DQRA Blog 〜ドラゴンクエストライバルズ エース 攻略ブログ〜

ドラゴンクエストライバルズ エースの攻略ブログ です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

魔神機キラーマジンガ

TOP > 破壊と創造のフロンティア拡張カード

f:id:InvokeTwoA:20200510134746p:plain

かっこよさと強さを併せ持つレジェンド。
それがキラーマジンガ。

入手法

  • 破壊と創造のフロンティアの商人のレジェンドカード
  • 拡張カードとして登場
  • カード錬金に必要な錬金石は 3000
  • 分解すると700の錬金石が手に入る。プレミア版ならば2400の錬金石が手に入る

カード情報1

フレーバーテキスト(ノーマル)
フレーバーテキスト(プレミアム)
カード元ネタ情報 【キラーマジンガ】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*
cv なし

カード情報2

  • 拡張カードとして、久々の「手札6枚以上〜」のシナジーカードとして登場
  • キラーマシン系の特徴である召喚時に(このカードはターン終了時効果だが)ダメージを与えつつ場に出る2回攻撃という能力で実装された

セリフなど

  • なし

カード評価

  • 8/3/5 の2回攻撃
  • ターン終了時に2回、ランダムな敵に2点ダメージを与える
  • ↑この効果は敵リーダーも含めたランダム対象。強力だがランダム性は高め

f:id:InvokeTwoA:20191102013604p:plain:w200

  • この時点で、「悪夢招来」などで場に出た時に中々の当たりとなっている
  • ↑放置しづらい2回攻撃&ターン終了時効果
  • また、「悪夢招来」の使用ターンにターン終了時効果が発動するのもポイント
強力な「手札6枚以上の効果」

f:id:InvokeTwoA:20200211230729p:plain:w200

  • 召喚時に(このカードを出した後で手札が6枚以上だった場合)、このカードをもう一体場に出せる
  • ターン終了時効果もそれぞれ発動するため、計4回ものランダム2点ダメージが発動する
  • しかも返しのターンで対戦相手が処理できなければ、リーサルもおかしくない爆発力が期待できる
  • ↑商人で終盤で手札6枚以上を維持しているような場合、道具カードなどで手札を水増しした後などの場合が多いのも爆発力を上げる一因
  • 通常デッキならば、8コストのユニットを出す時期に手札六枚以上を維持するのは中々困難
  • 現状では良き相棒として「ビルド」型のデッキが挙げられる
  • ↑終盤はLV3スキルでドロー&テンションアップ(→テンションスキル発動による手札3枚増加)により一気に手札枚数を上げ「キラーマジンガ」の準備が整う
総評

f:id:InvokeTwoA:20181103214335p:plain:w200

  • 盤面干渉しつつ「返せなければ勝ち」の状況を押し付ける強力なレジェンド
  • 採用率もそこそこ
  • 強力なライバルとして扱いやすい単体性能の「レッドプレデター」がいる
  • ↑キラーマジンガと比べ2枚採用できるのが強み
  • ↑終盤の「手札6枚以上」の条件に比べれば、能力を活かしやすい
  • ↑盤面干渉の能力にランダム性がなく、確実に狙った敵ユニットにダメージを与えられるのが利点
  • ↑一方、「対処のしづらさ」では同時展開で合計HPも高いキラーマジンガが勝る
  • 「手札6枚以上」を満たしやすいデッキならば、フィニッシャーとして検討したい一枚。かっこいいし

使われるデッキ

  • ビルドトルネコ

パッチ修正

  • なし

記事更新履歴

2020/5/10 記事掲載