DQRA Blog 〜ドラゴンクエストライバルズ エース 攻略ブログ〜

ドラゴンクエストライバルズ エースの攻略ブログ です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

デスケルト

TOP > 一攫千金!カジノパラダイス

f:id:InvokeTwoA:20190816011738p:plain

大きくなったコサックシープ。
新カードが出るたび「コサックシープと組み合わせたら〜」という仮説が生まれたのも良い思い出。
(仮説はよく出るが実際には使われないお約束)

入手法

  • 一攫千金!カジノパラダイスの共通のノーマルカード
  • カード錬金に必要な錬金石は 60
  • 分解すると10の錬金石が手に入る。プレミア版ならば50の錬金石が手に入る

カード情報1

フレーバーテキスト(ノーマル) 魔界のメロディを奏でながら現れる魔物。善人には苦痛となる騒音が 悪人にはむしろ心地よいファンファーレのようだ。
フレーバーテキスト(プレミアム) ”自らの楽器を武器の代わりに使うとは……。魔物には音楽を愛する気持ちは無いのだろう。 ーさすらいの音楽家
カード元ネタ情報 【デスケルト】 - DQ10大辞典を作ろうぜ!!第二版 Wiki*

カード情報2

  • コサックシープの色違いモンスター(DQ10に登場)
  • スタン落ちしたコサックシープと同様の能力を持つ
  • 扱いにくい難しい能力でありながらも、独自性のある固有能力なのでファンデッカーたちに好まれるカード
  • コストが上がったことでコンボ難易度が高くなった

カード評価

  • 4/3/6 の優秀なスタッツ
  • ↑同じく4コスト適正スタッツの 4/4/5 と比べ、攻撃力は劣るがHP6はかなり頑丈(ほぼ2撃耐えられる)
  • しかし残念ながらこのカードで重要なのは独自性のある召喚時能力であり、HPの高さは活かしにくい
  • スタン落ちした「コサックシープ」に代わる、共通カードの味方バウンスカード
  • 有利トレード後やデバフされた味方を再利用に使える能力
  • 特に「強力な召喚時能力を持つユニット」の再利用に使われる事が多い
  • 能力は強制発動のため、「必ず味方を戻さなければならない」とデメリットになる場合も多いので注意
  • ↑味方盤面にユニットがいなければ、バニラ 4/3/6 のカードとなる
  • 基本的に味方バウンスはテンポロスなので、強力なコンボができなければ割りが合わない
  • 現状では「神官クリフト」や「アイアンクック」を無限に手札に戻して使い回す「ハメ技系」のデッキで使われる
  • 4コストはコンボカードとしては重いが、ゲーム終盤ならば問題なく使える
  • 4/3/6 という希少性のあるスタッツも可能性を感じなくは無いが、僧侶なら「フォレストドラゴ」、魔剣士なら「じごくのざりがに」などがいるためそちらが採用されやすい

闘技場での評価

  • 味方を戻す能力がデメリットになりがちなので、あまりピックしたく無いカード
  • 状況を選べば 4/3/6 として使えなくも無いので他候補があまりにヘンテコカードならば採用の余地はある

シナジー、コンボ

  • コンボの数はかなり多い(召喚時能力が強力なカード全般)
  • 現状では「神官クリフト」や「アイアンクック」の再利用に使われる

使われるデッキ

  • クリフトラーミア
  • ミルテリー

パッチ修正

  • なし

セリフなど

なし

記事更新履歴

2019/9/11 記事掲載