DQRA Blog 〜ドラゴンクエストライバルズ エース 攻略ブログ〜

ドラゴンクエストライバルズ エースの攻略ブログ です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

逆転への兆し

TOP > 再会と誓いのロトゼタシア

f:id:InvokeTwoA:20191102013100p:plain

「逆転への兆し」を見つけるカードだが、
死兆星を見つけてるようにしか見えないイラストがポイント。

入手法

  • 再会と誓いのロトゼタシアの占い師のレアカード
  • カード錬金に必要な錬金石は 200
  • 分解すると40の錬金石が手に入る。プレミア版ならば140の錬金石が手に入る

カード情報1

フレーバーテキスト(ノーマル)
フレーバーテキスト(プレミアム)
カード元ネタ情報

カード情報2

メンテナンス中だからフレーバーテキストなどがみれまない。

「フレーバーテキスト……もう見えません」

カード評価

  • 6コストのとても重い占い特技
  • 特に占い1の効果が注目されている
占い効果1

f:id:InvokeTwoA:20191113152750p:plain:w200

  • 「塔のタロット」「愚者のタロット」がスタン落ちした今、ミネアの貴重なユニットHP1変化特技
  • かみかぜ」などと合わせれば綺麗に全体除去が決まりやすい。「切り裂いて!」
  • 相手が危険な能力持ちでなければただの 1/1 ユニットなので放置する事もできる
  • コストが重いため他特技と合わせて使うとなるとゲーム後半になる
占い効果2

f:id:InvokeTwoA:20191113151857p:plain:w200

  • コスト3のユニットをランダムに2体だす
  • このサイトのコメントによると、「亡国の先王ロウ」が出た場合は彼の能力により、そのあとに6コストのユニットが出るらしい
  • ↑元ミネア専用カードの恩義を返すような、憎めない「ロウ」おじいちゃんだ
  • ランダム性は高いが、3コストユニットを2体分なのでコスト6相当のバリューがある、と思えなくもない
  • 特殊召喚なので召喚時効果などは発生しないので過度な期待は禁物
超必中で唱えた場合

f:id:InvokeTwoA:20190512001658p:plain:w200

  • 敵味方を 1/1 にした後、ランダムなコスト3のユニットを2体出す
  • ↑新たに出現する2体のユニットは1/1 にならないのでご安心
  • 基本的に占いカードは超必中状態で唱えれば占い効果1、占い効果2の順に発動する
  • ↑「死神のタロット」を使う時など、覚えておくと大事な知識
総評
  • 敵味方全体を 1/1 にするという唯一性の能力のおかげで、「占いミネア」などで1枚採用される事も多い
  • 全体除去用に使われることが多いため、採用率は環境によっても変わる
  • ↑大型ユニットが並ぶような環境ほどバリューは高くなる
  • 余談だがこのカードを使うと「逆転の兆し……見えました」と専用ボイスが聞ける
  • まさに「さあここから逆転するぞ」という状況で使うカードなのでプレイヤーのテンションも高まる
  • その後にすぐリーサルを受けると非常に恥ずかしいが、ミネアは恥ずかしがる表情こそが最高だと某動画配信者は熱弁していた

闘技場での評価

  • コンボカード、しかも占いカードなのでピックしない方が無難

使われるデッキ

パッチ修正

  • なし

セリフなど

「逆転の兆し……見えました」

あなたの未来、もう見えませんけど私の逆転の兆しは見えますと言うミネアさん。

【まとめ】かっこいい特技ボイスなどまとめに追加済み

記事更新履歴

2019/12/4 記事掲載