DQRA Blog 〜ドラゴンクエストライバルズ エース 攻略ブログ〜

ドラゴンクエストライバルズ エースの攻略ブログ です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

ゼルドラド

TOP > スタンダード

f:id:InvokeTwoA:20190127140422p:plain

入手法

  • スタンダード魔剣士専用のレジェンドカード
  • カード錬金に必要な錬金石は 3000
  • 分解すると700の錬金石が手に入る。プレミア版ならば2400の錬金石が手に入る

カード情報1

フレーバーテキスト(ノーマル)
フレーバーテキスト(プレミアム)
カード元ネタ情報 wikiwiki.jp

|

cv なし

カード情報2

  • ドラクエ10に登場するボス
  • 10コストレジェンドという大型ユニットの花形だが、重すぎるコストのため採用率はとても低い
  • 「使われていないレジェンドカード」の筆頭であり、カードバランス調整がある度に「ゼルドラドのバフが来るか」と話題に出て来る
  • 扱いにくさから評価が低めだが、うまく決まればとても強いカード。うまく決めるのが難しいから評価が低いわけだが……

カード評価

  • 10/7/7 の、コストに対しては低めなスタッツ
  • 盤面に多くのユニットがいれば一気にバーストダメージを叩き出すことができる
  • また、敵盤面にユニットが多くても全員の攻撃力を下げられるので難を逃れられる事もある
  • しかし問題はコストの重さと、効果の中途半端さのため採用率は低い
  • 全体強化からのリーサルでは、商人の「たたかいのドラム」に軍配が上がる
  • 敵の攻撃力を下げる効果も、敵がいなくなるわけではないので「もみじこぞう」などの多面展開に対する解答とは言いづらい
  • 敵の盤面をリセットしたいならば「終焉の波動」や「ダークマター」などに軍配があがる
  • もちろんこのカード1枚でバフとデバフの両方を扱えるという点は評価できるのだが……
  • 自身のスタッツは 7/7 と強力だが、「アンルシア」などで無力化されないよう注意が必要
  • 召喚時は他の行動がほぼ何もできなくなるので、カードを出せるタイミングは非常に限られる

闘技場での評価

  • コストが重すぎるのでピックしない方が無難
  • そもそも召喚できないまま試合終了してしまうリスクがある
  • 仮に10T目までもつれたとしても、事前に盤面にユニットを配置していないと効果が薄いなどハードルが高い

シナジー、コンボ

  • なし

使われるデッキ

  • なし

パッチ修正

  • なし

セリフなど

  • なし

記事更新履歴

2019/1/24 記事掲載