DQRA Blog 〜ドラゴンクエストライバルズ エース 攻略ブログ〜

ドラゴンクエストライバルズ エースの攻略ブログ です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

少年シドー

TOP > 破壊と創造のフロンティア

f:id:InvokeTwoA:20200211230835p:plain

ビルダーズより参戦。

入手法

  • 破壊と創造のフロンティアの共通のレジェンドカード
  • 英雄カードなので練金できない。とっても残念だが、サービス存続のためだ!

カード情報1

少年シドー
フレーバーテキスト(ノーマル) 夕暮れのからっぽ島で知り合った謎多き少年。創造は苦手だが破壊にかけての腕はピカイチで最高の友達となる。
フレーバーテキスト(プレミアム) き添いの相棒は
多き
ークな雰囲気の少年。
ではなく斧や棍棒で戦い
慢の破壊力を発揮する。
力を厭わない硬派男子。
カード元ネタ情報 【少年シドー】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*
cv 津田健次郎
壊すのは任せろ!
フレーバーテキスト(ノーマル) 力任せに破壊を楽しんでいる風に見えてその実 再構築のための素材へと変換している。破壊は創造へのステップアップ。
フレーバーテキスト(プレミアム) 「•••やっぱり オレには 物を壊すほうが 似合いみたいだ! 物作りってヤツに 少し 興味あったんだがな。
破壊神の目覚め
フレーバーテキスト(ノーマル) モノを生み出せないジレンマと 抑えきれない破壊衝動が 彼の心を次第に蝕んでいく。その葛藤の果てに……
フレーバーテキスト(プレミアム) 「破壊神 シドーさま! 今こそ 真におめざめに なるときです!」 ハーゴンの見せた幻に 心は もう抗えない•••
暴走するシドー
フレーバーテキスト(ノーマル) 世界を再び無に帰そうと異空間から伸びる破壊神の片腕。人間や魔物の区別なく襲いかかる厄災。
フレーバーテキスト(プレミアム) 岩山すら一振りで壊す 巨大なシドーの腕。 その姿はどこか哀しく 助けを求めている ようにも見える。
オレたちならかならず勝てる
フレーバーテキスト(ノーマル) かつての約束が果たされ友情は一層の輝きを放つ。破壊の先に待つ創造を確信しているからこそ彼らは負けないのだ。
フレーバーテキスト(プレミアム) 「そう来ると思ってたぜ! 最後は ミナデイン砲が ふさわしい!! 安心しろよ ビルド。 オレたちなら••••••

カード情報2

  • ビルダーズ2では第二の主人公とも言えるほど重要なキャラ
  • 原作では破壊を得意としていた再現か、建物を破壊してその破片で敵にダメージを与えるという面白い能力になっている
  • 勇者杯にて「ライバルズで少年と名がついたカードは大抵強いからこのカードもきっと強い」と期待された
  • しかし期待に添えず環境は「ビルド」一強となり、「少年シドー」は殆ど使われない状態となっていた
  • バフによりだいぶ強くなったが、それでもまだ採用率はそこまで高く無いのが現状

セリフなど

  • まとめ動画がアップされ次第掲載予定

カード評価

  • ビルド」同様に建物シナジーの英雄
  • ビルド」が実は建物がそれほどなくても大丈夫(影響はLV1のサーチ能力のみ)なのに対して、少年シドーは建物がなければレベル1スキルがだいぶ弱いので注意が必要
  • LV2スキルが6コストと重いため、レベルアップは遅めの部類
LV1  壊すのは任せろ

