DQR WIKI 〜ドラゴンクエストライバルズ wiki〜

ドラゴンクエストライバルズ wiki です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

ヒッポキング

TOP > 不死鳥と大地の命動

f:id:InvokeTwoA:20190320164143p:plain

エイトピサロ」の天下時代に刺さるかもしれない1枚。
テンション上げるの許さないマン。

入手法

  • 不死鳥と大地の命動の共通のノーマルカード
  • カード錬金に必要な錬金石は 60
  • 分解すると50の錬金石が手に入る。プレミア版ならば10の錬金石が手に入る

カード情報1

フレーバーテキスト(ノーマル) 歴戦の戦士であり小隊を率いることも多い。力まかせなだけでなく急所をとらえる技術も持ち合わせている強敵
フレーバーテキスト(プレミアム) 先頭を楽しむような者は感情的になりがちだがヒッポキングは戦闘中どんなに心がおどっても決して我を見失わない。
カード元ネタ情報 【ヒッポキング】 - DQ10大辞典を作ろうぜ!!第二版 Wiki*

カード情報2

  • DQ10に登場するカバ族
  • ライバルズではカバ族は「テンション上げるのを許さない軍団」にデザインされている
  • テンションを上げる相手に天誅を下す恐ろしいユニット

カード評価

  • 「3/2/4 +貫通」の討ち取られにくいスタッツ
  • それだけでも充分に強いのに「対戦相手がテンションを上げると攻撃力+2」という能力を持つ
  • 相手がテンションをあげ続ける限り、何回でも攻撃力は上がり続ける
  • 一度でも能力が発動すれば 3/4/4 + 貫通という恐ろしいスペックになる
  • シルビア」や「はえおとこ」で能動的に相手のテンションを上げることでも能力発動が可能
  • 勇者エイト」のようなテンション軸のデッキに対する強力なメタカードとなる
  • テンション系のメタカードでは、非常にカードパワーの高い「デスタムーア」がある
  • ↑他には「ずしおうまる」「ヒポせんし」などがある
  • 全くテンションをあげないデッキは少ないので、対戦相手としても放置はしづらいユニット
  • テンションに対するメタ能力ばかりが目立って、以外と貫通能力に関しては忘れる対戦相手もいる
  • ダンスニードル」など、貫通ユニットに対する強化カードを持つテリーとも相性が良い
  • エイトピサロ」全盛期の今でも採用率はあまり高いとは言えないが、出せばそれなりの働きをしてくれる
  • ↑「死への誘い」で取られてしまうのは難点だが、それでも序盤のテンションアップのプランを妨害できる事は多い

闘技場での評価

  • 「3/2/4 + 貫通」は優秀
  • 闘技場ではマナカーブに沿ったデッキをピックするのがそれなりに難しいので、苦し紛れに余ったMPでテンションアップするのもよくある事
  • 対戦相手のテンションアップにより攻撃力アップする効果も非常に強力

シナジー、コンボ

シルビア 相手のテンションを上げ、ヒッポキングの攻撃力も上げられる。「はえおとこ」でも同様の事ができる

使われるデッキ

  • 貫通テリー
  • テンション系のデッキが流行っている時、アグロデッキに採用される事がある

パッチ修正

  • なし

セリフなど

なし

記事更新履歴

2019/3/20 記事掲載