DQRA Blog 〜ドラゴンクエストライバルズ エース 攻略ブログ〜

ドラゴンクエストライバルズ エースの攻略ブログ です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

ライバルズ時事:2019年3月上旬 流行りのデッキ + ナーフ予想

f:id:InvokeTwoA:20190213154226p:plain:w200

ライバルズ界隈の出来事

  • リニューアルされたウィークエンドトーナメントが開催
  • 勇者杯の1次予選エントリー開始

よく見るデッキ

tier1 レックストルネコ 相変わらずズバ抜けた採用率 & 強さ
tier2 ロトシンクロククール」「エイトピサロ レックストルネコ」とギリギリ戦えるデッキ
tier3 その他のデッキ。最近は配信の影響もあってか、「ソロゼシカ」も少し流行り始めてます
tier4 アグロゼシカなど 最近見ないと寂しくなる。またメラミメラゾーマで焼かれたい

さて、今回はナーフ予想の記事がメインです。

ナーフ予想でワイワイ楽しめるのはナーフ予告が来るまでですので、
今のうちに楽しんでおきましょう。

環境雑感

f:id:InvokeTwoA:20190207183816j:plain:w200

  • 依然として「レックストルネコ」の最強時代が続いています
  • とはいえ、上記のデッキを完全にメタッた「ロトシンクロククール」や、カードパワーの強い「エイトピサロ」などを相手に、「レックストルネコ」と言えど勝ちきれない試合もあります
  • また、ミラー試合の多さから少しずつですが「マタンゴ」を採用する「レックストルネコ」が増えたりと、環境が動いています
  • それは氏が考案した「タバサドラゴンミネア」や、ウィークエンドトーナメントの配信で猛威を見せた「マリベル魔導召喚」(ソロゼシカ、ライン工ゼシカ)なども流行りの兆しを見せています
  • とは言えアリーナ、テリー、ミネアの採用りつが今ひとつ低い現状。「レックストルネコ」の早すぎる試合展開などナーフは必須と言える状況になってます

ナーフ時期はいつなのか?

f:id:InvokeTwoA:20190208185805j:plain:w200

  • 緊急ナーフなどの呼び声もありましたが、直近はナーフが無いようです
  • 何より「勇者杯の1次予選が始まってしまう」ため、試合イベント中は(デッキが変更できないため)カードバランス変更は無いかと予想されています
  • となるとタイミングは勇者杯1次予選終了のタイミング、3/10(日) 23:59 となります
  • そのため本サイトでは 3/11(月)にカード調整が実施されるのでは無いかと予想します
  • また、最近のライバルズではカードバランス調整の内容は、実施直前にアナウンスされるため 3/7(木)あたりにアナウンスされるのではないかと予想します
  • 度重なるバランス調整もあり、運営としても慎重になりたいでしょうからギリギリまでテストプレイするためアナウンスは遅くなるかと思います

現環境の問題点

f:id:InvokeTwoA:20181018162946p:plain:w200

  • レックストルネコ」が非常に強い
  • そのためトルネコの採用率が非常に高い
  • ↑メタれないほど強い。試合展開が早すぎてゲームにならない事も多い
  • 次いで、そのデッキに辛うじて戦えるククール、ピサロの採用率が上がり他のリーダー使用率が著しく低い状況
  • 新要素の絶好調カードが殆ど使われていない
  • とげぼうず」や「ストーンビースト」が単体で使われるくらい

理想の環境

  • 多くのリーダーやデッキが存在する環境(偏りすぎていない採用率)
  • 新要素の絶好調がそこそこ使われている

何がナーフされてバフされるか?

