DQRA Blog 〜ドラゴンクエストライバルズ エース 攻略ブログ〜

ドラゴンクエストライバルズ エースの攻略ブログ です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

【ダイ大】38話 早口になるヲタク・ベルク

前回の感想:わかる、おれ、なんとなくわかるYO

f:id:InvokeTwoA:20200810222904p:plain 「ザムザを倒し新展開」
f:id:InvokeTwoA:20200821104405p:plain 「ヒュンケルさんは1コマも登場しませんでした」
f:id:InvokeTwoA:20200810222904p:plain 「彼は良いシーンでしか登場しない、飲み会に遅れて登場するタイプだから」

ちなみにOP、ED共に変化なしでした。
(イラストはちょこっと変更。マァム追加)

38話 世界会議(サミット)

世界会議(サミット)始まる

f:id:InvokeTwoA:20201114202811p:plain:w200 「レオナ姫による世界会議なる意識高そうな会議が始まるんじゃ」
f:id:InvokeTwoA:20190210220324p:plain:w200 (大人数によるリモート会議。これはながらライバルズの出番だな)

モブファイターたちは良い人

f:id:InvokeTwoA:20200729202625p:plain:w200 「前回は助かったぜ。君たちがいなかったら俺たちは全滅だ」
f:id:InvokeTwoA:20210119003248p:plain:w200 「俺たちも修行しとくぜ!」


f:id:InvokeTwoA:20200810222904p:plain 「ザムザさんでクソの役にも立たなかったけど、めちゃくちゃ爽やかで良い人たちだった」
f:id:InvokeTwoA:20200821104405p:plain 「モブキャラが良い人とは、嬉しいパターンですな」

承認欲求の塊チウ

f:id:InvokeTwoA:20190517150208p:plain:w200 「あんな活躍したのに誰も褒めてくれない。承認欲求を満たすためにバルズtwitterアカウント作ったのに・・」
f:id:InvokeTwoA:20181014202953p:plain:w200 「お主はかっこつけてるからダメなんじゃ」
f:id:InvokeTwoA:20190517150208p:plain:w200 「あ、あなたは師匠!」

f:id:InvokeTwoA:20200729202625p:plain:w200 「根性ならお前が一番だったぜ!(無理やり褒めてる感)」
f:id:InvokeTwoA:20210119003248p:plain:w200 「環境によってはナーフされそうな強さだぜ!(ずるいレビュー)」


f:id:InvokeTwoA:20200810222904p:plain 「なぜか初回はスルーしてたけど急にチウを持ち上げる人たち」
f:id:InvokeTwoA:20200821104405p:plain 「飲み会に欠かせないムードメーカー戦士たちです」

わるいな、俺のルーラは三人までなんだ

f:id:InvokeTwoA:20200812194554p:plain:w200 「わるいな、俺のルーラは三人までなんだ」
f:id:InvokeTwoA:20190517150208p:plain:w200 「ま、待ってよ〜」


f:id:InvokeTwoA:20200810222904p:plain 「・・伝説の勇者パーティーに陰湿ないじめが」
f:id:InvokeTwoA:20200821104405p:plain 「これがなろう小説ならチウは追放されたけど、実はパーティーが強かったのはチウのおかげだったというパターン!」

その頃、入院中のハドラー

f:id:InvokeTwoA:20181114201129p:plain:w200 「ハドラーはどこだ?」 ※ミストバーンです
f:id:InvokeTwoA:20191113153814p:plain:w200 (培養液ゴボゴボゴボ)「ここだ」

f:id:InvokeTwoA:20191113153814p:plain:w200 「お前は俺の部下だが実は俺より偉い事も知っている(つらい)。だが敢えて頼む!
俺の体が完成するまで、ダイの相手をしてくれ」
f:id:InvokeTwoA:20191113153814p:plain:w200 「良いだろう。
Tier1デッキを使いつつも勝ちきれなかったのはお前の傲り、少し煽られて発狂してしまう豆腐メンタルが敗因だった。
慢心を捨てたお前がどこまでいけるか、見せてもらうぜ」
f:id:InvokeTwoA:20191113153814p:plain:w200 (後半の煽り、いる?)


f:id:InvokeTwoA:20200810222904p:plain 「ハドラーとミストバーンの奇妙な友情はダイ大の見所の一つ」
f:id:InvokeTwoA:20200821104405p:plain 「底辺を味わったハドラーさんはかなり格好良い成り上がりを見せます」

ハドラー理論

f:id:InvokeTwoA:20181114201129p:plain:w200 「超魔生物になると魔法が使えないのでは?
ローレシアデッキしか組めなくなるぞ」
f:id:InvokeTwoA:20191113153814p:plain:w200 「超魔生物が魔法を使えなくなるのは変身するからだ。
ならば、そもそも超魔生物になってしまえば魔法は使える!」
f:id:InvokeTwoA:20181114201129p:plain:w200 ???


f:id:InvokeTwoA:20200810222904p:plain 「謎理論ですが、ハドラー様の迫力で『そう言われたらそうかも?』みたく思えちゃいます」
f:id:InvokeTwoA:20200821104405p:plain 「謎理論は気になりますが、ここから名シーンです」


f:id:InvokeTwoA:20181114201129p:plain:w200 「お前、魔族の体を捨てるのか」
f:id:InvokeTwoA:20191113153814p:plain:w200 「アバンの使徒にはそれだけの価値がある!(キリッ)」


f:id:InvokeTwoA:20200810222904p:plain「培養液ゴボゴボ状態でもかっこいいハドラー様」
f:id:InvokeTwoA:20210211121713p:plain:w200 「アバンの使徒にはそれだけの価値がある!(キリッ)」

