DQR WIKI 〜ドラゴンクエストライバルズ wiki〜

ドラゴンクエストライバルズ wiki です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

みなごろし

TOP > 小さな希望のシンフォニー

f:id:InvokeTwoA:20190203144858j:plain

入手法

  • 小さな希望のシンフォニーの戦士のノーマルカード
  • カード錬金に必要な錬金石は 60
  • 分解すると50の錬金石が手に入る。プレミア版ならば10の錬金石が手に入る

カード情報1

フレーバーテキスト(ノーマル) 伝説のまもの使いと旅をしたエリミネーターが修練の末習得した特技。だれ彼かまわずいきりたって襲いかかる。
フレーバーテキスト(プレミアム)
カード元ネタ情報 【みなごろし】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*

カード情報2

  • DQ5で登場した特技
  • 「エリミネーター」系が使って来て稀に大打撃を受けるので印象に残っていたプレイヤーも多かったはず
  • 「敵味方問わず、誰かに会心の一撃を与える」という性質を原作再現し、敵味方のランダムなユニットに大ダメージを与える特技となった
  • ちなみにこのカードをプレイすると、専用モーションの斬撃エフェクトが発生し非常に格好良い
  • そして極たまに新ボイス「あータタタタタタタター!」を聞く事ができる
  • ↑北斗の拳を彷彿させる気合の入ったボイスに、一部で話題となった

カード評価

  • 2コスト8点の破格のダメージ特技
  • これは1コスト4点ダメージの「タロットシャッフル」に並ぶ破格の性能である
  • ただしデメリットも相応にあり、対象が敵味方のユニットの中から完全ランダムである事
  • ランダム対象なので「ゲマ」や「ゲルダ」などのステルスユニットが対象に選ばれる事もある
  • 亡者のひとだま」でさえもランダム対象に選ばれる事はある
  • 味方ユニットが場にいる状況で使うと、味方ユニットを死亡させかねない裏目が発生する
  • できるなら味方ユニットが盤面にいない時に使用したい
  • じごくのハサミ」や「グレイグ」がダメージ耐性があるのは敵ターンのみなので、「みなごろし」のダメージは普通に受けるので注意
  • 強力な死亡時効果を持つユニットのため、緊急の自殺手段として使う事もできなくはない
  • 劣勢時に使えば(対象がランダムとはいえ)2コストで敵1体をほぼ確実に除去できる優秀な特技
  • 味方ユニットを特攻させた後など、使えるタイミングをこちらで選べる点で優秀
  • 一方で優勢時には使いにくい点に注意
  • 更なる追い打ちで勝負を決めたい時にこのカードを引くと、攻撃の勢いを落としてしまう危険性がある
  • 使いどころを選ぶため扱いは難しいが、2コスト8点という非常に大きなバリューを秘めた特技である
  • コストが2なので、「タバサ」との相性も悪くない
  • ユニットが少ない「タバサ奇跡テリー」などで相性が良い

闘技場での評価

  • 劣勢を逆転できる可能性を持つ優秀な特技
  • 優勢時に使いにくい点などは構築戦と一緒
  • また、相手が多面展開を得意とするデッキの場合、カードバリューが下がるので多少相手のデッキ構成に強さが依存してしまう

シナジー、コンボ

使われるデッキ

パッチ修正

  • なし

セリフなど

  • 「消えろっ!」
  • 「あー…… たたたたたたたたー!」

記事更新履歴

2019/3/31 特殊ボイスについて追記
2019/3/7 記事更新
2019/3/2 フレーバーテキスト追加。記事更新
2019/2/19 記事更新
2019/2/3 記事掲載