DQRA Blog 〜ドラゴンクエストライバルズ エース 攻略ブログ〜

ドラゴンクエストライバルズ エースの攻略ブログ です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

しんごんのじゅず

TOP > 小さな希望のシンフォニー

f:id:InvokeTwoA:20190205132757p:plain

入手法

  • 小さな希望のシンフォニー僧侶専用のレアカード
  • カード錬金に必要な錬金石は 200
  • 分解すると40の錬金石が手に入る。プレミア版ならば140の錬金石が手に入る

カード情報1

フレーバーテキスト(ノーマル) 回復魔力などを高める僧侶用の祈りの道具。球のひとつひとつに念が込められておりこれを数えながら祈る。
フレーバーテキスト(プレミアム)
カード元ネタ情報 【しんごんのじゅず】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*

カード情報2

  • 原作では装備すると回復魔力が高まる装飾品
  • ライバルズではその効果を原作再現してか、今後の復活するユニットが全て +1/+1 というカードになった

カード評価

  • 3コスト特技
  • カードを使った瞬間は盤面干渉力を何も持たないためテンポロスとなる
  • しかしその後、あらゆる復活効果で蘇ったユニットが +1/+1 の修正を受ける
  • 「天使の守り」「ザオラル」「ザオリク」「セーニャ」「せいれいのうた」「ふっかつの杖」などが該当
  • 「メガザルロック」も復活効果を持つ
  • 紛らわしいが「リンリン」や「りゅうおう」は召喚効果であり復活効果ではないので注意
  • テンポロスを補うため、最低でも4回以上は復活を行いたいところ(その時点で3コスト+4/+4相当のバリュー)
  • このカードを2回使えば復活ユニットは +2/+2 となり、「しんりゅう」のパワフルバッジ並の強化を受けることになる
  • 復活主軸のデッキだと弱いユニットを制限する関係上、序盤は特技などで場を凌ぐ事が多い
  • そのため「ユニットを出す代わりにこの特技を序盤に使う」というのは戦術とマッチした動きとなる
  • 序盤に使用できれば今後の試合展開次第でバリューが高くなる可能性もあるが、中盤や終盤に使用してもバリューが低いのが難点
  • 「先に復活を使った後でこのカードを使う事になる」となってしまった場合、かなり残念な特技となってしまう
  • コストが2以上の特技なので「タバサ」との相性も悪くない
  • レベル3スキルで更に追加使用できれば、復活後のユニットのスタッツが大幅に高まる事になる

闘技場での評価

  • 復活デッキ自体がコンボデッキなので闘技場とあまり相性は良くない
  • 復活のバリューを高くするには弱いユニットを非採用にする必要があるが、闘技場でその選択は序盤の盤面を相手に握られそのまま取り返せなくなるリスクがある
  • 一応、闘技場では同じカードを何枚もピックできるので、このカードを多数採用して復活するたびに超大型ユニットを登場させるというロマンがある
  • 何回もこのカードを使用している時点でテンポロスも物凄い事になっているが……

シナジー、コンボ

  • 復活系全般

使われるデッキ

  • 復活ククール

パッチ修正

  • なし

セリフなど

なし

記事更新履歴

2019/2/16 フレーバーテキスト(ノーマル版)を追記
2019/2/5 記事掲載