DQRA Blog 〜ドラゴンクエストライバルズ エース 攻略ブログ〜

ドラゴンクエストライバルズ エースの攻略ブログ です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

プチターク

TOP > 小さな希望のシンフォニー

f:id:InvokeTwoA:20190207183816j:plain

エスターク」を呼んで欲しそうなデザインだが、
実際に呼ばれるのは「ヘルバオム」が多い。

入手法

  • 小さな希望のシンフォニー魔剣士専用のレジェンドカード
  • カード錬金に必要な錬金石は 3000
  • 分解すると700の錬金石が手に入る。プレミア版ならば2400の錬金石が手に入る

カード情報1

フレーバーテキスト(ノーマル) エスタークの息子を自称する謎の魔物。しかし実力派高く地獄の帝王の名に恥じない活躍を見せる。
フレーバーテキスト(プレミアム)
カード元ネタ情報 【プチターク】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*

カード情報2

  • リメイク版DQ5で登場するモンスター
  • エスターク」との因縁からか、「エスターク」を手札に加えられる能力を持つ
  • また、「エスターク」に似た能力を内蔵している

カード評価

  • 1/2/1
  • 死亡時に敵味方のユニットとリーダーに1点を飛ばせる
  • そのため、このユニットの攻撃でHP3までのユニットを倒す事が可能。1コストユニットとしては中々のポテンシャルを秘めている
  • ただしダメージは味方にも及ぶため、不利にならないよう巧く立ちまわる必要がある
  • カードの性質上、重いコストのユニットを採用したコントロールデッキなどでの採用が見込めるため、盤面をプチリセットできるこのカードとの性能とマッチしている
  • そしてもう一つの能力は、召喚時に攻撃力8のユニットを自分のデッキから引く効果
  • まず真っ先に思いつくのがプチタークとも関わりの深い「エスターク
  • 個性が強すぎる「エスターク」を巧く扱うにはこれまた工夫が必要
  • プチターク」と「エスターク」を同時に出す事で、全体2点ダメージを飛ばしつつ目覚めた「エスターク」が場に出るというコンボが可能
  • 他には小さな希望のシンフォニーで登場した「ヘルバオム
  • ↑弱体化しつつ場に出る強力なユニットなので、ドローしたい候補に上がる
  • 他には攻撃力8ユニットとして「キングミミック」「デスゴーゴン」「メガトンケイル」「じごくのヌエ」などが挙げられる
  • 先に攻撃力8のユニットが手札に来てしまった場合、ドロー効果は発生しない
  • ドロー効果を発生させたいならば攻撃力8のユニットを一定数採用する必要があるが、攻撃力8のユニットは基本的にコストが重いためデッキ事故に注意
  • 自陣のユニットにダメージを与える事でシナジーが発生する「ダメージピサロ」系統のカードとの愛称も良い

闘技場での評価

  • そもそも攻撃力8のユニットをピックできない可能性がある
  • ドロー効果はおまけと考えた場合、全体1点ダメージのボードリセットが必要かどうかで採用価値が変わる
  • アグロのように攻めたい場合、自身のユニットに被害を与える可能性があるので採用しない方が無難

シナジー、コンボ

プチターク+「エスターク 7コストで、ターン終了時に「エスターク」による能力で「プチターク」が死亡し、「プチターク」の死亡時能力が発動する。結果として全体2点ダメージが発生し 6/8/5 の「エスターク」が残る。MP7あれば、「プチターク」だけしか所持して居なくてもコンボ可能

使われるデッキ

  • タバサピサロ
  • ダメージピサロ

パッチ修正

  • なし

セリフなど

なし

記事更新履歴

2019/2/24 フレーバーテキスト追加。記事更新
2019/2/7 記事掲載