久々のレオナ

f:id:InvokeTwoA:20190816135253p:plain:w200 「やっほー(新髪型&衣装スキン)」
f:id:InvokeTwoA:20190210220324p:plain:w200 (うおおお。レオナきたー)
f:id:InvokeTwoA:20190816135253p:plain:w200 「じゃ、世界会議あるから!」
f:id:InvokeTwoA:20190210220324p:plain:w200 (あれ?)

久々のクロコダイーン

f:id:InvokeTwoA:20190517143024p:plain:w200 「よぉマァム! お前がいれば鬼に金棒じゃないか」
f:id:InvokeTwoA:20210211000536p:plain:w200 「もー、女性に鬼はないでしょ」


f:id:InvokeTwoA:20200810222904p:plain 「人格者すぎるクロコダイン」
f:id:InvokeTwoA:20200821104405p:plain 「これが我々なら以下のような感じになってました」


f:id:InvokeTwoA:20190517143024p:plain:w200 「よ、よぉマァム。・・よ、よろしくな手加減はしないぜ・・へへっ」
f:id:InvokeTwoA:20210211000536p:plain:w200 「え? よく聞こえない」

久々のメルル

f:id:InvokeTwoA:20181117124308p:plain:w200 「こんにちはマァムさん」
f:id:InvokeTwoA:20210211000536p:plain:w200 「こんにちは、調子はどう?」
f:id:InvokeTwoA:20181117124308p:plain:w200 (綺麗で優しい人。・・この前の偽物とは全然違うわ


f:id:InvokeTwoA:20200810222904p:plain 「ザボエラさん渾身の作戦もレビューで星1を付けられる始末」
f:id:InvokeTwoA:20200821104405p:plain 「全然違う偽物に騙されたポップさんもいたのでセーフ!」

メルルの占い

f:id:InvokeTwoA:20181117124308p:plain:w200 「コックリさんコックリさん、最強の武器はど〜こだ」
f:id:InvokeTwoA:20200812194554p:plain:w200 「あ、俺の故郷だ」


f:id:InvokeTwoA:20200821104405p:plain 「あなたの未来、もう見えません とか言わない占い師メルル」
f:id:InvokeTwoA:20200821104405p:plain 「私たちなら未来を変えられる! とかも言わない真面目な占い師メルルさん」

鍛冶屋ロン・ベルク

f:id:InvokeTwoA:20201114201214p:plain:w200 「最強の武器なら、ロンベルクさんが作れるかもしれねえな」
f:id:InvokeTwoA:20200812194554p:plain:w200 (ロン・ベルク。武器をやたら鎧化させたがる人か)

鎧の魔槍、鎧の魔剣を作ったロンベルクさんに会いに行くことに。
ここで過去の強武器と作者で繋がるところは上手ですなぁ。

俺は剣は作らん(きりっ)

f:id:InvokeTwoA:20181117021224p:plain:w200 「俺は剣を作らん。そこらへんの剣やる」
f:id:InvokeTwoA:20190210220324p:plain:w200 「そんな。鎧の魔剣じゃ一発しか持たなかったんだ(煽りエモート)」
f:id:InvokeTwoA:20181117021224p:plain:w200 ピクリ
f:id:InvokeTwoA:20190210220324p:plain:w200 「しんまごうりゅうけんに勝てないとダメなんだ!(煽りエモート)」
f:id:InvokeTwoA:20181117021224p:plain:w200 「なんだとぉーーー!」


f:id:InvokeTwoA:20200810222904p:plain 「煽りエモート2回で完全に落ちたロンベルクさん」
f:id:InvokeTwoA:20200821104405p:plain 「俺は剣を作らん、から5分も経たずにやる気マンマンです」

早くロンベルクさん

f:id:InvokeTwoA:20181117021224p:plain:w200 「しんまごうりゅうけんを折るとは、あれは神が作った〜(略)〜って訳よ」


f:id:InvokeTwoA:20200810222904p:plain 「興味ある話題になるとやたら早口で語るロンベルクさん」
f:id:InvokeTwoA:20200821104405p:plain 「カードゲーマーかな」

そして材料のオリハルコンを探しに。
オリハルコンは貴重(後にオリハルコンのバーゲンセール始まるが)で、覇者の冠がその素材として使えると思い出す。

f:id:InvokeTwoA:20200810222904p:plain 「超重要アイテムを序盤にもらっていたとは」
f:id:InvokeTwoA:20200821104405p:plain 「もらったものは素材にして有効利用する、それがダイさん」

そして次回へ

ミストバーン戦(鬼岩城戦)、近づく。

f:id:InvokeTwoA:20200810222904p:plain 「バラン編が最高峰、と前に言ってましたがミストバーン編も相当面白かった記憶」
f:id:InvokeTwoA:20200821104405p:plain 「この頃のミストバーンさんの底知れなさとカッコ良さは異常です」

次の話:ダイがいないと剣に魂が入らないんだ!