DQRA Blog 〜ドラゴンクエストライバルズ エース 攻略ブログ〜

ドラゴンクエストライバルズ エースの攻略ブログ です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

デッキ紹介: ドルマゲスラーミアゼシカ (「それは」さん使用。9~10T目ラーミア)

TOP > 魔法使い

f:id:InvokeTwoA:20190502121548p:plain:w200

新環境で恐らく初の「ラーミア」デッキを、
勇者杯ファイナリストや解説でお馴染みの「それは」選手が考案しました。

「デッキコンダクター」の異名にふさわしい、
オリジナリティ溢れるデッキになってますね。

新環境でゼシカや「ラーミア」を使いたいと言う人に是非オススメです。

紹介動画

youtu.be

ご本人の解説が一番ありがたいですね。

これ以降は管理人が使用してみた所感や考察となります。

ラーミアを飛ばせるドルマゲスおじさん

f:id:InvokeTwoA:20190502121548p:plain:w200

テキストからは分かりにくいですが、
ドルマゲスおじさん」はそのターンにドローしたカードのコストも0にします。

そのため下記の流れが美しく決まります。

主な流れ

f:id:InvokeTwoA:20181023170107p:plain:w200

事前に(8~9T目くらいに)「ラーミア」をプレイ。くぇーっ

9~10T目にドルマゲスおじさん降臨
(「ピオラ」で事前にコスト下げておけば、その分早くプレイできる)

ドロー特技を使いまくる
魔力の奔流」辺りがスーパードロー。
「クロックチャージ」の演出の遅さに要注意

オーブが全てコスト0で大空は「ドルマゲスおじさん」の者

アンルシアのヒーロースキルを有効利用

f:id:InvokeTwoA:20190425224932p:plain:w200 f:id:InvokeTwoA:20190209145848p:plain:w200 f:id:InvokeTwoA:20190206204648p:plain:w200

この3カードが非常に相性が良いです。
強力なヒーロースキルを連打しつつ、「はしりとかげ」で体力を大幅回復できます。
ピオリム」のドローは終盤の「ドルマゲスおじさん」のドローでも使えるのでとっても優秀。

勇者姫アンルシア」LV3スキル「勇者の盾」が抽選されたらそれだけで1Tを稼げる事も多いです。

冒険者サーチ&魔王サーチ

f:id:InvokeTwoA:20190512003345p:plain:w200 f:id:InvokeTwoA:20190425225515p:plain:w200

冒険者サーチと魔王サーチ両方入って居るのが面白いですね。
魔王は先に引いてしまった場合、ただの卵になっちゃいますが。

冒険者はコンボ手助けに強力な「妖精ベラ」(たいへん! たいへん!)、
ディフェンスに定評のある「サンチョ」さんと隙のない構成となってます。

ドルマゲス召喚後のエンペラータイム

  • 全盛期「タバサ」軸アリーナ並のプレイ時間の速さが要求されます
  • 特に「クロックチャージ」が演出時間がかかるため2回使う場合は大変です
  • また、「魔力の奔流」がドローしすぎて、ドローダメージで死亡してしまわないよう慣れが必要
  • 1T中に15枚のデッキを掘り切ってしまう事もありました

優秀ドローソース

f:id:InvokeTwoA:20190517144122p:plain:w200

3コスト2ドロー+おうえん は素晴らしい性能。
魔力の奔流」のためにスキルブーストも最低限は貯めておきたいですし。

f:id:InvokeTwoA:20181205133316p:plain:w200

10T目に、「ピオラ」2枚or「クロチャ」をかければ使用できます。大量ドロー!
ナーフ前はどんだけ強かったんだ。

使って見た感想

  • 「ピサロにも勝てます」と言うキャッチコピー通り、ピサロにも勝てました
  • ↑MPブーストを1回されて、「まおうのランプ」も使われて9T目に「エビルプリースト」されたパターンで勝利
  • 相手がアグロ対策で防御よりのカードを採用してくれてるとそれだけチャンスが広がりますね
  • 流石に「つかいま」+「供物」のやりたい放題ブーストからの「エビルプリースト」されると厳しいですが
  • 勇者姫アンルシアLV3で「勇者の盾」を引けるかどうかで相当ハラハラします
  • レックステリー」も一応、「ラリホー」などが絶妙なタイミングで決まり勝てました
  • ↑「ブルサベージ」を「破邪の秘技の会得」で倒すと次への流れが綺麗に行きますね
  • ↑相手が「はりしとかげ」を無視するタイプだったらワンチャン
  • とはいえ、「ラーミア」デッキの宿命でアグロは基本不利だと思います

ありがちなミス

  • 邪悪な祈り」は「魔性の道化師ドルマゲス」を出した後はコスト6に戻ってしまうので注意
  • ドルマゲスおじさん出した後のエンペラータイム中ではコスト1で使用できないので、「ピオラ」などと組み合わせる必要があります
  • 魔力の奔流」が大量ドローすぎて手札管理難しい
  • ↑ドローしすぎて最後のドローダメージで死なないよう注意が必要

今だとあまりデッキが出回っていないので、
ラーミア」デッキだと気づかれにくいのが追い風ですね。

ドルマゲスOTKと勘違いし、
ライフを守るような戦い方をしてくれると非常に助かります。

総括

  • 新しい時代にも「ラーミア」が生まれた
  • 最近は冒険者アリーナも躍進を進めてますね(現在1位の「ちょもす」さん使用)
  • アグロが強くなり、ピサロも防御カードを入れざるを得なくなり、おかげで「ラーミア」と言う弱点が生まれメタが回る

更新履歴

2019/6/2 記事更新
2019/5/28 記事掲載