DQR WIKI 〜ドラゴンクエストライバルズ wiki〜

ドラゴンクエストライバルズ wiki です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

ムドー

TOP > 光と闇の異聞録

f:id:InvokeTwoA:20190511204607p:plain f:id:InvokeTwoA:20190518114527p:plain:w200

ハッサン」はムドーの心の中で生きている。
原作再現度も高い魔王。

入手法

  • 光と闇の異聞録戦士のレジェンドカード
  • カード錬金に必要な錬金石は 3000
  • 分解すると700の錬金石が手に入る。プレミア版ならば2400の錬金石が手に入る

カード情報1

ムドー
フレーバーテキスト(ノーマル)
フレーバーテキスト(プレミアム) に等しき石化の術を使う
ぞましい夢と幻の魔王。
面に立つことを好まず
猾な作戦を得意とし
援に しもべを呼ぶ。
カード元ネタ情報 【ムドー】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*
cv 塩屋浩三
夢と現実の再会
フレーバーテキスト(ノーマル)
フレーバーテキスト(プレミアム) こ… これはもしかして   オレじゃねえのかっ!?   でもよ どうしてオレが   ふたりもいるんだ?」  疑問はもっともだった。

カード情報2

  • 多くのプレイヤーに全滅を余儀無くした中ボス
  • ↑ちびっ子時代は本当に強く感じた
  • 原作再現で、敵を石化させる能力を持つ
  • 少年ジャンプでは 6/4/6 で掲載されていたが、カード調整により 6/3/6 になった模様

セリフなど

ドラプロGAME様が動画にまとめてくださいました。

youtu.be

カード評価

  • 6/3/6 の防御よりなスタッツ
  • 召喚時能力は擬似的なバウンス能力
  • 2Tと言う期間限定だが、敵を手札に戻し石化状態にして完全に無力化できる
  • 2T後には0コストで召喚されてしまう
  • 「夢と現実の再会」にはドローも付いているので「ゾーマ」と違いドローロックにはならない
  • また、「夢と現実の再会」は0コスト特技なので、相手に特技シナジーがある場合は逆利用されてしまう恐れもある
  • ↑「キャプテン・クロウ」などが場にいれば、1ドローも与えてしまう
  • 相手が占い師ならばテンションスキル「水晶占い」のサーチ対象となるため、他の特技サーチを邪魔できる事もある
  • バウンス能力は相手に死亡時効果を発動させず、安全に処理できるのが強み
  • また、「オルゴ・デミーラ」など早めに出されると強いユニットも、2Tの時間を稼げるだけで対策が容易になる事も多い
  • 商人などユニットにバフを沢山つけていた場合、そのバフを全て無効化できるので非常にバリューが高くなる
  • しかし対象が召喚時能力が強力なユニットだと、再び召喚時能力を使われてしまうのであまり対策にならない
  • 6/3/6 のスタッツは攻撃力こそ低めだが、一撃はどんな攻撃にも耐えうる性能
  • 召喚時のバウンス効果と相まって盤面干渉力は中々のもの
  • 各種魔王シナジーも使えるため、魔王軸のテリーならばぜひ採用したい一枚
  • 残念ながら「邪神官ハーゴン」から召喚された場合は、バニラ 6/3/6 となるためあまり相性が良いとは言えない
  • におうだちを付与できる「ニセたいこう」とは好相性
  • ↑高めのHPを存分に有効利用できる
  • 「夢と現実の再会」が相手のデッキの上から3枚目に置かれる事から、タイミングよく「ワルぼう」をプレイする事で「夢と現実の再会」を燃やす事可能
  • 魔王テリーでよく使われる他、たまに「レックステリー」で「におうだち」対策で採用されて度肝を抜かれる事もある

闘技場での評価

  • 優秀なレジェンド
  • 闘技場だと 2Tの時間稼ぎの間に対策カードをピックできるかは怪しいところだが、盤面干渉力が高い事には代わりない

シナジー、コンボ

ワルぼう タイミングよく使えば「夢と現実の再会」を燃やせる
ニセたいこう におうだち付与の相手として好相性

使われるデッキ

  • 魔王テリー

パッチ修正

  • なし

記事更新履歴

2019/9/11 フレーバーテキスト(プレミアム)を追記。通リス狩り様、情報提供ありがとうございます。
2019/6/7 記事更新。ボイス動画を追記
2019/5/18 記事掲載