DQRA Blog 〜ドラゴンクエストライバルズ エース 攻略ブログ〜

ドラゴンクエストライバルズ エースの攻略ブログ です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

勇者杯での新情報まとめ

f:id:InvokeTwoA:20190511230900p:plain:w200

新カードの一通りの評価が終わったので、
勇者杯で語られた新弾情報をまとめ。

新カード情報や新レジェンド

f:id:InvokeTwoA:20190512004115p:plain:w200

  • 光と闇の異聞録や公式のカードライブラリを参照
  • まだ公開されていないレジェンドは今後、各種メディアから発表される
  • PVなどで確認できた未公開レジェンドは下記の通り
キャプテンクロウ テンションと関係ある能力かな
エッグラ&チキーラ 裏ボスなので強さ期待。公式曰く、とても面白いカードとのこと
ギュメイ将軍 妖剣士オーレン」みたく強キャラのイメージ

今の所カードは92枚公開。
今回は125枚だから、あと33枚残っている!

今回から、職業専用レジェンドは2枚ずつになる

f:id:InvokeTwoA:20190512000924p:plain:w200

  • ただありがたい
  • レジェンドはワクワクするからねぇ
  • レジェンドカード全部集めるのが少し大変になったという見方もあるが、反対意見は少ないはず

魔王にもボイスがついた

f:id:InvokeTwoA:20190426122228p:plain:w200

  • 渋い声すぎて感動する
  • 渋い声で中二病なセリフを囁いてくれるなんて 最高じゃないか
  • 田口アナウンサーも絶賛していたが、「邪神官ハーゴン」の下っ端臭を鈴村健一さんが熱演してました

今後はリーダーと関係性の深いキャラも出していく

f:id:InvokeTwoA:20190511235613p:plain:w200

  • ブライ」は魔法使い専用ではなく、アリーナ専用レジェンド
  • 今後、リーダーと同じ職業のレジェンド〜 という縛りがあると新カードを作りにくい
  • なのでそのリーダーと関係性の深いキャラとかで、専用カードになったりする事もあると公式が言及
  • 良い案だと思います

新アナザーリーダースキンは「魔勇者アンルシア」

f:id:InvokeTwoA:20190512111531p:plain

  • テンションスキルで召喚されるのは「ピサロナイト
  • ↑ここを変えると、他のカードのテキストなどが分かりにくくなるという判断のため
  • ↑英断だと思います
  • 「デスピサロに変身」に関するテキストは「究極生物に変身」に文言変更
  • 専用イラストの真の姿に変わります
  • 魔勇者の剣 9/6/3, テンションスキルは「ジゴデイン」
  • ↑あくまで見た目と名前が違うだけで、性能は「デスピサロ」と同じ

新アナザーリーダースキンの入手方法が変化

f:id:InvokeTwoA:20190512113028p:plain

  • レジェンドを取るたびに「魔勇者アンルシアの記憶」を1つゲット
  • プレミアムレジェンドを取ったら「魔勇者アンルシアの記憶」を5つゲット
  • 魔剣士の専用レジェンド(今回は二つ)を取ったら「魔勇者アンルシアの記憶」を15個ゲット
  • 「魔勇者アンルシアの記憶」15個でアナザーリーダースキンゲット
  • 20個使ったならゾーマカラーの魔勇者アンルシアを取れる
  • 未だに条件は厳しいが、「リッカ」アナザースキンなどの「永遠に取れる気がしない」と比べるとだいぶありがたい調整
  • 「長く続けていればいつか手に入る」という感じ
  • ちなみに管理人は未だに「リッカ」のアナザースキンを取れていない。グゴゴゴゴ……

新弾と同時のカード調整(今のところ3枚くらいを予定)

f:id:InvokeTwoA:20180830140142p:plain:w200

今のところ3枚ほどの調整を予定しているとの事
新しいカードと組み合わせると強すぎるカードなどを調整するとの事

3枚。 意外と少ない。


これだけ聞くと、
新弾要素である魔王シナジー、冒険者シナジーに該当するユニットが調整されると想像。

  • 公式実況者moksonさんも「オルゴ・デミーラ」が調整されるのでは?と言及。
  • 今でさえ強すぎる魔王、「オルゴ・デミーラ」。
  • これに魔王シナジーも付与されたら強すぎるので調整はあり得るかと思います。
  • 今回の大会も先行4T目「オルゴ」が強かった!


ナーフ呼び声の高い「ブラッドレディ」は先行強すぎ問題が依然としてあるので無修正かと。
復活関係もナーフの呼び声が高いですが、新弾では対策カードも多いしナーフはないと予想。スタン落ちの影響も大きいですし。

気になる所

  • 大魔王ゾーマ」は英雄カードとほぼ同じ使い道とのこと
  • シーゴーレム」などのヒーロー参照が有効かどうかが謎い
  • また、公式ライブラリを見ると「3000」で錬金可能と書いてあるが、反英雄の場合は錬金できるのだろうか
  • 課金要素が「勇者姫アンルシア」だけとは思えぬが……

総括

  • 他に何か重要情報あっただろうか
  • 色々ありすぎて細かいところは思い出せないですねー
  • とりあえず「カード調整の今のところ予定は3枚くらい」は口頭でしか言われてなかったので(スライドなどでは書かれてない)ので重要情報