DQRA Blog 〜ドラゴンクエストライバルズ エース 攻略ブログ〜

ドラゴンクエストライバルズ エースの攻略ブログ です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

プラチナキング

TOP > 一攫千金!カジノパラダイス

f:id:InvokeTwoA:20190812131731p:plain

久しぶりに登場したハードメタルボディ。

入手法

  • 一攫千金!カジノパラダイス商人専用のレジェンドカード
  • カード錬金に必要な錬金石は 3000
  • 分解すると700の錬金石が手に入る。プレミア版ならば2400の錬金石が手に入る

カード情報1

フレーバーテキスト(ノーマル) 全身がプラチナで出来た高級&硬質ボディを持つ。攻撃と防御の両方に用いることで キングの名に恥じぬ戦闘力を誇る。
フレーバーテキスト(プレミアム)
カード元ネタ情報 【プラチナキング】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*
cv 無し

カード情報2

  • とっても経験値がお得なメタル系の代表格
  • 最終的にどのシリーズもメタル狩りに行き着く事が多い
  • 最近は会心必中の技も増えて狩るのが楽になったものだ

カード評価

- プラチナキングが場を離れれば他カードのハードメタルボディはなくなる
- プラチナキングが場にいる場合は、後からでたメタルボディもハードメタルボディになる
  • 7/3/3 + 1/1/2 + 1/1/2 を同時に場に出す
  • 合計スタッツは 5/7 となるので、そこまで悪くはない
  • 実質プラチナキング自身はハードメタルボディを持っているので、攻撃力6以上がいなければ非常にカチコチになる
  • また、このカード1枚でウォールを貼れるのも特徴
  • 自身の目の前に「メタルスライム」が出るように配置すれば、そのメタルスライムはハードメタルボディも持つため中々強力な壁となる
  • ハードメタルボディを上回る攻撃手段を持たないデッキに対して、圧倒的な有利トレードも可能となるカード
  • このカード1枚で死亡数を3稼げるので「ダークドレアム」とも相性が良い
  • メタルボディ全般に言えるが、-2/-2 などの弱体化効果を持つピサロは苦手
  • ↑同コストの「終焉の波動」で綺麗に返されてしまう
  • ↑「死への誘い」も折角のメタルボディが台無しなので困る
パワフルバッジでバリューましまし

f:id:InvokeTwoA:20190809152751p:plain:w200

  • 古き良きメタルボディ主軸のトルネコ(通称メタボトルネコ)ならば強力なシナジーが見込める
  • 「からくりエッグ」の攻撃力アップ、「デュランダル」のコスト-1のパワフルバッジなどと相性は抜群
  • 場に出る三体が全てバッジの恩恵を受けてくれるので格段にバリューが上がる
  • 上記のバッジを全て出せていたら、5コストで 5/3 と 3/2 のハードメタルボディが三体出る事になりロマンが高まる
  • メタルボディ軍団で大事な横展開をこのカード1枚でできるのは大きな強み
  • はぐれメタル」のスタン落ちは痛いが、「ゴールデントーテム」などの新たな優秀なメタルボディが追加されたので、メタボトルネコに期待が高まる
  • ちなみに「ダイヤモンドスライム」でこのカード自体をサーチできるのも嬉しい
  • また、デッキタイプ的にこのカードを出す前に盤面にメタルボディを残せる可能性も高くなるので、「場のメタルボディをハードメタルボディに変える」という能力のバリューも高まる

総括

  • 単体で完結している性能でもあるので、現状ではアンルシアトルネコなどにも採用されている優秀なカード
  • むしろメタルボディ軸のトルネコデッキ自体があまり環境では見かけない
  • メタルボディの効果は対戦相手との相性にも大きく依存するので環境によっても評価が変わるカード
  • メタルシナジー込みならば一斉強化カードと合わせてフィニッシャーともなれるカード

闘技場での評価

  • このカード1枚で 7/5/7 + ハードメタルボディの能力を持つのでカードパワーは高め
  • 無難に役立ってくれる

シナジー、コンボ

使われるデッキ

  • アンルシアトルネコ
  • メタボトルネコ

パッチ修正

  • なし

セリフなど

  • なし

記事更新履歴

2019/9/10 記事更新。フレーバーテキスト(ノーマル)を追記。
2019/8/16 記事更新
2019/8/12 記事掲載