DQRA Blog 〜ドラゴンクエストライバルズ エース 攻略ブログ〜

ドラゴンクエストライバルズ エースの攻略ブログ です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

【ライバルズ脳】鬼滅のライバルズ  リッカ編

f:id:InvokeTwoA:20191008151315p:plain:w200

鬼滅の刃が終わってしまったことを記念して、
ライバルズ脳で「鬼滅の刃」を振り返りました。
(単行本20巻までのネタバレを含みます)

登場人物

f:id:InvokeTwoA:20191008151315p:plain:w200 竈門テリ次郎。
剣を使うのでテリーという安直な再現。
f:id:InvokeTwoA:20181117124308p:plain:w200 竈門ミネア。
ライバルズ界の妹といえば、「マーニャ」の妹のミネアしかあるまい。
運命の天使ラヴィエル」も妹だが。
f:id:InvokeTwoA:20181117123614p:plain:w200 我妻ククいつ。
女性大好きという点でククールさんで再現。
f:id:InvokeTwoA:20200211232005p:plain:w200 ヘラ之助(伊之助)
なんとなく被り物っぽいのと、ポーズが伊之助っぽかったので。
f:id:InvokeTwoA:20190517143024p:plain:w200 富岡ギュメイ将軍
水柱。イケメン役。
f:id:InvokeTwoA:20181124182308p:plain:w200 鬼舞辻ピサロ。
部下に対しては「激昂の犠牲」みたいな態度を取る恐ろしい人。
四コマ劇場ではロザリーに頭が上がらない

第一話 鬼が出るぞ

f:id:InvokeTwoA:20181014202953p:plain:w200 「テリ次郎よ。深夜のランクマッチは気を付けろ。
鬼が出るぞ……」
f:id:InvokeTwoA:20191008151315p:plain:w200 (何言ってんだこのおっさん)

テリ次郎は「ロウ」おじいちゃんの忠告を無視して、家族のもとへと帰ることにした。

f:id:InvokeTwoA:20191008151315p:plain:w200 「ランクマッチで連敗しそうな時は、血の匂いがするんだ」
f:id:InvokeTwoA:20191008151315p:plain:w200 「今日は血の匂いがするーーーー!」


「今夜はギルド戦をやろうぜ」と話し合ってた家族が全員未ログイン状態になっていた。

f:id:InvokeTwoA:20191008151315p:plain:w200 「そんな……みんな未ログインになってる……!
新カードパックが延期だからって、そんなのないよ……」
f:id:InvokeTwoA:20191008151315p:plain:w200 「いや、よくみたら妹のミネアだけログインしてるじゃないか!!!
ルムマしようぜ〜〜」
f:id:InvokeTwoA:20181117124308p:plain:w200 「ガルルルル……」
f:id:InvokeTwoA:20191008151315p:plain:w200 (……ランクマで煽られてブチ切れ中なのかな?)

第二話 ミネアが鬼になっちまった VS水柱

f:id:InvokeTwoA:20181117124308p:plain:w200 「あなたの未来……もう見えません」
f:id:InvokeTwoA:20191008151315p:plain:w200 「どうしたんだミネア。
占い師が一番言ってはいけない事じゃないか!」
f:id:InvokeTwoA:20181117124308p:plain:w200 「ガルルルル……」
f:id:InvokeTwoA:20191008151315p:plain:w200 (ミネアが鬼になっている。
ライバルズで煽られすぎると鬼になるって噂は本当だったのか!?)
f:id:InvokeTwoA:20190517143024p:plain:w200 (イケメン独特の無音の登場)
「こいつはもう戻らない。俺が斬ろう」

明らかにイケメンで強キャラ感だしている「ギュメイ将軍」に取ったテリ次郎の行動は……

f:id:InvokeTwoA:20191118170458j:plain:w200 「ミネアを殺さないでくださ〜〜〜〜い(土下座)」
f:id:InvokeTwoA:20190517143024p:plain:w200 (ブチ切れ)「生殺与奪の件を、俺に委ねるなよ!!!!!!」
↑名言
f:id:InvokeTwoA:20190517143024p:plain:w200 「今お前がすべき事は相手を称賛エモートではない。
相手はエモートオフをしているから基本気づかない。当然、俺も気づかない!」
f:id:InvokeTwoA:20190517143024p:plain:w200 「お前がランクを落としたくないと言うならば、俺からリーサルを奪うしかないのだ!!」
f:id:InvokeTwoA:20191008151315p:plain:w200 「くそぅ。
こうなったら負け確だけど、嫌がらせでフェイスに「メラゾーマ」だ!!」

