DQRA Blog 〜ドラゴンクエストライバルズ エース 攻略ブログ〜

ドラゴンクエストライバルズ エースの攻略ブログ です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

ヘルコンダクター

TOP > 再会と誓いのロトゼタシア

f:id:InvokeTwoA:20191113145012p:plain

強すぎず弱すぎず、たまに使われると強い。
良い立ち位置のキャラ。

入手法

  • 再会と誓いのロトゼタシアの共通のレアカード
  • カード錬金に必要な錬金石は 200
  • 分解すると40の錬金石が手に入る。プレミア版ならば140の錬金石が手に入る

カード情報1

フレーバーテキスト(ノーマル) 地獄の音楽を奏でる恐るべき才能の指揮者。キレキレのタクトさばきで自在に戦況を動かし観衆の目を釘付けにする。
フレーバーテキスト(プレミアム) 脳内に描いた楽譜通りに戦いをコントロール。テンポで敵を惑わせ地獄という名の終止記号へと導く。
カード元ネタ情報 【ヘルコンダクター】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*

カード情報2

  • デスマエストロ」の色違い
  • 「指揮者」らしく、敵全員の隊列変更と言う面白い能力を持つ

カード評価

  • 3/1/4 のテンポロスなスタッツ
  • しかしスキルブーストにより攻撃力は上がり続けるので、後半に出せばスタッツは悪くない
  • 特筆すべきは召喚時の位置入れ替え能力
  • 敵ユニット全体の位置を変更できる

f:id:InvokeTwoA:20191113151201p:plain:w200

  • 少し紛らわしいが、「魅惑のマルティナ」の「敵ユニット全員を前列へ移動」とは少し意味合いが違う
  • 例えば↑の「魅惑のマルティナ」に対しては倒されたくないユニットを後列に置き、前列に適当なユニットをおけば対策はできなくもない
  • しかしヘルコンダクターの場合は全て位置変更となるため、前後にユニットが置かれていても位置を入れ替える事ができる
  • そのため「マイユ」の移動カウント稼ぎなどにも役立つ
武闘家or魔剣士で使われる
f:id:InvokeTwoA:20191110122430p:plain:w200 f:id:InvokeTwoA:20191102004015p:plain:w200 f:id:InvokeTwoA:20191113153814p:plain:w200
  • 縦一列攻撃が強力な武闘家や魔剣士で使われる事がある
  • 武闘家の場合は「しんくうげり」での除去のお供に
  • ↑特に「エイトアリーナ」などでは、スキルブーストさえ貯まれば「はやてのリング」でのフィニッシャー要員も兼ねられる
  • 魔剣士の場合は「ぬかどこスライム」or「魔軍司令ホメロス」などと使われる
  • このカード自体のコストが少々重いので他カードと同時に使うが少し大変なのが難点
総評
  • 共通の位置移動、スキルブースト要員という事でデッキによっては活躍できるカード
  • ラプソーン」や「シーゴーレム」のような汎用性はないが、コンボが決まった時の爆発力は中々のもの
  • 深夜の配信中に「トマトマーレ 」などで飯テロされたら「お腹が減るコンダクター」とか言いながら場に出せば低評価を貰えるかもしれない

闘技場での評価

  • 闘技場では特殊構築でもしなければスキルブーストを沢山貯めるのは難しい
  • ピックするならば位置移動能力が無駄にならないアリーナやピサロあたりの職業が無難か
  • ↑それも事前に縦の範囲除去をピックできていたならば、という前提ならばピックしても良いかという程度

使われるデッキ

パッチ修正

  • なし

セリフなど

なし

記事更新履歴

2020/1/5 記事掲載