DQR WIKI 〜ドラゴンクエストライバルズ wiki〜

ドラゴンクエストライバルズ wiki です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

ハッサン

TOP > スタンダード

f:id:InvokeTwoA:20181019212207p:plain

入手法

  • スタンダード武闘家のレジェンドカード
  • カード錬金に必要な錬金石は 3000
  • 分解すると700の錬金石が手に入る。プレミア版ならば2400の錬金石が手に入る

カード情報1

フレーバーテキスト(ノーマル) 筋骨隆々な旅の武道家。少々強引だが機転もきき人情に溢れる面も持つ。膝を深く落とした後の一撃は何よりも頼れる
フレーバーテキスト(プレミアム) すりも金槌も自在に使う は、港町の大工の息子。と旗上げるために旅立ち 銀なくとも 夢はある。らめく石像 武道の心。
カード元ネタ情報 【ハッサン】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*
cv 安元 洋貴

カード情報2

  • ドラゴンクエスト6から参戦
  • ハッサンといえば「せいけんづき」
  • その原作再現か、「せいけんづき」を内蔵したユニットとなっている
  • リリース初期から使われているパワーカードである
  • 召喚時のパンチモーションは非常に豪快
  • 相手リーダーがテリーなら「よぉ、テリー!」と挨拶しつつ豪快な「せいけんづき」をかます姿が恐ろしい

カード評価

  • 6/6/5 の優秀なスタッツ
  • それでいてパワーカードである特技「せいけんづき」を内蔵した性能となっている
  • リリース初期から現在(2018年10月時点)に至るまで、常に武闘家のデッキに入り続けたパワーカードである
  • 相手ユニットを(ほぼ)倒しつつ無視できない 6/5 のスタッツを場に出すという、テンポを取る力が非常に強いカードである
  • 非常に強力だが、難点として位置入れ替えカードがなく敵が後列にしかいなければ、せいけんづきの能力を活かす事はできない
  • また、このユニット自体も前列に召喚しなければならない制限がある
  • そのため慣れていないと忘れがちだが、自軍のユニットで前列を埋めてしまわないよう注意しよう
  • 武闘家と対戦していてユニットを前列に出すときは、相手ユニットで埋まっているマスに出せば(そのユニットを自害させない限り)ハッサンを出せないという事も覚えておくと良い
  • ハッサンの前列5ダメージは特技ダメージではないので、「ドラゴンガイア」などでもダメージ軽減をできない点が「せいけんづき」と違うので注意
  • 逆に「せいけんづき」などは特技ダメージ+が乗るが、このカードには特技ダメージ+が乗らないので一長一短である

闘技場での評価

  • 優秀なレジェンドなので最優先ピック
  • 確実にテンポ取りに貢献してくれる

シナジー、コンボ

  • ラヴィエル」: ハッサンを再び手札に戻し、再び強力な召喚時能力を発動できる。デッキのマッチョ率が大幅に上がる

使われるデッキ

パッチ修正

  • なし

セリフなど

  • ドラクエ6つながりで、テリー、「ミレーユ」と特殊ボイスあり
プレイ時、対戦相手にテリーがいる 「よお、テリー!」
プレイ時2
攻撃時1
変身時
死亡時1

記事更新履歴

2018/10/19 記事掲載