DQRA Blog 〜ドラゴンクエストライバルズ エース 攻略ブログ〜

ドラゴンクエストライバルズ エースの攻略ブログ です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

リカントマムル

TOP > 光と闇の異聞録

f:id:InvokeTwoA:20190517144715p:plain

優秀な2コストユニット。
しかしアリーナの2コストユニットは超絶の激戦区。

入手法

  • 光と闇の異聞録武闘家のノーマルカード
  • カード錬金に必要な錬金石は 60
  • 分解すると10の錬金石が手に入る。プレミア版ならば50の錬金石が手に入る

カード情報1

フレーバーテキスト(ノーマル) 新たに呪文を覚え成長したリカント。自らの弱点である眠りの呪文を封じた後、力勝負に持ち込む。
フレーバーテキスト(プレミアム)
カード元ネタ情報 【リカントマムル】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*

カード情報2

  • リカント上位種
  • フレーバーテキストからも分かる通り、マホトーンを得意とする
  • これだけ見ると「封印」能力のユニットかと思うが、全く関係ない能力を持って実装された
  • マホトーン要素はどこに行った

カード評価

  • 2/2/1 のテンポロスなスタッツ
  • ↑ 2/1 は1コストユニット相当のスタッツ
  • しかし召喚時&死亡時能力は非常に強力。合計で2枚の武術カードを手に入れられる
  • コスパは「かくとうパンサー」にコストが1増えて、入手できる武術カードが(死亡時効果なので即時ではないが)1枚増えた
  • ↑武術カードが1コスト以下の価値と考えると、そこまでコスパが良くないか
  • 武闘家では低コストカードを多用する事で強力になる「さそりバチ」や「イエティ」などがいる
  • ↑「かくとうパンサー」と違い、このカード自体は2コストなので上記カードの強化に繋がらないのが難点
  • これらを使うデッキならば十分に採用が見込める逸材
  • ただし武闘家の2コストユニットはデザイナーが酔った勢いで作ったかのようなパワーカード揃い
2コスト最強おじさん ブライ f:id:InvokeTwoA:20190510121519p:plain:w200
入れ得レジェンド プオーン f:id:InvokeTwoA:20190208185805j:plain:w200
カード引く猿 あばれザル f:id:InvokeTwoA:20190209223513p:plain:w200
青いピカチュウ プラズママウス f:id:InvokeTwoA:20181110211330p:plain:w200
影の者 マッドプラント f:id:InvokeTwoA:20190210210748p:plain:w200
  • 2コストカードの採用枠が狭い時は必然的に枠を奪われる事も少なくない
  • 武術カードが大量に必要な「床アリーナ」などでも採用を検討される1枚

闘技場での評価

  • 悪くないんじゃないですかねぇ
  • と、言いたいが 闘技場デッキでは武術カードを有効利用できるかは疑わしいところ
  • 特に「とびげり」を引いてしまうと位置に関するカードが全くない場合に腐る事も多い
  • 他に良スタッツのユニットがいるならばそちらをピックした方が無難

シナジー、コンボ

使われるデッキ

パッチ修正

  • なし

セリフなど

なし

記事更新履歴

2019/6/5 記事掲載