DQRA Blog 〜ドラゴンクエストライバルズ エース 攻略ブログ〜

ドラゴンクエストライバルズ エースの攻略ブログ です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

ジャックポッター

TOP > モンスターもりもり物語

f:id:InvokeTwoA:20190321182252p:plain

今の環境では「ラーミア」が流行してきましたが、
うまく使えば「ラーミア」対策としても使える1枚。

入手法

  • モンスターもりもり物語の共通のノーマルカード
  • カード錬金に必要な錬金石は 60
  • 分解すると10の錬金石が手に入る。プレミア版ならば50の錬金石が手に入る

カード情報1

フレーバーテキスト(ノーマル) スロットマシーンを模して欲望を喰らい続ける魔物。いったんレバーを倒すとその命が尽きるまで遊び続けることになる。
フレーバーテキスト(プレミアム) 「ベットするのはオマエの命! 勝つか負けるか運試し! 進むも引くも自分次第! いざ勝負といこうか! 
カード元ネタ情報 【ジャックポッター】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*

カード情報2

  • DQ11で登場したスロットマシーンの魔物
  • スキルブーストの値だけ互いにカードを引くというユニークな能力を持つ

カード評価

  • 7/5/5 のテンポロスなスタッツ
  • 特筆すべきはユニークな召喚時能力
  • 互いのプレイヤーは1+スキルブーストの数だけカードを引く
  • 終盤に使えば大量のドローが見込める
  • むしろドロー枚数が多くなりすぎて、手札が10枚以上にしてカードが燃える事すらある
  • これを利用して相手の手札枚数が多い時にこのカードをプレイして、相手のカードを燃やすという戦術も取れる
  • 相手のデッキアウトを狙えることからも「ミル」系のデッキとも相性が良い
  • スキルブーストのカードなので「勇者エイト」のレベルアップ条件を満たす事もできる
  • また、「ゲマ」などが場にいる時に出せば相手に大ダメージを与える事も可能
  • 様々なロマンコンボが期待できるが、問題は7コストというコストの重さ
  • 何らかのコンボを狙うには非常に重いMPである
  • また、互いにドローする効果も自身は残MPが少ないためそのターン中にメリットを活かせない事も多い
  • その場合、大量ドローの恩恵を先に対戦相手が受けることになる。自滅のリスクもあるので注意

闘技場での評価

  • スタッツ不足なのでピックしない方が無難
  • また、相手にドローさせる事で思わぬ危険を招く事もある

シナジー、コンボ

使われるデッキ

  • ミル」系のデッキ
  • ミルミネア
  • ミルピサロ
  • アグロピサロ

パッチ修正

  • なし

セリフなど

なし

記事更新履歴

2019/3/20 記事掲載