DQRA Blog 〜ドラゴンクエストライバルズ エース 攻略ブログ〜

ドラゴンクエストライバルズ エースの攻略ブログ です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

【デッキ紹介】タバサカミュ

f:id:InvokeTwoA:20191113155955p:plain:w200 f:id:InvokeTwoA:20191115002143p:plain:w200 f:id:InvokeTwoA:20191113155903p:plain:w200

相手のカードを盗みまくり、
ヘルクラッシャー」+「マザーウッド」の速攻コンボを決めるタバサカミュ。

リリース前はロマンデッキ枠で考えてましたが、
かなり強力なデッキでしたね。

前提知識

f:id:InvokeTwoA:20191113154837p:plain:w200

  • 「デッキに入ってなかったカード」を入手する手段はこちらの記事にまとめました
  • 鏡像のマネマネ」は商人をコピーできたらカウント3進められて超絶嬉しいカード
ver 1.1.0 初期型

f:id:InvokeTwoA:20191126104512p:plain

  • 強力な泥棒デッキ
  • 長引けばOTKも狙える大ダメージコンボが発動
  • 除去が得意で、泥棒もしまくるので手札が殆ど尽きないのも特徴(逆に手札溢れないように注意)
  • ミラーマッチだと地獄の泥棒合戦になります

<変更点>

  • 鏡像のマネマネ」は悪くないのですが、「べビル」の方が汎用性が高いため入れ替え
  • ↑環境にトルネコが多くなったら再び採用しても良いかもしれません
  • 「しきりなおし」がなくても「タバサ」は問題なくカウント進められる&手札は切れないため、「カイロスハント」などと入れ替え
ver1.0.0 とりあえず仮組み

f:id:InvokeTwoA:20191117152636p:plain

※この頃は最強カード「エマ」が未発表でした

  • 組んでみて分かったことは、「カミュ」は「タバサ」に反応する特技が少なめ
  • ↑「しきりなおし」が泥棒カウントに反応しない場合、「しきりなおし」も抜く可能性があるので更に「タバサ」LVアップが厳しいことに
  • 泥棒カウントは下記のカードで進められます
f:id:InvokeTwoA:20190210235820p:plain:w200 タバサ LV3スキルでカウントが進む?
f:id:InvokeTwoA:20191110162512p:plain:w200 ぬすむ テンポロスが不安だが、状況にあった1枚を選択できるのは強み
f:id:InvokeTwoA:20191110162929p:plain:w200 二刀の心得・壱 扱いやすいダメージ特技
f:id:InvokeTwoA:20191113154450p:plain:w200 しきりなおし カウントが増えるかは要検証。
「やみのとうぞく」や「鏡像のマネマネ」、「マヤ」あたり戻せれば更にカウント進む。
f:id:InvokeTwoA:20191110163143p:plain:w200 やみのとうぞく 2/3/1 のスタッツにやや不安があるとうぞく。
f:id:InvokeTwoA:20191113154837p:plain:w200 鏡像のマネマネ 相手が商人や武闘家ならカウント進められる。
そうでない場合はカウント進められないが、3/3/2速攻なので及第点
f:id:InvokeTwoA:20191113155120p:plain:w200 ぬすっと斬り ダメージの低さは気になるが、盗んだカードのコスト-1は嬉しい
f:id:InvokeTwoA:20191110115200p:plain:w200 マヤ うまくいけば2回盗める。
  • 上記のカードを全て使えて、カウントは 11~ という感じ。なかなか貯めるの難しい
  • 「盗んだカードから更にカウントを進められたら〜」というロマンもある
  • ヘルクラッシャー」+「マザーウッド」のコンボが溜まるのはかなり後半になりそう

課題1 れんけいのタイミング

f:id:InvokeTwoA:20191113145410p:plain:w200

  • 鏡像のマネマネ」「マヤ」「笑顔の伝道師シルビア」でれんけいタイミングを要求されるのも辛いところ
  • ↑しかもこのデッキには「応援」カードが入っていない
  • 一応「慈愛のキラーパンサー」も泥棒カウント進められるし候補には入ってたのですが、5/4/4 と 2/2/2 をだす余裕がなさそうと思い不採用に
  • ↑「鏡像のマネマネ」が商人と武闘家以外だと泥棒カウント進められないし微妙なので不採用になるかも、という理由もあります

課題2 コンボパーツをサーチできない

f:id:InvokeTwoA:20191113155955p:plain:w200 f:id:InvokeTwoA:20191115002143p:plain:w200 f:id:InvokeTwoA:20191113155903p:plain:w200
  • 泥棒カウントを進めるのも大変ですが、デッキを掘り進めるのも同じくらい大変
  • 特に「ヘルクラッシャー」「マザーウッド」は両方ともサーチ不可なので、ドローソースを多めにして二枚揃える必要があります
  • 相手の「におうだち」を退けつつコンボしたい場合は「心眼一閃」も手札に欲しいところ

※記事修正(nono様、コメントよりご指摘ありがとうございます)

ヘルクラッシャー」はゾンビ系なので「エビルマスター」でサーチ可能でした。

総評

  • 仮組みしてみたところ「タバサ」に反応する特技が意外に少ない事と、泥棒カウントを貯めることの難しさを痛感します
  • ただこのデッキは、毎試合ごとに「盗んだカードで試合展開が変わる」というワクワク感があります
  • 「勝利に足りないカードは盗んでくれば良い」で誤魔化せるのも良いところ
  • ↑コンセプトデッキに当たると盗みカードにハズレが増えますけど。スラゼシとか
  • 「しきりなおし」や「タバサ」LV3でもカウントが進むならば、ヘルクラッシャーコンボも現実性が高まるかもしれません
  • 「ヘルクラッシャー」+「マザーウッド」=「マザークラッシャー」コンボと命名
  • 現段階での評価は「ファンデッキ相手ならば勝負になるが、ガチデッキと当たるとそのまま押し切られそう」という印象
  • ↑「グランマーズ」のような処理強要ユニットもあまり居ないので相手の行動を狂わせられない
  • ↑「魔導召喚」レベルのパワカがない

記事更新履歴

2019/11/26 ver1.1.0 作成
2019/11/17 ver1.0.0 作成