※あまりマナーの良いプレイではありません
f:id:InvokeTwoA:20190517143024p:plain:w200 (この諦めの悪さ。この兄妹ならば、或いは……)
f:id:InvokeTwoA:20190517143024p:plain:w200 「お前をバルズ隊のギルドにスカウトしよう。
エビルマウンテンにいる鱗滝メルビンジを尋ねるが良い」
f:id:InvokeTwoA:20191008151315p:plain:w200 (なんかよく分からんが助かったぞ)

こうして竈門テリ次郎と、鬼となったミネアはエビルマウンテンに向かうのであった。

第3話 修行編

f:id:InvokeTwoA:20200211233327p:plain:w200 「ワシがお主をダイヤランクまで鍛えよう。
お前は判断が遅い!!!!!!」
f:id:InvokeTwoA:20191008151315p:plain:w200 「しかしミネアデッキ使ってると毎回超必中演出が遅くて……
サービス開始から二年以上も経ってるのに治らないんですよ」
f:id:InvokeTwoA:20200211233327p:plain:w200 「お前は判断が遅い!!!!!!

負けた時にお前がする事は二つ。
スマホを閉じてすぐにライバルズを忘れる事。
そしてスマホを起動しすぐにライバルズをプレイする事だ!」
f:id:InvokeTwoA:20200211233327p:plain:w200 「夕方までにダイヤランクに上がるのだ。
それができなければ、お前をギルドから外す」
f:id:InvokeTwoA:20191008151315p:plain:w200 (過酷すぎるギルドノルマ!!  ……入るギルドを間違えたか?)

さくっとランクを上げるなら1試合が短くて済む「アグロぜシカ」ですよ、
との助言を受けてテリ次郎は試験合格。
(ただし tier1 がアグロに強すぎる環境では「アグロぜシカ」はやめた方が良いぞ)

f:id:InvokeTwoA:20200211233327p:plain:w200 「見事だテリ次郎よ。
では最後の試験だ。1ターン以内に25点以上与えて勝利せよ」
f:id:InvokeTwoA:20191008151315p:plain:w200 「そんな……暗黒時代のマイレージミッションじゃあるまいし……」
f:id:InvokeTwoA:20200211233327p:plain:w200 「これができなければギルド脱退どころか、バルズをアンインストールさせてもらう」

f:id:InvokeTwoA:20191008151315p:plain:w200 「だめだ……どうしてもマイレージミッションが達成できない。
達成しそうになると、相手がサレンダーしてしまうんだ……!」
f:id:InvokeTwoA:20190428134459p:plain:w200 「男なら、弱音を吐くな。男なら、進むしか道はない!
男なら、水着ゼシカスキンを買うしかない!
男なら、マーニャの水着スキンも出してくれ〜」
f:id:InvokeTwoA:20191008151315p:plain:w200 (なんか暑苦しいのがきたぞ)
f:id:InvokeTwoA:20190213154226p:plain:w200 「私たちね、メルビンジさんが大好きなんだ」
f:id:InvokeTwoA:20191008151315p:plain:w200 (おっ、こっちは優しそうな女の子だ!)
f:id:InvokeTwoA:20191008151315p:plain:w200 「ねぇ、OTKのコツを教えてよ〜」
f:id:InvokeTwoA:20190213154226p:plain:w200 「結局、死ぬほどランクマを回して、死ぬほどプレイするしかないと思うよ」
f:id:InvokeTwoA:20191008151315p:plain:w200 (精神論か……)

