DQR WIKI 〜ドラゴンクエストライバルズ wiki〜

ドラゴンクエストライバルズ wiki です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

セーニャ

TOP > 解き放たれし力の咆哮

f:id:InvokeTwoA:20180930174507p:plain

入手法

  • 解き放たれし力の咆哮の戦士のレジェンドカード
  • カード錬金に必要な錬金石は 3000
  • 分解すると700の錬金石が手に入る。プレミア版ならば2400の錬金石が手に入る

カード情報1

フレーバーテキスト(ノーマル) 双賢の姉妹の妹。おっとりと優しい性格で癒しの呪文の使い手。過酷な運命を経験して大きな成長を見せる。
フレーバーテキスト(プレミアム) まねく 癒しの術を施す どろみより覚めた少女。心により時と同じく がて 勇者の導き手に。に奏でる故郷の音色
カード元ネタ情報 【セーニャ】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*
cv 雨宮天

カード情報2

  • ドラゴンクエスト11から参戦
  • 言わずと知れた「ベロニカ」の妹である
  • カード召喚時の能力は「せいれいの歌」再現だろうか(原作では2ターンかけて味方全員を復活)
  • カード調整により、「クリフト」と共に初めてバフされたカードでもある

カード評価

  • 9/3/6 のコストに対して控えめな、防御寄りなスタッツ
  • 召喚時能力は多少のランダム性古社あるものの、スキルブーストを溜めて使えばフィニッシャーともなれる強力な能力
  • そのため彼女を採用する場合はデッキ全体の構成を意識する必要がある
  • スキルブーストが0の場合、ユニットが1体しか復活しないため当然ながらテンションをあげつつ戦うよう心がけたい
  • スキルブーストが1でも、彼女を下の列に召喚すればウォールを発生できるのでいざとなったら早く出してしまうのも重要な選択である
  • メラゴースト」などの貧弱なスタッツのユニットを入れているとせっかくの復活能力が弱くなってしまう
  • 逆に「ともしびこぞう」「りゅうおう」など死亡時効果の強いユニットなどが相性が良い
  • また、復活したユニットは召喚時効果が発動しないので、例えば「パペットマン」が復活した場合はデメリットなしの 3/5/4 となる
  • 対戦相手が氷塊ゼシカだとこちらの陣地に大量の「氷塊」を置かれるため、復活能力でハズレが多くなるので注意
  • 防御寄りのスタッツである事から「床ククール」でも採用される。その場合、彼女自身も 6/6 として運用可能なのが利点
  • セーニャは全員復活をする際の演出が非常に長い
  • そのため誰が復活するかを見てからの行動も必要となるためプレイ時間が足りなくならないよう十分に注意する必要がある

闘技場での評価

  • ちゃんと構築できていれば強力なレジェンドだが、闘技場では採用しない方が無難
  • まずスキルブーストが貯められるかが怪しいのと、復活して嬉しいユニットを厳選することが難しい

シナジー、コンボ

  • ラヴィエル」: セーニャを再び手札に戻せ強力な防御を展開できる。デッキの美女率が大幅に上がる

使われるデッキ

  • 床ククール
  • 復活ククール

パッチ修正

  • コストを 10 -> 9 に修正

セリフなど

プレイ時1 「ふぁーあ(目を覚まして)。セーニャ、行きます!」
プレイ時2 「ふぁーあ(目を覚まして)。す、すいません。寝てました」
能力発動時 「今こそ癒しの光を……!」

ドラプロGAME様より、まとめ動画があがってました
youtu.be

記事更新履歴

2018/9/30 記事掲載