DQRA Blog 〜ドラゴンクエストライバルズ エース 攻略ブログ〜

ドラゴンクエストライバルズ エースの攻略ブログ です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

ハッスルダンス

TOP > 小さな希望のシンフォニー

f:id:InvokeTwoA:20190204130546j:plain

入手法

カード情報1

フレーバーテキスト(ノーマル)
フレーバーテキスト(プレミアム)
カード元ネタ情報 【ハッスルダンス】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*

カード情報2

  • ドラゴンクエストに何回も登場した回復系の特技
  • ドラクエ8でゼシカも使えた特技だったが、小さな希望のシンフォニーで満を持して登場
  • 原作通りの能力で、味方全体を回復する効果となっている
  • ゼシカに配られた初の回復カードとなっている
  • ちなみにドラゴンクエストヒーローではゼシカの可愛いハッスルダンスのアニメーションが見れるので必見
  • 事前評価では、「使いどころは分からないがイラストは可愛い」という評価が多数だった

カード評価

  • 3コストで味方全体を4点回復
  • 回復はリーダーを含む
  • しかし味方リーダーを回復するだけだったら、武闘家の「めいそう」が1点5回復となりバリューに大きな差が出る
  • このカードのバリューを活かすならユニットも回復したいところ
  • 最大で6体のユニット+リーダーの回復で 28 点回復というとんでもないバリューを叩き出す。机上の空論だが
  • 僧侶と違いHPが高めなユニットも少ない魔法使いでどうやってこのカードを活かすか悩ましいところ
  • ベロニカ」などのランダム特技取得で手に入った場合、(緊急の回復が必要な場合を除き)ハズレ枠となる可能性が高い
  • リーダーの回復をしたいだけならば、共通カードに他にいくらでも優秀な回復カードがある
  • しかしこのカードが存在するだけで、対戦相手は「ベロニカ」などのランダム特技取得からこのカードをピックしてきた可能性を一応は考慮しなければならない
  • ↑そのため思わぬリーサル逃しのケアを強要できたりと、意外な働きが期待できるかもしれない

闘技場での評価

  • ピックしない方が良い
  • 盤面への干渉力が皆無なカードは闘技場では弱い
  • また、構築デッキでさえ活かすのが難しいコンボカードを、闘技場で活かすのは至難の技である

シナジー、コンボ

  • なし

使われるデッキ

  • なし

パッチ修正

  • なし

セリフなど

なし

記事更新履歴

2019/2/4 記事掲載