f:id:InvokeTwoA:20200329210546p:plain:w200

  • 敵に1点ダメージ
  • 味方建物があればランダムな味方建物を耐久-1して、敵に3点ダメージ
  • 対象は「ロトの血を引く者」と同じく、敵ユニットも敵リーダーも対象に取れる
  • まず建物がなければ 1MP1点はバリューが低め
  • 逆に建物があれば(耐久-1)というデメリットも大きいが、1MP3点と大きなバリューになる
  • 劇場」などは耐久値が高く、減らしても影響は比較的少ないためシドーLV1と相性が良い
LV2 破壊神の目覚め
f:id:InvokeTwoA:20200329210606p:plain:w200 f:id:InvokeTwoA:20200329210619p:plain:w200
  • 6/5/5 暴走するシドーを場に出せる
  • ↑位置は指定できるので安心
  • 相手のターン開始時に他のユニット全て(敵味方全員)に2点ダメージを与える
  • ↑発動タイミングがなかなか特殊なので注意
  • ↑相手ターン開始時の処理なので、ターン終了時までダメージ軽減する効果をすり抜けてダメージを与えてくれる
  • このスキルがあるだけで、「大魔王ゾーマ」LV2スキルのように、相手の横展開への抑止力となってくれる
  • 少年シドー採用デッキはLV3スキルの発動に重みを置いてるデッキが多いため、最速6T目にヒーロースキルLV2を使ってくる(or使いたい)場合が多い
  • ↑そのため少年シドーと対峙するときは、LV2スキルを発動しにくくする(HP3以上のユニットを並べる)などの工夫が非常に有効
LV3 オレたちならかならず勝てる

f:id:InvokeTwoA:20200218223500p:plain:w200

  • 0コスト必殺技
  • 敵に3点ダメージor味方を3点回復で、使うたびにダメージ量(or回復量)がアップしていく
  • 分かりやすい強さの説明として、自分のテンションスキルが「紅蓮の火球」上位互換になる
  • ↑実際にはスキルブーストが溜まらないので完全上位互換とは言えないが
  • 直接相手リーダーにダメージを与える事もできるため、リーサル手段としても有効

f:id:InvokeTwoA:20200211231115p:plain:w200

  • 「劇場」なら1コストおうえんでテンションスキルが早く溜まり、さらに必殺技発動で1ドローになるので相性が良い
  • 何回か撃てればダメージや回復量が膨れ上がり手がつけられなくなってくれるだろう
  • ホワイトビート」を場に出せば、1Tに2回発動する事も可能
  • ↑その場合、 4+5=9点や 6+7=13点など一気に大ダメージを与えリーサルとなる場合も多い
総評
  • うまくいけば高バリューだが、建物の耐久を犠牲にしたり死亡でレベルアップしたり、敵味方全体ダメージだったりとトリッキーさが目立つ英雄
  • まさに本編の破天荒な少年シドーらしいカードと言える
  • レベル1スキルが建物なしだと低バリューなため、デッキ全体で建物を何枚入れるかなどの丁寧なバランスが必要
  • レベル3スキルがテンションと関係する能力なため、テンション関係のカードも入れたい。そのためデッキ構築のバランスが難しい
  • LV3スキルが真価を発揮するのはゲーム後半のため、テンション関係のカード主体のコントロール寄りのデッキで採用される事が多い
  • ↑有名なところでいえばミネア(通常型と偶数型がある)
  • ↑他にはテンション操作が得意なピサロ、アリーナあたり
  • また、一風変わった使い方としてLV1スキルが 3点×2を敵リーダーにも与えられるため、アグロよりのデッキで採用されたりもする
  • ↑「アグロぜシカ」with「劇場」&「少年シドー」
  • 最後はシドーLV3スキル名で締め
  • オレたちなら必ず勝てる!!

使われるデッキ

  • シドーミネア
  • シドーピサロ
  • シドーアリーナ

パッチ修正

f:id:InvokeTwoA:20200318231435p:plain
f:id:InvokeTwoA:20200318231902p:plain
f:id:InvokeTwoA:20200318232031p:plain

記事更新履歴

2020/3/30 フレーバーテキスト(プレミアム)を追記。ぬすっと様、情報提供ありがとうございます
2020/3/29 ナーフ情報を追記。フレーバーテキストを追記
2020/2/21 コメントの指摘反映(すがる様、情報提供ありがとうございます)
2020/2/19 コメントの指摘反映
2020/2/18 記事掲載