DQRA Blog 〜ドラゴンクエストライバルズ エース 攻略ブログ〜

ドラゴンクエストライバルズ エースの攻略ブログ です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

亡国の先王ロウ

TOP > 再会と誓いのロトゼタシア

f:id:InvokeTwoA:20191113151857p:plain

王様ファッションで再登場した「ロウ」おじいちゃん。
ミネア派からトルネコ派への転向。

入手法

  • 再会と誓いのロトゼタシア商人専用のレジェンドカード
  • カード錬金に必要な錬金石は 3000
  • 分解すると700の錬金石が手に入る。プレミア版ならば2400の錬金石が手に入る

カード情報1

フレーバーテキスト(ノーマル)
フレーバーテキスト(プレミアム) っつりスケベのご老公。
礼のマントで着飾るも
頃の愛嬌はなお健在。
にもかくにも 先代王。
カード元ネタ情報 【ロウ】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*
cv 麦人

※ざしき様。プレミアムのフレーバーテキスト情報ありがとうございました

カード情報2

  • ミネア専用カードからトルネコ専用カードとなって再登場した「ロウ
  • 前と同じくランダム要素を含めた強力な能力となっている

セリフなど

  • まとめ動画がアップされ次第掲載予定

カード評価

  • 3/2/2 のテンポロスなスタッツ
  • しかし低めのスタッツを補い余る強力な能力を持っている
  • 「れんけい」で「勇者イレブン」とのシナジーも可能
  • 「冒険者」系統なので「勇者ソロ」や「勇者姫アンルシア」ともシナジー可能
  • 特筆すべきは「特技を使えば同コストのランダムユニットを場に出すことができる」というシステム能力
  • ↑0コスト特技は対象外なので、「いのちのたね」「ちからのたね」では0コストユニットを召喚できない
  • ↑一方、テンションスキルで獲得できる「しあわせのたね」ならばコスト1ユニットを召喚することが可能。「れんけい」発動後のテンションスキルから得られやすい
  • 特技を使った分だけMPインチキできるので、分かりやすく強い能力
  • ↑ただし低コストユニットが大量に場に出ても全体除去で綺麗に一掃されてしまう場合もあるので注意
  • 場に出るユニットは完全ランダム。当たりを引けば大きなアドとなる
  • また、「れんけい」によりコスト1以上の特技カードを2枚入手できるため、それらの特技で能力発動することも可能
  • ↑このカード自身が3コストのため、得られた特技のコストが大きいと同ターンでの使用は難しいが
特技カードが一気に使いやすくなる
f:id:InvokeTwoA:20190427190328p:plain:w200 f:id:InvokeTwoA:20190818153731p:plain:w200
  • 低コスト特技カードが、このカードと同時に使いやすくなり高バリューになる
  • スタミナのたね」や「かなしばりの巻物」は多くのトルネコに採用されてるので、自然とコンボしやすい
  • 7コスト特技の「きせきのきのみ」などで大型ユニット召喚もロマンがあるが、コンボに必要MPも高く効果のランダム性も高いのでロマンコンボとなっている
少年ヤンガス」や「ネネ」さんとも好相性
f:id:InvokeTwoA:20190213173710p:plain:w200 f:id:InvokeTwoA:20190508121053p:plain:w200
  • 少年ヤンガス」でテンションスキルを変化させれば、2MPの「火炎草」と1MPの「弟切草」を大量に確保できる
  • ネネ」さんもいれば特技カードの数には困らなくなるだろう
  • いずれも冒険者なので、「勇者姫アンルシア」で冒険者シナジーも狙えるのも利点
総評
  • 強力なシステム能力で、対戦相手に処理を強要できる優秀レジェンド
  • 手札に特技カードが1枚もない場合、このカードのユニット召喚能力を活かせるのがテンションスキルによる「しあわせのたね」と「れんけい」で得られる特技カード2枚のみになってしまうので注意
  • ↑(それでも充分強いが)
  • ↑デッキ構築で何枚か特技カードを採用すればより能力を活かしやすくなるだろう
  • 強力なシステム能力で相手に処理を強要させるという点では、元祖「ロウ」とも似た性能と言える

闘技場での評価

シナジー、コンボ

使われるデッキ

パッチ修正

  • なし

記事更新履歴

2019/11/21 コメントより、フレーバーテキスト(プレミアム)を追記
2019/114/ 記事掲載