DQRA Blog 〜ドラゴンクエストライバルズ エース 攻略ブログ〜

ドラゴンクエストライバルズ エースの攻略ブログ です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

デッキ紹介:フローラゾーマククール  復活軸のやばい強さ

TOP > 僧侶

f:id:InvokeTwoA:20190511230900p:plain:w200

凄まじい速度でメタが回り続けている新環境ですが、
その中心にいるフローラゾーマククール。

光と闇の異聞録のテーマだった「冒険者VS魔王」はなかなか実現されないですね。
(いつもどちらかのみが強い)

デッキ構成

f:id:InvokeTwoA:20190925184129p:plain

  • 細かい違いとして、復活の高バリューにもできる「はめつの使者」で魔王のスタッツ底上げをする型もあります

特徴

f:id:InvokeTwoA:20190804211102p:plain:w200

  • 序盤を「天空の花嫁花嫁フローラ」で耐える&ドローをするため安定した動きが可能となります
  • 基本的にフローラLV1が終了したら「大魔王ゾーマ」様に入れ替えますが、ミネアなど特技ダメージが主力のデッキに対してはフローラを継続するなど臨機応変に対応可能
  • そのままコスト順にカードを出していっても非常に強力な動きですが、後半の復活や「ニードルラッシュ」の低コスト除去の動きは特に凶悪
  • 確定除去を持たないリーダーには「大魔王ゾーマ」LV3でゾーマ様自らが戦線に立つこともできます(復活しても超強い)
  • におうだち、回復、確定除去、範囲攻撃と隙のないデッキです
  • 一応、魔王を引けなければ魔王シナジー(「大魔王ゾーマ」、「あくまのきし」)が使えないという事故率はあります
  • ↑しかし前述した通りドローもそれなりにするのと魔王も多いので事故率は低い方です
f:id:InvokeTwoA:20181117123614p:plain:w100 「先3フォズ。  この響きの良い言葉をまたよく聞くようになった」

メタが回り対策が立てられようとしているが……

f:id:InvokeTwoA:20190804205614p:plain:w200

  • ククールの復活バリューを下げようと、「タイガーランス」が採用されたり(主に偶数ミネア)する動きもあります
  • ↑とはいえ、「タイガーランス」を出されても普通に勝てることも多いので、「タイガーランス」では完璧な対策とは言い難いです
  • 現状ではアグロにもコントロールにもかなりの勝率があるデッキ
  • ブラッドレディ」などの後攻有利カードが一切ないため、ミラーマッチなど基本的に先行有利との声が高いです
  • 某ランカーが「過去史上最も先行が欲しい環境」と発言していましたが、ライバルズの先攻後攻問題がどうなるかも気になるところです
  • 散々ナーフを連呼されていた「ニードルラッシュ」ですが、このまま行けば二度目のバランス調整ではククールの何かがいじられてもおかしくなさそうです

記事更新履歴

2019/9/25 記事掲載