DQRA Blog 〜ドラゴンクエストライバルズ エース 攻略ブログ〜

ドラゴンクエストライバルズ エースの攻略ブログ です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

ピオラ

TOP > 光と闇の異聞録

f:id:InvokeTwoA:20190511225932p:plain

カードイラストがユニットカードにしか見えないカード。
ドルマゲスラーミアゼシカ」のキーカードの一つ。

入手法

  • 光と闇の異聞録魔法使いのレアカード
  • カード錬金に必要な錬金石は 200
  • 分解すると40の錬金石が手に入る。プレミア版ならば140の錬金石が手に入る

カード情報1

フレーバーテキスト(ノーマル) かつて星空の守り人と呼ばれた冒険者が修練の末習得した盗賊の呪文。味方一人の素早さを上昇
フレーバーテキスト(プレミアム)
カード元ネタ情報 【ピオラ】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*

カード情報2

  • 素早さをあげる魔法
  • ピオリム」同様、うまくカードゲームの内容に合わせた能力となった

カード評価

  • 1コスト特技
  • 自分の手札のカードを1枚選び、コストを-1できる
  • 「クロックチャージ」などと違い、特技だけじゃなくユニットや武器カードまでコストを下げられるのが大きな利点
  • 1MP使ってコストを1下げる動きはプラマイゼロとなり、そのターン中にコスト下げたカードを使う意味は殆どない
  • ↑「キャプテン・クロウ」などで特技シナジーなどを発動したい場合は有用
  • 基本的に、コストを下げたカードをターンを跨いで使う事になる
  • 例えば大技「魔導召喚」のコストをあらかじめ1下げておけば、本来なら7ターン目に使われる特技を6T目などに使う事が可能
  • OTKコンボのキーパーツのコストを下げるためなどに使われる
  • 現在では特に「ドルマゲスラーミアゼシカ」のキーカードとして使われる
  • 現状では魔法使いで「魔性の道化師ドルマゲス」自身のコストを下げられる唯一のカード
  • また、「魔性の道化師ドルマゲス」の効果発動中ならば、「ピオラ」のコストが0になるため他の5コスト以上の特技を使用するために使われる事もある
  • 演出時間が長い「クロックチャージ」と違い、演出時間が短いのもコンボカードとしては助かるところ

闘技場での評価

  • 生粋のコンボカードなのでピックしない方が無難

シナジー、コンボ

魔性の道化師ドルマゲス 本来なら5コストまでの特技しか使えないところを、このカードを使う事で6MPのカードなども使う事ができる

使われるデッキ

パッチ修正

  • なし

セリフなど

なし

記事更新履歴

2019/6/2 記事掲載