DQRA Blog 〜ドラゴンクエストライバルズ エース 攻略ブログ〜

ドラゴンクエストライバルズ エースの攻略ブログ です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

ばくだんベビー

TOP > 光と闇の異聞録

f:id:InvokeTwoA:20190517161407p:plain

今日、まさかの「ばくだんベビー」採用のダメージピサロに出会って度肝を抜かれた管理人。
名前の通り爆発力が非常に高いカードでした。

入手法

  • 光と闇の異聞録の共通のレアカード
  • カード錬金に必要な錬金石は 200
  • 分解すると40の錬金石が手に入る。プレミア版ならば140の錬金石が手に入る

カード情報1

フレーバーテキスト(ノーマル) 小さな体いっぱいに戦意をみなぎらせる魔物。倒れそうになるとメガンテを使用するがMP不足のため安心。
フレーバーテキスト(プレミアム) 小さな体に似合わぬ強い闘争本能を持つ。やられても一矢報いたいとする姿勢に感銘を受ける魔物は多い。
カード元ネタ情報 【ばくだんベビー】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*

カード情報2

  • 原作ではメガンテを唱えようとして不発に終わる可愛いやつ
  • ライバルズではきちんと爆発する(ただし1点ダメージ)のモンスターとして再現された

カード評価

  • 1/1/1 のスライムスタッツ
f:id:InvokeTwoA:20181126114333p:plain:w100 「呼んだ?」
f:id:InvokeTwoA:20190511235613p:plain:w100 「いえ、呼んでません……」
  • 死亡時にユニット全体に1点ダメージという尖った能力を持つ
  • ダメージは味方ユニットにも飛ぶので注意
  • このユニットの攻撃も合わせれば、2点のダメージを与えることができる。対戦相手としては出されたら微妙にうざい存在
  • 死亡時効果なので基本的に爆発のタイミングは対戦相手が選びやすい。召喚した返しのターンで爆発させられる事も多いだろう
  • 一方、放置しておいたら効果的な全体除去と組み合わせられてしまう可能性があるため対戦相手としても無視しづらい存在
  • ピサロならば採用率の高い「プチターク」を事前に場に出しておけば、「プチターク」が自爆するタイミングでこのユニットも出せば全体2点ダメージとなり強力
  • ↑更にピサロなら召喚したターンに「闇への供物」などで自発的に死亡させる事もできる
  • また、採用率は低いがダメージピサロなるファンデッキでは味方全体に1点ダメージを与えられる逸材
  • ユニットを横に並べるアグロデッキでは採用しにくいカードだが(自身の受ける被害も大きいため)、コントロールデッキなどの序盤のボードクリア要員としての採用が見込める
  • ↑全体1点ダメージと言う影響の少なさが懸念
  • 他にはトルネコの「痛みわけの杖」と合わせて全体4点ダメージを出せるコンボが強力
  • ↑「魔導召喚」などの対策として使う事ができる

闘技場での評価

  • 他の高スタッツの1コストユニットを採用した方が無難
  • 爆発が芸術だと思うならば採用しても良いが、うまく扱うのは難しい

シナジー、コンボ

ばくだんベビー+「ダメージピサロ系のカード」 味方に全体ダメージを飛ばせる
痛みわけの杖」+ばくだんベビー 5コスト全体4点ダメージ

使われるデッキ

  • ダメージピサロ

パッチ修正

  • なし

セリフなど

なし

記事更新履歴

2019/6/16 記事掲載