DQRA Blog 〜ドラゴンクエストライバルズ エース 攻略ブログ〜

ドラゴンクエストライバルズ エースの攻略ブログ です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

ブライ

TOP > 光と闇の異聞録

f:id:InvokeTwoA:20190510121519p:plain

ついに導かれたブライおじさん。

2T目ブライは犯罪的ムーブ。

入手法

  • 光と闇の異聞録武闘家のレジェンドカード
  • カード錬金に必要な錬金石は 3000
  • 分解すると700の錬金石が手に入る。プレミア版ならば2400の錬金石が手に入る

カード情報1

フレーバーテキスト(ノーマル) サントハイムに仕えるアリーナ姫の教育係。宮廷魔術師として魔法への造詣も深いが姫には手を焼いている。
フレーバーテキスト(プレミアム)
カード元ネタ情報 【ブライ】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*
cv チョー

カード情報2

  • アリーナ&「クリフト」と一緒に旅をしたおじいちゃん
  • 現役バリバリの魔法使いなので、「特技ダメージ+1」を持つ
  • 攻撃力+2の能力は「バイキルト」の再現
  • ↑能力発動時に「バイキルト!」と言ってくれる
  • ブライといえばバイキルトおじちゃん。たまに自分自身にバイキルトをかけてしまうくらいバイキルトおじちゃん
  • ↑残念ながらライバルズではブライ自身には攻撃力アップはかけられない
  • 奇しくも同じ年寄り組の「グランマーズ」と同時期の出演となった
  • 老夫婦感があるが二人は赤の他人
  • 勇者ソロ」のレベル3スキル「導かれし者たち」のイラストにブライだけがいないことから、「ブライは導かれなかった」とネタにされていた
  • 光と闇の異聞録でようやく導かれた

カード評価

  • 2/1/3 冒険者
  • 召喚時に(そのターンのみ)攻撃力+2をする
  • ↑しかも「たけやりへい」と違い、味方リーダーの攻撃力も上げられるため盤面にユニットがいなくても有効
  • それでいて自身は「特技ダメージ+1」を持つため、対戦相手としても無視しづらい存在
  • 武闘家はテンションスキルで「ストレートパンチ」を引いて来る可能性があるため、特技ダメージ+1は腐りにくい
  • このカード自体が低コストのため、特技ダメージ+1を確実に発動させるためダメージ特技と一緒に使うのにも便利
  • ↑ゼシカの「魔力かくせい」がMP2で「ターン終了時まで特技ダメージ+1」なので、それを思えば2コストユニットで特技ダメージ+1は破格の性能
  • 勇者姫アンルシア」を使用した冒険者デッキなどで、低コスト冒険者は非常に貴重
  • 地味だがとても役立つ。それがブライおじいちゃん
  • 対後攻ピサロ戦で1T目に「ピサロナイト」を出されたとしても、2T目にブライ着地+リーダー攻撃力アップからの攻撃で盤面制圧しつつブライが登場する動きは強力
  • 勇者姫アンルシア」や「ハッスルじじい」で補強すれば、2/2/4 となり一気に倒されにくくなる
  • とにかく低コストで使い勝手が良く、最高峰性能のレジェンド

闘技場での評価

  • とても優秀なレジェンド。地味だが
  • アリーナならどのデッキに入れても役立つ事間違いない

シナジー、コンボ

使われるデッキ

  • 冒険者アリーナ
  • アリーナデッキ全般

パッチ修正

  • なし

セリフなど

ドラプロGAME様が動画にまとめてくださいました。

youtu.be

記事更新履歴

2019/6/1 記事更新。ボイス動画を追記
2019/5/10 記事掲載