DQRA Blog 〜ドラゴンクエストライバルズ エース 攻略ブログ〜

ドラゴンクエストライバルズ エースの攻略ブログ です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

しにがみへい

TOP > そして伝説は高らかに

f:id:InvokeTwoA:20210113215050p:plain

ライバルズオフ会で先に待ち合わせ場所に着いた時に使えるポーズ。

ついでにゾンビピサロワンチャンなゾンビ系。

カード情報1

フレーバーテキスト(ノーマル) 仲間と小隊を組んで規則的に戦う魔物。朽ちて弱そうな外観は相手の油断を誘う手段。
フレーバーテキスト(プレミアム)
カード元ネタ情報 【しにがみへい】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*
カードパック情報 そして伝説は高らかに
カード区分 魔剣士

カード情報2

  • 死への誘い」を内蔵したようなゾンビ系ユニット
  • がいこつへい」など、似たような名前のカードもあってややこしい
  • レックピサロの使用率がとんでもなく高くなり(「ナインゼシカ」程ではなかったが)、ナーフされてしまった

カード評価

  • 5/4/4 ゾンビ系
  • 召喚時に熟練度以下の攻撃力を持つ敵ユニットを1体死亡させる事ができる
  • ライバルズにおいて強力な「倒しつつ場に出る」を実践するユニット

f:id:InvokeTwoA:20201115205354p:plain:w200

  • 近いコスト帯域に似たような役割を持つ「にくきゅうまどう」がいる
  • にくきゅうまどう」はダメージによる処理なので他カードと組み合わせて強敵を倒せる利点がある
  • このカードは死亡させられるかそうでないかの完全二択なので、「ヘルミラージュ」のような大型ユニットが出ると稀に対応できない場合があるのが難点
  • ↑一方で「トビアス」や「石の番人」「魔軍司令ホメロス」など、攻撃力低めでHP高めのユニットを処理するのに適している
  • 熟練度は最大8まで上がるので、終盤であまりガチな熟練度を活かす事ができる
  • 対戦相手が出すカードを把握しているほど、必要最低限の熟練度アップで済むので持ち主の腕前を問われるカードとも言える
  • 慣れないと「熟練度が1足りねえ」みたいな悲劇が起きる

使われるデッキ

  • レックピサロ

パッチ修正

f:id:InvokeTwoA:20201225163800p:plain

記事更新履歴

2021/1/12 ナーフ情報を追記
2020/12/9 記事掲載