DQRA Blog 〜ドラゴンクエストライバルズ エース 攻略ブログ〜

ドラゴンクエストライバルズ エースの攻略ブログ です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

魔術師のタロット

TOP > 解き放たれし力の咆哮

f:id:InvokeTwoA:20180914112111p:plain

入手法

  • 解き放たれし力の咆哮の魔術師ののレアカード
  • カード錬金に必要な錬金石は 200
  • ノーマル版ならば40の錬金ポイントが、プレミア版ならば 140の錬金ポイントが手に入る

カード情報1

フレーバーテキスト(ノーマル) 大アルカナに含まれる1番のカード。奇跡を披露するねこまどうたちは才能と想像を意味する
フレーバーテキスト(プレミアム)
カード元ネタ情報
cv

カード情報2

  • ミネアのタロットシリーズ
  • 効果は初見では分かりにくいが、有効利用すれば非常に強力
  • このカードだけで「魔術ミネア」なるデッキが作られたほどである
  • しかしあまりに強すぎたためか、9/13のカードバランス調整でかなりのナーフを受けてしまった

カード評価

(ナーフ後)

  • コストが4になり、さらにコストダウン効果も-3になってしまった
  • おかげで「コスト4」のカードを大量に投入したデッキで活用という基本コンセプトすらも変わってしまった
  • また、「マーニャ」などの「コスト4」がキーとなるカードとの相性もなくなってしまった
  • MPインチキの側面から考えると、(超必中状態で使ったとして)6MPのコストダウン。元のコストが4コストなので、コンボカードであるにも関わらずMP2のインチキである
  • また、超必中になるために前提としてMPを消費する事も多いため、MPインチキの面では活躍しにくいカードとなった
  • とはいえカードのコストを下げてコピーするという性能がユニークである事には変わりない
  • 本来ならば1枚しか使えないレジェンドカードを使い回すなど、このカードならではの凶悪コンボがまだ生まれる可能性がある


(ナーフ前)

  • 最強クラスのMPインチキカード
  • MP3特技でありながら、最大で8MPのMPインチキができる
  • 超必中状態で唱えたいなどの前提条件は大変だが、お釣りが出るほどのリターンである
  • カード能力は初見では分かりにくい効果
  • 要は「デッキトップのカードをコピーして、それらを手札に加える」or「デッキトップのカードをコスト-4する」を選べる
  • 超必中ならば「デッキトップのカードをコスト−4して、そのカードを2枚手札に加える」である
  • 特に超必中状態で使うと強くコスト4の「エビルドライブ」とは好相性
  • 「マーニャ」などの「コスト4」をキーとしたデッキとも相性がよかった
  • 更に「タロットショット」というデッキトップを簡単に操作できるパワーカードが来たため、運に頼らない狙ったMPインチキができるようになった
  • そしてドラゴンミネア を筆頭とした魔術師デッキがあまりに強すぎたためナーフされた

闘技場での評価

  • トリッキーすぎるカードなのでピックしない方が無難

シナジー、コンボ

使われるデッキ

パッチ修正

2018/9/13

セリフなど

  • なし

記事更新履歴

2018/9/14 記事掲載