DQRA Blog 〜ドラゴンクエストライバルズ エース 攻略ブログ〜

ドラゴンクエストライバルズ エースの攻略ブログ です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

フォレスドン

TOP > 英雄たちの凱旋拡張カード

f:id:InvokeTwoA:20201009121813p:plain

フォレストドラゴ」と名前がなんとなく似てるモンスター。

ドラゴンぽく見えるが、デザートランナー系か。

入手法

  • 英雄たちの凱旋の僧侶のスーパーレアカード
  • 拡張カードなので時期が来ればパックから入手できるようになる
  • カード錬金に必要な錬金石は 800
  • 分解すると160の錬金石が手に入る。プレミア版ならば600の錬金石が手に入る

カード情報1

フレーバーテキスト(ノーマル)
フレーバーテキスト(プレミアム)
カード元ネタ情報 【フォレスドン】 - DQ10大辞典を作ろうぜ!!第二版 Wiki*

カード情報2

  • ドラクエ10に登場するモンスター
  • ザオリクで互いに復活させあってくる嫌なやつ
  • そんな復活能力を持ってライバルズに再現
  • こういったシンプルながら原作に忠実な能力再現は良いものだ
  • ↑新弾の新要素に合わせて何も関係ない能力で実装されるユニットも一定数いるからねぇ。仕方ないことですが

カード評価(事前評価)

  • 5/4/5 の復活シナジーがあるユニット
  • 召喚時に「死亡したコスト4以上のユニットを3種類から選んで復活させる」
  • ↑「ただし復活したユニットはターン終了時に死亡する」
  • 普通に使えば、大型が復活するが特に何もしないまま死亡するという一発ネタのような能力
  • 速攻や死亡時能力があるユニットを選択する事でこの能力を強く活かす事ができる
  • 「3種類から選ぶ」という書き方から、同じユニットが複数死亡しても3択から2つ以上同ユニットが選ばれる事はない?
  • コスト4以上のユニットが一体も死亡していなければ能力が発動しない
  • ↑このユニットを最速召喚しようとすれば充分にあり得る事なので注意したい
復活シナジー軍団
f:id:InvokeTwoA:20190211141219j:plain:w200 f:id:InvokeTwoA:20201001000348p:plain:w200 f:id:InvokeTwoA:20190301165802p:plain:w200
  • ウドラー」は死亡時にユニットを2体復活できるので悪くないシナジー
  • ↑「復活させた数」もこのカード1枚で3も稼げるのが強み
  • ごくらくちょう」も3点与えて3点回復という嬉しい能力
  • 前述したカードはいずれも「シンクロLV3ならば強い」という条件付きだが
  • 特に「怨恨のバラモスゾンビ」との相性が良い
  • ↑復活させれば攻撃力4の速攻で攻撃し、更に死亡時に敵ユニットを道連れにできる
  • ↑また、「怨恨のバラモスゾンビ」側から見ても「フォレスドン」は出すだけで復活カウントを稼げる優秀なカード
f:id:InvokeTwoA:20190209224850p:plain:w200 f:id:InvokeTwoA:20200206013348j:plain:w200 f:id:InvokeTwoA:20190804212825p:plain:w200
  • 他には「アイアンナイト」「アクバー」あたりも復活デッキならば組み込みやすい
  • また、一時期流行っていたビアンカククールでゲレゲレ確定復活の動きも面白いかもしれない
  • ↑ビアンカ派ならば是非
  • ↑「天空の花嫁ビアンカ」採用の復活軸だと、ほぼ確実にゲレゲレを墓地に送れるのが強み
  • ↑積極的にゲレゲレを死亡させようとしている事がビアンカにバレたらやばそうだが
f:id:InvokeTwoA:20190517145728p:plain:w200 f:id:InvokeTwoA:20190224154711p:plain:w200 f:id:InvokeTwoA:20190426122228p:plain:w200

総評

  • うまくシナジーのあるカードを復活させられれば強い、というカード
  • 裏目として能力を発動できず 5/4/5 でテンポロスになる危険性がある
  • 最速ターンに召喚しても能力を活かしにくいので、コストよりも後半寄りのカードとして使いたいところ

使われるデッキ

  • 復活ククール

記事更新履歴

2020/10/9 記事掲載