するBGMもとても評判がいい
  • 公式twitterより11/11 に発表されたカード
  • 二木Pのこだわりで、このカードは11/11 に出したいと考えていたとのこと
  • ↑そのためスタッツも 11 、特殊勝利条件に関しても11が絡んだ、ドラクエ11がテーマのカードパックにふさわしいカードとなっている
  • ↑ちなみに攻撃力とコストを足せば 7+4=11 となる

セリフなど

カード評価

  • 7/4/11 の防御に偏ったスタッツ
  • 僧侶ならば「皮肉な笑い」などで攻撃力変換や、反撃ダメージを受けてからの回復コンボに使えるのでスタッツを有効利用しやすい
  • 特筆すべきは攻撃時能力
  • なんとこのユニットの攻撃で敵リーダーのHPを11にすれば、特殊勝利をする事ができる
  • 普通にプレイすれば対戦相手がHP15の時にこのカードで攻撃すれば条件を達成できる
  • ↑残りHP11を無視して勝利できるので、結果として15点ダメージ相当の価値がある一撃となっている
  • 商人や武闘家ならばバフにより攻撃力を調整しやすいため、比較的条件を達成しやすい
  • 武闘家ならば「はやてのリング」を付ければ8点ダメージ与えられる
  • ↑相手がHP19の時にこのユニットが2回攻撃をすれば勝利となる
  • ↑「はやてのリング」を使えば別にこのユニットでなくてもバーストダメージを出せるが、そこは気にしてはいけない
  • メソコボルト」で「におうだち」を付与すれば鉄壁のガードになる
  • いずれにしろ封印されればそこまでだが
難易度の高い特殊勝利デッキ

f:id:InvokeTwoA:20181023170107p:plain:w200

  • 基本的に7コストで 4/11 で即時盤面干渉しないカードを出すのはそれなりにリスクがある
  • ↑劣勢時にはとても出しにくいカード。一応相手は無視しにくいカードではあるが、HP25の相手ならば普通に無視する事もあり得る
  • また、ライバルズではアグロデッキならば 7T目までにゲームが終わる事も少なくないため、7~8T目にこのユニットの攻撃でゲームエンドできる事はコンボ条件が多い割には大きなメリットにならない
  • ちなみにMP7ならばゼシカでは「魔導召喚」を使えば、返されなければリーサルを狙える事も多い
  • ラーミア」の場合は「盤面での殴り合いを一切無視して、ドローで勝利できる」という大きな特徴があった
  • ケトスでの特殊勝利ならではの利点がいまいち見えにくいカード
  • ↑難易度が非常に高いが故に、特殊勝利を決めた時の嬉しさも大きいが
様々なロマンコンボ
f:id:InvokeTwoA:20190809160837p:plain:w200 f:id:InvokeTwoA:20191111215310p:plain:w200 f:id:InvokeTwoA:20191111215339p:plain:w200
  • 実用性は低いかもしれないが、とにかくロマンコンボを考えたくなるカード
  • 武闘家ならば交換所からの「ほしふるうでわ」で速攻&2回攻撃を付与できる
  • 僧侶ならば「ケトス」を無限に復活させる嫌がらせのようなデッキ構築にもできる
  • また、「スカラ」をかけて「皮肉な笑い」を使えば攻撃力14となり、HP25の相手に攻撃すればその場でOTKが成立する
対策カード

f:id:InvokeTwoA:20190512003132p:plain:w200

総評
  • ロマン寄りなカードだが「難しいけどうまく決まれば楽しい」という素敵なデザインのカード
  • 条件が非常に難しいため、特殊勝利を決められた相手も納得感のある試合になるのではないか
  • カード情報が公開された時点ではまだ現実的なコンボが見つかっていないが、ライバルズのデッキビルダー達ならば予想外のデッキを作り上げてくるかもしれない
  • 特殊勝利の演出、取得称号など含めて再会と誓いのロトゼタシアで注目のレジェンドカード

闘技場での評価

  • 闘技場でこのカードで特殊勝利を決められたら、歴史に残る快挙なので twitter で大いに自慢できる
  • ただし twitter 上で煽られる危険性もあるのでピックする時は注意が必要

シナジー、コンボ

使われるデッキ

パッチ修正

  • なし

記事更新履歴

2019/11/24 フレーバーテキスト(プレミアム)を追記
2019/11/21 フレーバーテキストを追記
2019/11/11 記事掲載