DQR WIKI 〜ドラゴンクエストライバルズ wiki〜

ドラゴンクエストライバルズ wiki です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

ブラックマンティス

TOP > 光と闇の異聞録

f:id:InvokeTwoA:20190517145345p:plain

ロックマン感のあるカマキリ。
大砲を構えて打つイラストの通り、効果発動時は大砲を撃ってくれる。

入手法

  • 光と闇の異聞録の僧侶のレアカード
  • カード錬金に必要な錬金石は 200
  • 分解すると40の錬金石が手に入る。プレミア版ならば140の錬金石が手に入る

カード情報1

フレーバーテキスト(ノーマル) 濃紫のボディの機械虫。口内から飛び出る大砲はインパクト大。ふしょくえきを浴びると力が一時的に落ちる。
フレーバーテキスト(プレミアム)
カード元ネタ情報 【ブラックマンティス】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*

カード情報2

  • フレーバーテキストの通り、口から大砲を構えたカマキリ
  • 効果発動時の大砲発射のモーションまで用意されている、何気に優遇されているユニット

カード評価

  • 2/1/4 におうだち
  • 更に召喚時に敵ユニットの攻撃力を(永続的に)1下げる効果を持つ
  • 2/1/4 におうだちの時点で優秀スタッツ&能力。それに加え攻撃力まで永続的に下げるのだからできる男だ
  • アグロ戦の序盤を守りきる要塞となり得る逸材
  • ククールには2コストユニットに「おおドラキー」などの強ユニットがいる
  • ↑「ブラックマンティス」は味方ヒーローなどの条件が何もなくても強いのが特徴
  • 2コスト以下のユニットなので、「ウドラー」の効果で復活する事もある
  • ↑復活との相性は決して悪い訳ではないが(2/1/4 におうだちは盤面干渉力が少しはある)、復活軸でいくならば「プチヒーロー」などが採用される事が多い
  • ↑「ふっかつの杖」を採用する場合も、復活効果を強く出すため「ブラックマンティス」が採用から外される事も多い
  • 高めのHPを利用して床軸などでも運用を期待できる
  • また、「シャイニングボウ」などを搭載した回復軸のククーるでも活躍を見込める
  • ↑敵の攻撃力を低くする能力や、自身の高めのHPが回復コンボと相性が良い

闘技場での評価

  • 優秀2コストユニット
  • 低コスト過多などでなければとりあえずピックしておくと良い

シナジー、コンボ

使われるデッキ

  • かいふククーる

パッチ修正

  • なし

セリフなど

なし

記事更新履歴

2019/6/6 記事掲載