DQRA Blog 〜ドラゴンクエストライバルズ エース 攻略ブログ〜

ドラゴンクエストライバルズ エースの攻略ブログ です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

ヘルパイレーツ

TOP > 小さな希望のシンフォニー

f:id:InvokeTwoA:20190220003614p:plain

入手法

  • 小さな希望のシンフォニーの共通のノーマルカード
  • カード錬金に必要な錬金石は 60
  • 分解すると50の錬金石が手に入る。プレミア版ならば10の錬金石が手に入る

カード情報1

フレーバーテキスト(ノーマル)
フレーバーテキスト(プレミアム)
カード元ネタ情報 【ヘルパイレーツ】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*

カード情報2

  • 「オクトセンチュリー」の下位種
  • 原作では集団で登場し「ピオリム」で素早さを上げてくる
  • その再現かは分からないが、絶好調状態のカード全てのコストを-1するというとんでもない能力を持っている
  • ロマンあふれる性能でありながら、レアリティもノーマルで集めやすいという驚きの1枚

カード評価

  • 4/3/5 の防御よりなスタッツ
  • 召喚時に自分のデッキ、手札にある全ての絶好調を持つカードをコスト -1 する
  • このカードの2枚目を使うと、合計でコスト -2 となる
  • せんとうからはずす」などのバウンスを使えば理論上は何度もコストを下げる事ができる……
  • 当然、採用するならば絶好調カードを一定数採用しているデッキとなる
  • 武闘家の絶好調デッキは「アームライオン」軸ならば中々噛み合った能力
  • ↑「アームライオン」を含め、コンボに必要なカード全てのコストを -1 してくれる
  • 占い師の絶好調デッキでは、「メタルドラゴン」のサーチ対象を広げるというコンボが可能
  • ↑「メタルドラゴン」の「コスト2以下の絶好調カード」の条件を満たしやすくできる
  • ↑1度コストを下げれば「ごうけつぐま」、もう一度コストを下げれば「ホワイトパンサー」まで能力対象となってくれる
  • 他には「絶好調テリー」なども候補には上がるが、絶好調テリーではハンド枯渇の心配もあるのであまり相性が良いとはいえない
  • なるべく早くに出してこそバリューが高いカードだが、このカードをサーチする事が現状ではできないのが難点
  • また、ハンドが枯渇した状況でこのカードをプレイしても高バリューを得にくい
  • うまく扱うのはとても難しいが、うまく決めた時のバリューは無限大でありロマン溢れるカードとなっている
  • また、「じゃんけんミネア」のじゃんけん勝負に勝ちやすくなるという副次効果もある

闘技場での評価

  • コンボ前提のカードなので闘技場ではうまく使うのは難しい
  • もし大量の絶好調カードをピックし、なおかつ手札切れしないような施策まで揃っているならばピックしても良い

シナジー、コンボ

使われるデッキ

  • 絶好調ミネア
  • 絶好調アリーナ

パッチ修正

  • なし

セリフなど

なし

記事更新履歴

2019/2/19 記事掲載