  • レックストルネコ」に関わるカードが数種類、ナーフされると予想されます
  • バフに関しては、現状では必要ないと思ってます
  • タバサOTKアリーナ」など、環境で姿を見ないだけでコントロール相手に強すぎるかと思っています
  • ↑盤面での戦いをせずに勝利できるデッキのため、こちらも環境によってはナーフを騒がれるデッキタイプになるかと思います
  • 強いて言うならば「リゼロッタ&ルコリア」軸のミネアがあまりに見ないのでバフがワンチャンあるかもと言う程度です
  • レックステリー」「絶好調テリー」は「レックストルネコ」と比べて弱いため使われていないだけで、デッキパワーはそこそこあると思ってます
  • 前回の「かれくさネズミ」のように、バフをしたことにより強くなりすぎて再びバランスが壊れる事が懸念されるため、バフは不要かと思いました
  • ククール、ピサロに関しては悩ましいところです
  • 現状の「レックストルネコ」と戦えるククール
  • レックストルネコ」がナーフ後にはあらゆるアグロに勝て、さらに他のデッキにもそこそこ勝てる強力なデッキになってしまうのではないか?
  • とは言え「ラーミア」などの弱点もあるので、そのままノータッチでも良いかなと思います
  • タバサ」も「レックス」と比べれば採用率は低いですが、それなりに存在感を示していると思います
  • エイトピサロは小さな希望のシンフォニー発売前から超強いデッキなので、ワンチャン何かあるかもと思ってます

ナーフされる可能性のあるカード

  • 現環境で「レックストルネコ」で猛威を振るっているカードの一覧から、一つずつ考えていきます
レックス

f:id:InvokeTwoA:20190210220324p:plain:w200

  • 0コスト英雄カード
  • このカードのレベルアップが異様な早さのため、関連するシンクロカードも全て強力となっています
  • このカードのコストを1にする、レベルアップに必要な回数を上げるなどの意見もあります
  • しかし課金要素も絡む英雄カードを、そう何回も変更したくない、或いは変更してほしくないと言うのが運営やユーザーの思うところではないでしょうか
  • 英雄カードのバランス調整は波乱を呼ぶため、今回は「レックス」に関してはノータッチと予想します
  • 0コストである事、レベルアップが早いことは「レックス」のアイデンティティーでもあるので、関連するカードを弱める事で調整すると予想します
フラワーゾンビ

f:id:InvokeTwoA:20190202193141p:plain:w200

  • リーサルに直接絡む事はないため、ユーザーのヘイトはそこまで高くないカード
  • しかし「レックストルネコ」ならば間違いなく採用するカード
  • また、1ターン目の非常に強力な動きでもあります
  • 1/1/1 のスタッツを持ちつつ、2コスト以下の武器を(ほぼ確定)サーチする強力なカードです
  • トルネコの場合、1/1/1 のユニットでさえもバフする事で有利トレードできる事も強みです
  • ですがこのカードのナーフは無いと本サイトでは予想してます
  • まず「フラワーゾンビ」は共通カードである事
  • そのため武器サーチをできないテリー以外の「レックス」型を否定する事になりかねません
  • レックスアリーナなどの可能性を潰さないため、このカードはそのままノータッチと予想します
おどる宝石のそろばん

f:id:InvokeTwoA:20190207130601j:plain:w200

  • ナーフされると予想される強力な武器
  • 武器が得意なテリーの「さんぞくのサーベル」の上位互換と言う時点で、如何なものかと言うカード
  • 武器が破壊されても道具カードが手に入るため、非常に強力なほぼデメリットの無い武器(しかもコスト1)
  • このタネが「シーゴーレム」を鉄壁にしたり、「ゆうれい」の強化に使われたりと強力な動きに繋がります
  • 序盤の盤面制圧にも有効に使えますし欠点がまるで見当たらない武器となってます
  • 1/1/2 の武器となるか、 2/1/3 の武器、もしかしたら「はがねのそろばん」のように今後悪さをしないよう 3/1/3 となる可能性もあります
かれくさネズミ

f:id:InvokeTwoA:20190222005557p:plain:w200

  • 恐らくユーザーのヘイトが一番高い、今回のナーフ最大候補
  • 小さな希望のシンフォニー発売前から、バフを受けた「かれくさネズミ」が強すぎると話題になってました
  • 「序盤にネズミを処理できないだけで負ける」と言うパターンがありました
  • 1コストのカードを処理できないため敗北につながる、と言うのは過去にナーフされた「イカちゃん」などにも共通する点があります
  • レックス」ではコストを支払わずヒーロースキルを使えるため、更に強いシナジーを形成する事となってしまいました
  • (「勇者エイト」も0コストでヒーロースキルを起動できますが、代わりに連発はできません)
  • そもそもバフする前から強かったこのカード
  • タロットフォーチュン」のようにバフ前に出戻りも十分あり得ると考えられます
  • むしろ二度と悪さをしないようにと、 3/2/1 などの大幅ナーフもあり得ると考えられます
  • 0コストで生み出される「メタルスライム」はトルネコのバフと非常に相性が良く、何体か生み出されるだけでボードの主導権を握る事ができます
  • それだけの偉業をたった1コストで成し遂げる事ができてしまう
  • カードゲームの性質上、1コストユニットに強すぎる能力を与えてしまうのはまずいかなと思います。先行ゲームを加速させる要因の一つでもあると思います
ケダモン

