DQR WIKI 〜ドラゴンクエストライバルズ wiki〜

ドラゴンクエストライバルズ wiki です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

さそりばち

TOP > ベーシック

f:id:InvokeTwoA:20191013193742p:plain

光と闇の異聞録から急に使われるようになったカード。
今ではアリーナのリーサルウェポン的存在。

入手法

  • 光と闇の異聞録の武闘家のベーシックカード
  • ベーシックカードのため錬金や分解は不可能となっている

カード情報1

フレーバーテキスト(ノーマル) さそりのような大きな爪と尾の先の針が特徴の魔物。その毒はわずかな量でも大人を痺れさせるほどの危険なものだ。
フレーバーテキスト(プレミアム) 虫にしては大きすぎる羽音が聞こえたらすぐに周囲を見渡そう。一直線に奴が向かってきている。
カード元ネタ情報 【さそりばち】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*

カード情報2

  • DQ3ではモブに近い敵モンスター
  • しかしスタン落ち以降、アリーナの最終リーサル兵器として堂々と君臨
  • 初期がネタカード扱いだったのが嘘のように、とんでもなく強いカードとなった
  • 強すぎてナーフされてしまったが、それでも尚使われ続けている

カード評価

  • 4/1/1 の、とても貧弱なスタッツ
  • しかし「コスト1以下の手札」を使用するたびに、ターン中に攻撃力が1上がり、さらに速攻と非常に攻撃的な性能になっている
  • ビッグスロース」などとは違い、ターン終了時には能力が戻ってしまうので注意
  • 主に「古武道のツメ」などで大量のコスト1以下のカードを貯めておき、一気にこのカードでリーサルを狙う事に使われる
  • ↑手札の武術カード消費の過程で、「とびげり」でにおうだちをどかしつつ攻撃を決める定番コンボ
  • ↑大抵 8~12点くらいのダメージを安定して出して、相手は死ぬ
  • 攻撃が青天井に上がるカードなので、できるならユニット除去ではなくリーサルに使っていきたい
  • あまりに危機的な状況ではこのカードをユニット処理に使わざるを得ないが、その試合は大抵が辛い結果になる
  • 「イエティ」など、似たような「コスト1以下のカード使用で強化」カードを採用するとシナジーが生まれやすい
ブライさんとクリフトの評価
f:id:InvokeTwoA:20190510121519p:plain:w100 「このカードこそが我々アリーナ軍の最強兵器じゃー!」
f:id:InvokeTwoA:20190511235613p:plain:w100 「最強カードがベーシックで手に入るなんて、もしかしてライバルズはとっても無課金に優しいゲームなのかもしれません」
f:id:InvokeTwoA:20190210220324p:plain:w100 「一体どこで収益化しているんだろうねー」
ブライさんとクリフトのコンボ解説
f:id:InvokeTwoA:20190511235613p:plain:w100 「このカードが強いのは主に古武道のツメのおかげですね」
f:id:InvokeTwoA:20190425214830p:plain:w100 「爪の攻撃で2点。
武術カード3枚がダメージ3に変換されるから3点。
ストレートパンチが含まれるから1点。
さそりばちの素の攻撃力1点。
これだけで7点もダメージ出てるじゃないか」
f:id:InvokeTwoA:20190511235613p:plain:w100 「とてもナーフされたとは思えない火力。ナーフ前はどんだけ強かったんでしょう」
f:id:InvokeTwoA:20190425214830p:plain:w100 「かくパンで+1点。かくパンが取ってきた武術カードで+1点。もしそれがストレートパンチなら更に+1点!」
f:id:InvokeTwoA:20190510121519p:plain:w100 「も、もうやめとくれ〜」

闘技場での評価

  • コンボカードなのでピックするかはかなり迷うところ
  • 「コスト1以下のカードで強化」シリーズをいくつかピックできているならばピックしても良い
  • もちろん大量のコスト1以下のカードを入手できるカード(主に「古武道のツメ」)なども必要

シナジー、コンボ

使われるデッキ

パッチ修正

f:id:InvokeTwoA:20190913170945p:plain

セリフなど

なし

記事更新履歴

2019/10/13 ナーフ情報を追記
2019/6/19 記事掲載