DQR WIKI 〜ドラゴンクエストライバルズ wiki〜

ドラゴンクエストライバルズ wiki です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

天空の花嫁ビアンカ

TOP > 一攫千金!カジノパラダイス

f:id:InvokeTwoA:20190804210607p:plain

一家団欒カットインまで手に入れ、嫁としての貫禄を見せつけるビアンカ。
LV3スキルはとても演出が丁寧なので必見。

入手法

カード情報1

フレーバーテキスト(ノーマル) 幼い頃のお化け退治はなつかしい思い出。大人になって確かな愛情を自覚したとき 運命はあなたの手に委ねられる。
フレーバーテキスト(プレミアム) りは天空へ通ずると
の階で共に読んだ本。
っすぐな瞳で
ボンをくれた少女は
つかしき運命の人。
カード元ネタ情報 【ビアンカ】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*
cv 井上麻里奈
LV1スキル わたしのとくいわざ
フレーバーテキスト(ノーマル) わたしのほうがお姉さんなんだから怖がるわけにはいかない。かすかに震える指先から勇気の火の玉を飛ばす。
フレーバーテキスト(プレミアム) レヌール城へ行くわよ。お化け退治をしてあの子ネコを助けなくちゃー『冒険の書・序』
LV2スキル 大切な友達
フレーバーテキスト(ノーマル) 「ゲレゲレからはいつもおひさまのにおいがするの」満足そうに目を細め両者は同じ表情をする。
フレーバーテキスト(プレミアム) 無事だったのねっ!それにゲレゲレも・・・・・・大きくなったわねゲレゲレ!ー『冒険の書・破』
LV3スキル 家族の絆
フレーバーテキスト(ノーマル) 過酷な運命に抗い互いが互いを求めた絆。王族や天空人の血筋よりはるかにありふれたかけがえのない絆だ。
フレーバーテキスト(プレミアム) “大丈夫よタバサ。これからはお母さんがずっとそばにいるからね。ー『冒険の書・急』
ゲレゲレ

f:id:InvokeTwoA:20190804212825p:plain:w200

フレーバーテキスト(ノーマル) 長い年月を敗北の記憶と共に孤独に過ごした。信じた主人との再会に忘れていた安らぎが戻り共に歩める喜びを知った。
フレーバーテキスト(プレミアム) ”かしこいボロンゴやさしいプックルかわいいチロルゆうかんなゲレゲレ。ーなかよし4にんぐみ

カード情報2

  • ビアンカ」のページ参照
  • 一言で言えば「幼馴染の嫁候補」

セリフなど

  • しょこライバルズ様が動画にまとめてくださいました

youtu.be

カード評価

f:id:InvokeTwoA:20190804232301j:plain

※LV2スキルはカードバランス調整により4コストになりました

  • 2コスト英雄
  • 順調にヒーローのLVアップをしていった場合、5T目にLV3になる
  • 3~4T目にLV3になれる「レックス」や「勇者姫アンルシア」と比べるとシンクロ速度は劣る
  • 初期コストに2を払わなければいけないのがネック(特にアグロとの対戦時)
LV1スキルの評価 「わたしのとくいわざ」

f:id:InvokeTwoA:20190805131402p:plain:w200

  • バフ前の「ロトの血を引く者」のように、敵リーダーは対象にできないので注意
  • ↑ただしロトと違い味方は対象にできる
  • そのため対戦相手がユニットを出さなかったり、効果の対象に選べないユニットばかり出した場合はヒーロースキルを使えないリスクがある
  • 1コスト2点ダメージは僧侶の「パワースナイプ」相当(敵リーダーは対象にできないが)
  • ロトの血を引く者」の「王女救出」の2コスト2点ダメージも役立つ事を思えば、なかなか悪くない性能
  • 特にゼシカならばテンションスキルと合わせ「いざとなれば5点まで打ち取れる」という状況を作れるので牽制として優秀
  • 低コストスキルなので「ホワイトビート」でドンドコしながら一気に使いやすい
  • ↑その場合、2コスト2*2=4点ダメージで中々の性能
LV2スキルの評価 「大切な友達」

f:id:InvokeTwoA:20190920154014p:plain:w200

  • 4コストを支払い、5/4/4 速攻を場に出す
  • いざとなれば4点ダメージを出せるというのは牽制として非常に優秀
  • また、攻撃後に生き残れば相手に処理も強要できる
  • 死亡数も稼げるため「ダークドレアム」のカウントを進められるのもありがたい
  • ただ、相手に「におうだち」や「ブロック」があれば狙った相手を攻撃できない事もあるので過信は禁物
  • 現状ではいきなりユニットを場に出す唯一のヒーロースキル
  • ゲレゲレを何度も復活させる「復活ゲレゲレククール」など、独特なデッキの構築も狙えるヒーロースキル
  • バフによりコストが4になったが、特殊な事をしない限りプレイできるのは最速5T目という事には変わりない
LV3スキル 「家族の絆」

f:id:InvokeTwoA:20190805131906p:plain:w200

  • 10コストヒーロースキル
  • 初見で誤解されがちだが「次のターン開始時以降」に「カードを使うたび敵リーダーに2点与える能力を得る」
  • ↑そのため、10MPを使い隙だらけの状況で返しの相手のターンを耐えきる必要がある
  • また、重ねがけが可能で2回「家族の絆」を使用したならば「1枚カードを使うたびに4点ダメージ」という破格の性能になる
  • 「家族の絆」使用時のターンを耐えきるのは非常に至難だが、うまく生き残ればリーサルを狙えるほどの爆発力を持つ
  • 現状では下記の2デッキが「家族の絆」を使うデッキとして有名
弁当ビアンカトルネコ

f:id:InvokeTwoA:20190508121053p:plain:w200

  • 少年ヤンガス」&「ネネ」のパンと草を食べまくり回復するデッキ
  • 10MPのターンが何もできないのはネックだが、驚異の回復力を持つトルネコならばそのターンさえ耐えれば超回復&超ダメージで逆転を狙える
  • 相手との相性差が顕著なデッキだが、「家族の絆」を無難に使えるデッキ
ビアンカアリーナ
  • スライム型だったりする事もある
  • 低コスト優秀カードを多数持つアリーナの怒涛の攻めで押し切るデッキ
  • 押し切れなかった場合は「家族の絆」でリーサルを狙う事ができる
  • カードバランス調整前からもある程度の力を示していたデッキ

総括

  • LV2スキルやLV3スキルの独自性が光る英雄カード
  • 特にLV3スキルは難易度が高いものの、専用構築を組みたくなるロマンがある
  • 色々な特殊デッキが組めるので一風変わったデッキを好む人には是非オススメの英雄
  • バフによりLV2スキルが強化されたので、盤面制圧用としても充分に使えるカードとなった

闘技場での評価

  • 英雄カードというだけで各種英雄シナジーを使えるのでピックして損はない
  • 初期コスト2のロスは痛いが、1MP2点ダメージを2回飛ばせるのは優秀

シナジー、コンボ

使われるデッキ

パッチ修正

f:id:InvokeTwoA:20190913171521p:plain

記事更新履歴

2020/1/8 コメントの指摘反映
2019/9/20 記事更新。ボイス動画を追記。カードバランス調整の情報を追記
2019/9/2 記事更新。フレーバーテキスト(ノーマル)を追記
2019/8/22 ざしき様より、プレミアム版フレーバーテキストの情報を教えていただいたので記事更新。
2019/8/5 冷静になったところで記事更新
2019/8/4 記事掲載