f:id:InvokeTwoA:20190221163437p:plain:w200

  • ケダモンと言うよりも、もはやバケモンと言った方が良い強さのユニット
  • 2/1/3 で討ち取られにくいHP3
  • それでいて処理されなければ毎ターン、リーダーの攻撃力を上げられるためアドを広げ続ける事ができます
  • また、「レックストルネコ」のレベル上げのしやすさに貢献しているカードでもあります
  • モコモコじゅう」と色違いモンスターでありながらも完全上位互換というのも、少し「モコモコじゅう」が可哀想になります
  • ↑とはいえ、インフレし続ける道を選んだ以上、こう言った上位互換が出てくる事は致し方ない事でもありますが……あちらは共通カードですし
  • とはいえこのカードは、トルネコのミラー戦で唯一後攻で逆転できる可能性を秘めたカードです
  • (2T目に先行「ケダモン」を出した場合、後攻「ケダモン」+バフで打ち取る事ができる)
  • そのためコストアップの修正はせず、するとしても 2/1/2 や 2/1/1 の打ち取りやすいスタッツになるのではないかと予想されます
  • 先行「ケダモン」を出した場合、後攻は「ロトの血を引く者」ではどうしようもなく2コスト3点除去の特技くらいしか回答がないのも辛いところでした

おどる宝石のそろばん」か「ケダモン」のどちらか、
或いは両方をナーフする事により「レックス」のレベル上げが難しくなり関連カードのパワーも必然的に弱くなるのではと思います

他の武器「魔法のそろばん」「商人のそろばん」「メタルのそろばん」に関しては使用率もバラバラですしナーフしないかなと思います。
「魔法のそろばん」だけ3回振れるのでワンチャンあるかもしれないですが、「魔法のそろばん」は変化形デッキのキーカードでもあるのでとばっちりでデッキタイプが消えるのは避けて欲しいですね。

プチヒーロー」「プチファイター

f:id:InvokeTwoA:20190221143424p:plain:w200
f:id:InvokeTwoA:20190218141157p:plain:w200

  • 優秀な低コストシンクロユニット
  • プチヒーロー」が高速で 2/4/4 で場に出る事を理不尽に感じるユーザーも少なくないかと思います
  • しかしいずれも共通カードですし、他のリーダー用のシンクロデッキを否定する事にもなるのでノータッチとお予想します
  • 他のヒーローデッキでそこまで猛威を振るうカードかというと、答えはノーだと思います
  • (「ロトシンクロククール」で復活する場合は結構強力ですけど)
  • あくまで原因は「レックストルネコ」のレベルアップ速度なので、このカード自体はノータッチと予想します
ゆうれい

f:id:InvokeTwoA:20190217183618p:plain:w200

  • このカードに何度もリーサルを取られた事から、ユーザーのヘイトも非常に高いカード
  • ステルスでありながら2回攻撃貫通
  • バフが得意なトルネコと相性が良すぎるため、このカードだけで簡単に10点超のバーストダメージを出せてしまいます
  • カードデザイン自体はとても面白いと思います。レベルに応じて貫通、2回攻撃、ステルスが付くというロマンが詰まったカード
  • これもレベル3到達により、一気に対応が難しくなるカードです。全ては「レックス」のレベルアップ速度が早いのが原因と言えなくもないです
  • しかし「トンブレロ」などとの相性が抜群に良いため、トルネコが使うと変態的な強さを持つ事も事実です
  • 前述した「おどる宝石のそろばん」のタネも「ゆうれい」に使われると国際問題レベルです
  • もう少し対戦相手が対応しやすくするためスタッツを下げるなどの調整はあるかもしれません
  • トルネコ以外が使えばそこまで問題ではないカードだとは思うのですが
  • 共通カードであり、他のリーダーのシンクロデッキの可能性を削ってしまう可能性もありますが充分にナーフはありえると思います
トンブレロ