そして「マルチェロ」を倒したと思ったらOTKをしていたテリ次郎は、
最終選抜へと進むのであった。

最終選抜試験

f:id:InvokeTwoA:20200211231901p:plain:w200 「10日間、ライバルズを配信し続ければバルズ隊として認めましょう」
f:id:InvokeTwoA:20191008151315p:plain:w200 「なるほど。化物にでも会わなければ楽勝だな」

f:id:InvokeTwoA:20200210223407j:plain:w200 「おい、今のカードパックはなんだ?」
f:id:InvokeTwoA:20191008151315p:plain:w200 「? 破壊と創造のフロンティアですけど……」
f:id:InvokeTwoA:20200210223407j:plain:w200 「ああああああ! カードパックが、カードパックがまた変わってるぅーーーー!」
f:id:InvokeTwoA:20191008151315p:plain:w200 (むしろ今はカードパックが変わってない事にみんな絶望してるんだけどなぁ)

無事に「怪獣プスゴン鬼」を倒して最終選別合格へ。

初任務

喋るカラスが任務を伝えてくれる。
これこそが鬼滅のライバルズ。

f:id:InvokeTwoA:20200223154606p:plain:w200 「テリ次郎! 次の任務だ。
ライバルズ界で女性ユーザーが消えつつあるから、調査するのだ!」
f:id:InvokeTwoA:20191008151315p:plain:w200 「DCG業界は元から女性が少ない気がするけど……」

f:id:InvokeTwoA:20200117162727p:plain:w200 「へっへっへ。分身して女を誘拐しまくりだ〜」
f:id:InvokeTwoA:20191008151315p:plain:w200 「見つけたぞ! さらった女を返せ!」
f:id:InvokeTwoA:20200117162727p:plain:w200 「さらった女? 俺のコレクションの中にいるか?」
f:id:InvokeTwoA:20200220012504p:plain:w200 f:id:InvokeTwoA:20190210235820p:plain:w200 f:id:InvokeTwoA:20190201144853p:plain:w200
f:id:InvokeTwoA:20191008151315p:plain:w200 「なかなか良い趣味をしてるじゃないか」

敵は分身の術を使ってきたが、

f:id:InvokeTwoA:20191113155450p:plain:w200

あまり採用率の高くない技だったのであっさり倒して勝利。
やはりロマン性能なのか?

ラスボスと遭遇

f:id:InvokeTwoA:20181124182308p:plain:w200 「さて、今夜は小さなメダルでショッピング感覚を楽しむか」
f:id:InvokeTwoA:20191008151315p:plain:w200 「み、見つけた……ついに見つけたぞ、家族の仇!!」
f:id:InvokeTwoA:20190210235820p:plain:w200 「パパ、この人だぁれ?」
f:id:InvokeTwoA:20190804210607p:plain:w200 「目を合わしちゃダメ。ライバルズプレイヤーよ」
f:id:InvokeTwoA:20191008151315p:plain:w200 (綺麗な奥さんとかわいい娘がいるだと……見せつけるような家族の絆で毎回2点ダメージ……)
f:id:InvokeTwoA:20191008151315p:plain:w200 「あ……ああ……」
f:id:InvokeTwoA:20181124182308p:plain:w200 「じゃあ、私は家族サービスがあるので失礼するよ」
f:id:InvokeTwoA:20191008151315p:plain:w200 (鬼だ……本物の鬼だ)

なんやかんやでピサロ様には逃げられ、
美人女医と隠れる事に。

美人医者とユシフトと出会う

f:id:InvokeTwoA:20190425220620p:plain:w200 「私はアリヨ。元鬼ですが、医者をやってます」
f:id:InvokeTwoA:20190511235613p:plain:w200 「ああ。アリヨ様は美しい。明日もアリヨ様は美しいぞ」
f:id:InvokeTwoA:20191008151315p:plain:w200 (なんかやばい神官だな)

ユシフトのアリヨ様愛は重すぎた。

f:id:InvokeTwoA:20190511235613p:plain:w200 「お前の妹は、醜女(しこめ)だな」
f:id:InvokeTwoA:20191008151315p:plain:w200 「秘められた力を解き放てぇぇぇ!!」

f:id:InvokeTwoA:20190729120434p:plain

f:id:InvokeTwoA:20190511235613p:plain:w200 「お前の妹は、美人だよ」
f:id:InvokeTwoA:20191008151315p:plain:w200 「ミネア最高!」

ここからようやくクク一と伊之助が登場するが、
管理人が力尽きたので第一部完。

結論

  • 鬼滅の刃が終わってしまった