DQR WIKI 〜ドラゴンクエストライバルズ wiki〜

ドラゴンクエストライバルズ wiki です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

デッキ紹介:ラーミアトルネコ(「天翔ける竜の剣技」さん使用)

TOP > 商人

「天翔ける竜の剣技」様が今期の環境でラーミアトルネコでレジェンドまで達成しました。
トルネコでラーミアを使うという非常に珍しい構成になっております。

デッキ構成

f:id:InvokeTwoA:20181003114753p:plain:w200

  • 勇者ソロ」から確定サーチする冒険者は「リッカ」「ラヴィエル」のみ
  • このサイトの管理人も大好きな「ラヴィエル」がキーカードの一つとなってます
  • 大量の0〜1コストを採用し、「リッカ」からの大量ドローが可能となってます
  • リッカ」死亡後も「ラヴィエル」によりもう一度「リッカ」をプレイするチャンスができます
  • 勇者ソロ」からの「天空への挑戦」では「痛み分けの杖(2枚)」「超力の種(1枚)」からのサーチとなってます

使用してみた感想

  • トルネコ全般に言える事ですが、早めのターンの「かれくさネズミ」は非常に強力ですね
  • 勇者ソロ」だと任意のタイミングでコスト1でヒーロースキルを使用できるため、相性は抜群です
  • 相手が一斉強化を懸念して盤面除去に労力を割いてくれれば「ラーミア」のチャンスが高まります
  • この環境で久しぶりに見る「ラーミア」(最近はミネアの「ラーミア」も多少見るようになりましたが)なので、「ラーミア」ファン歓喜のデッキとなってます
  • どこまでユニットを温存するか、プレイングが非常に難しいです
  • また、「スライムラーミアアリーナ」と違い、デッキが空になるまでラーミアを温存しておくメリットもあまりないので「ラーミア」をいつプレイするかも悩ましいところです
  • ラーミア」を出した瞬間の相手の殺気が高まる感じがとてもスリリングでした
  • ちなみに、「リッカ」が場に出ている間に「ラーミア」を出してもドローは発生しないので注意

余談

  • 勇者杯・冬も近づいてますが 一人くらいはラーミアデッキを導入してくれる選手がいたら盛り上がりそうだなと思います
  • 勇者杯・秋のラーミアミラーは非常に盛り上がりましたし