f:id:InvokeTwoA:20181117123825p:plain:w200

  • 地味に強すぎるユニット
  • かれくさネズミ」からでたメタルスライムや、「ゆうれい」の強化
  • 他にも「つちわらし」「シーゴーレム」の強化などで多大なバリューを生み出す可愛いブタです
  • 実際には手札の中で腐る事も多いのですが、対戦相手としてはその場合は姿を見せないため強力なシーンだけを見せられているためヘイトは高いと思います
  • 強力なカードですが裏目もあり、4コストなので対戦相手も多少は対応準備ができるためナーフはしないのではないかと思います
  • また、このカード自体は「レックス」自体とはあまり関係ないというのも挙げられます
ブラバニクイーン

f:id:InvokeTwoA:20190221231007p:plain:w200

  • 恐らく「ゆうれい」か「かれくさネズミ」かこのカードが、最もユーザーのヘイトを買ってるかと思います
  • 手札からいきなり出てきて5点速攻。対戦相手としては「対策のしようがない」と感じるカードです
  • (実際には「におうだち」で対策できますが)
  • 4/5/2 速攻という、まるで「キングレオ」並の突進力を持つウサギです
  • 7/5/2 速攻のテラノライナーがドラゴンとは思えない凄まじい突進力です
  • バフが得意なトルネコだと、 HPを上げて突進後も生き残らせ対戦相手に処理を強要する動きも強力です
  • このカードの恐ろしいところはレベル2でも 4/4/2 速攻+貫通と非常に強力であり、「ムーンフェイス」でメタりきれないパワーを持ってます
  • レックス」のフェイスダメージの力と相まって、いきなり5点を飛ばせるのは非常に強力です
  • タネを有効利用できる点も非常に強力です
  • これはレックスの成長速度うんぬん以前に強いカードなので、ナーフは避けられないかと予想します
  • ロトの血を引く者」で使っても非常に強力ですね。ただのパワーカードじゃないか!
  • もちろんある程度はパワーカードがなければ盛り上がらないのですが、「レックストルネコ」環境で猛威を振るいすぎてしまったかと思います
  • コストアップやスタッツ低下、いずれかの習性が考えられます
  • HPを1にしました、とかだと何の解決にもなっていないので攻撃力かコストが弱体化すると思います
レジェンドホーン

