DQR WIKI 〜ドラゴンクエストライバルズ wiki〜

ドラゴンクエストライバルズ wiki です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

レックス

TOP > 小さな希望のシンフォニー

f:id:InvokeTwoA:20190210220324p:plain

f:id:InvokeTwoA:20190210193352p:plain

リーダーの攻撃に特化したシナジーを持つリーダー。
レベルアップの速さがとんでもない。

入手法

カード情報1

フレーバーテキスト(ノーマル)
フレーバーテキスト(プレミアム)
カード元ネタ情報 【男の子】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*
cv 内田彩(「タバサ」の声優と一緒)

カード情報2

  • ドラクエ5の「男の子」のデフォルトネーム
  • 原作再現で例の武器を極めるまでの過程が物語になっている
  • レベル3になり伝説の装備に身を包んだ姿はとてもかっこいい

カード評価

  • 0コストヒーローカード
  • 全て「リーダーが攻撃すること」がトリガーとなる能力となっている
  • レベル3までは全て自動発動。コスト0でここまでできてしまうのは凄い
  • うまく決まれば非常に強力だが、そもそも武器を引くなど、リーダーの攻撃手段を得るまで何も始まらないというリスクもある
  • また、0コストカードという性質上手札切れに対するケアも重要となる
  • 勇者エイト」も自動発動メインのヒーローカードだが、あちらは能力発動で手札補充できるのに対しこのカードは一切の手札補充効果はない
  • まずレベル1の能力は敵リーダーに2点ダメージを与えるというもの
  • 盤面干渉力はないが、一回発動しただけで即レベル2にできるのが利点
  • ヒーローカード使用時にもヒーロースキルは(1度は)使えるので、攻撃手段さえあればヒーローカードを使用したターンにレベル2になることも可能
  • そのため(うまく決まればだが)「アイアンナイト」などヒーローレベルを参照するカードで上振れを期待することもできる
  • シンクロ関係のカードとも好相性
  • レベル2の能力はリーダーの攻撃後にテンションが上がるというもの
  • 最大で2回までテンションが上がる点など、「勇者エイト」の「挑戦! バトルロード!」と似た性能となっている
  • 最後のレベル3能力はコスト3を支払うことで条件次第でランダムな敵に4点ダメージを与えられる
  • 3コスト4点は中々の性能。ダメージとコストだけで見れば「メラミ」と「メラゾーマ」の間である
  • ランダムターゲットは「ゲマ」などのステルスユニットもターゲットにできるので、メリットにもデメリットにもなり得る
  • 敵リーダーがターゲットになる事もある
  • ただしリーダー自身が攻撃できなければダメージは2となり、3コストで起動した割には少なめなダメージとなってしまう
  • レベル1からレベル3まで一貫して「リーダーが攻撃する事」が重要となるため、戦士などの武器デッキと相性が良い
  • 戦士ならば「さんぞくのサーベル」を1T目に装備すれば3T目にはレベル3になれる
  • また、後攻ならばテンションスキルによる攻撃で1T目にレベル2になれる
  • 更に「エビルスピリッツ」も好相性。リーダーの代わりに攻撃してくれるのでレベルを上げてくれる

闘技場での評価

  • リーダーが攻撃する手段をピックできない場合、レベル1から全く進められない危険性がある
  • リーダーの攻撃手段の確保、手札切れ対策などが全てできてこそ強いカードなので闘技場でそれを行うのは至難の技
  • 戦士ならばシナジーを活かしやすいのでピックしやすい

シナジー、コンボ

エビルスピリッツ レックス」のレベル上げ担当

使われるデッキ

パッチ修正

  • なし

セリフなど

クラウドさんがボイス動画をまとめてくださいました。

youtu.be

テリーでこのカード使用時(確率) 「テリーさんと一緒に戦えるだなんて、緊張するなあ」
レベル2の能力発動時 「一緒に頑張ろう!」
レベル3の能力発動時1 「ライデイーン!」
レベル3の能力発動時2 「やっつけてやる!」

記事更新履歴

2019/5/7 ボイス動画を追記
2019/2/16 記事更新
2019/2/10 記事掲載