f:id:InvokeTwoA:20190212183407p:plain:w200

  • 普通に考えたらこのカードも強すぎるのですが、このカード自体にリーサルをされる事は少ないためユーザーヘイトはそこそこ少ないかと思います
  • 他がナーフされるため、このカード自体はナーフを免れるのではないかと雑な予想をしておきます
その他、強力だけど放置されてるカードなど
  • ブラッドレディ」…… もう実装からだいぶ経つので修正は無しかと。後攻で覆せる数少ないカードですし。採用率は非常に高いですけど
  • シーゴーレム」 …… どのデッキにも入りすぎなくらい強すぎる疑惑があるカード。しかしこのカードに助けられているのも事実
  • ゼシカのテンションスキル、「メラゾーマ」 …… ゼシカ時代になる度に言及されること。今はゼシカは採用率は低いのでノータッチ
  • オルゴ・デミーラ」 …… 先行4T目は犯罪的な強さ。しかし自然と許された感のある不思議な魔王
  • ダークドレアム」 …… 最近見かけることが少なくなったカード。しかし未だに「ダークドレアム」を憎むユーザーは一定数いる
  • 皇帝のタロット」 …… 速攻付与は常にやばいコンボを生み出す。「ダークドレアム」との海合わせとか
  • 無念無想 …… 「閃光烈火拳」が最近簡単に決まるようになってきたので、何かのテコ入れは必要な気がする
  • じゃんけんミネア …… 盤面で戦わず勝利するデッキ(に見える)ため一部のヘイトが高い。コントロール系に滅法強い
  • エイトピサロ」関係 …… パワーカードが沢山ある印象。序盤もそこまで弱くない
  • ククールの復活関係 …… 「グレイナル」は逆にドラゴンを絞る形になってしまったので、ドラゴンククールの可能性を狭めてる疑惑。オルゴなどの養殖が強すぎるとの声がある
バフしても許されそうなカード
  • ダメージピサロ系
  • かばうテリー系
  • リゼロッタ&ルコリア」ミネア系
  • 奇数ミネア系
  • メタルトルネコ
  • 絶好調関係のシナジーカード?(強くなりすぎる懸念もあるが、新弾要素なのに使われてないのは寂しい)
結局何が言いたいの?
思うこと
  • 今回は「レックストルネコ」が猛威を振るいすぎて、他のデッキのデータがあまり取れてない懸念点があります
  • アグロ環境じゃなくなれば「閃光烈火拳」関係の「タバサOTKアリーナ」などは非常に強くなりそう、と予想&懸念してます
  • コントロール側にも魔物は潜んでいる、そのため二度目のバランス調整なども全然あり得るかと思います
  • 特にコントロール系はデッキ完成が遅いのと人によって回答が違うためテストプレイしにくいでしょうし
  • 個人的には環境変化が好きなのでバランス調整は頻繁にやってくれても良いんですが、課金要素にも関わるのでユーザーの不満が溜まらないように頑張ってほしいところです
  • ライバルズは解き放たれし力の咆哮から1年経ちましたがスタンダード落ちなどの施策はしなかったため、今後もインフレしていくしか道がないように思えます
  • 使われなくなった既存の古いカードなど、もっと短いスパンでテコ入れしても良いとは思うんですけどねー
  • 「バラモスゾンビ」は貫通くらい持っても許されるはず
  • いずれにしろ「公式の沈黙」はユーザーの不安が増すので、カードバランス調整のスケジュールなどは(明言しにくいでしょうけど)何かしらのリアクションを見せてもらえるだけでありがたいなと思います
  • また、今回の「レックストルネコ」の一強環境で改めて思いますが、ライバルズではメタカードが非常に弱いですね
  • おかげで特徴が顕著なデッキが一強になっても、それを押さえつけるカードがないのが厳しいですね
  • 「メタルハンター」はメタルスライムを倒した場合は 4/4 で場に出るなど、「おおめだま」方式がメタカードの最低ラインで良いかと思います
  • ムーンフェイス」などは標準スタッツですしそこそこ強くデザインされてるのでメタカード強化の兆しはありますけど……
  • そのため現状ではメタカードを入れるくらいなら自分のデッキのシナジーカード増やした方がマシとなっているかと思います
  • カミュ」のような人気キャラはもう少し使いやすくなってほしい。初期カードなので致し方ないですが
思うこと2
  • ライバレイディオの続編を期待しているのは自分だけではないはず
思うこと3
  • ブイ・アフーロをもう一度見たい
思うこと4
思うこと5
  • switch 版でユーザーがとても増えたと感じる
思うこと6
  • いつかやりたいとプロデューサーが話してた「タッグマッチ」のシステムは本当に楽しみ
  • ガチなランクマッチ以外にも、面白さを求めた試合もしたい
思うこと7
  • 特定ルールの大会をゲーム内大会でやりたい
  • ゲーム内のイベント大会機能もできたのだし、lobi を使った大会は敷居が高いし賞品も微妙なので切り捨てて良いのでは
思うこと8
  • 演出スキップ機能は偉大
  • エモート常時オフ機能は知らない人も多いし、ライバレイディオあたりで教えてあげても良いと思う
  • チュートリアルは全てライバレイディオで充分だ!
  • 後はカードのシャカパチをオフにする機能があれば、心穏やかなライバルライフが実現できる

総括

  • ナーフ予想、いかがでしたでしょうか
  • 大抵の場合ナーフ予想と言いつつナーフ希望の記事になってしまいますね
  • ナーフに関する予想に関して話し合うのも、カードゲームの醍醐味の一つかと思います
  • 予想とまるで違って赤っ恥をかくのも一興
  • ナーフ時期は 3/11 だろう、と書きつつもこの記事を投稿する前にナーフ情報が発表されてしまったらどうしようとヒヤヒヤしますね