DQR WIKI 〜ドラゴンクエストライバルズ wiki〜

ドラゴンクエストライバルズ wiki です。カード評価やフレーバーテキスト、カードゲーム用語を載せています。お気軽にコメントいただけましたら幸いです。

レッサーデーモン

TOP > 解き放たれし力の咆哮

f:id:InvokeTwoA:20181205182723p:plain

何気に「サイコロン」と似たようなポーズ。
じゃんけん野郎と呼ばれる事もある。

入手法

  • スタンダード占い師専用のスーパーレアカード
  • カード錬金に必要な錬金石は 800
  • 分解すると160の錬金石が手に入る。プレミア版ならば600の錬金石が手に入る

カード情報1

フレーバーテキスト(ノーマル) 長い手足を持て余しているのか四足歩行するあくま。ひかる両目は夜間の活動に便利
フレーバーテキスト(プレミアム)
カード元ネタ情報 【レッサーデーモン】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*

カード情報2

  • ドラゴンクエストシリーズ定番のモンスター
  • ゲーム内では特に目立った能力はないが、ライバルズ内では唯一無二の非常にユニークな能力を持っている
  • このカードを主軸としたデッキはレッサーミネア(もしくはジャンケンミネア)と呼ばれるほどである
  • 強すぎたため、カードバランス調整により弱体化

カード評価(ナーフ後)

  • 4/3/5 の防御寄りなスタッツ
  • テンションリンクでそれぞれのデッキトップのカードを表示し、コストが高かった方に1ダメージ(+スキルブースト値)を与える能力を持つ
  • ↑通称「ジャンケン」ができる
  • ↑対戦相手か自分、どちらかのデッキが空だった場合はジャンケンは発生しない
  • 自身のデッキに低コストカードを多数採用する事でジャンケンの勝率を上げることは可能
  • また、「タロットシャッフル」で「スライム」「せみもぐら」などをデッキトップに置いてから能力を起動すれば、確実に負けないジャンケンができる
  • 互いのデッキトップのコストが同じだった場合(あいこ)、互いにダメージは発生しない
  • スライム呼び」や「ホークブリザード」などのコスト変動カードは、変動後のコストがジャンケン勝負で参照されるので注意
  • ↑レアケースだが、コストが下がりきった「ホークブリザード」にジャンケンで負けるといった事があったりする
  • スキルブーストを持っているため「勇者エイト」の「挑戦! バトルロード」の条件を満たす事ができる
  • ↑その場合、このカードの召喚と共にテンションが上がり、テンションリンクが発動し即時ジャンケン勝負ができる。とても強い
  • 専用デッキを組めばゲーム終盤にこのカードを出してからテンションを連続で上げることにより、(ジャンケンで連勝する事により)対戦相手のHPを一気に0にする事も可能
  • しかしどのデッキも一定数は低コストカードを採用しているため、下手すればジャンケンで負けて自滅する危険性もある非常にギャンブル性の高いカード
  • じゃんけんミネア」のデッキでは「天啓の神域」によりレッサーデーモンを確定サーチする動きが強力
  • ↑と言うより、キーカードを引けなければ始まらないデッキなので事故率を下げるためにほぼ必須の動きとされている
  • ↑ドローの力が物凄いデッキなので、デッキを全掘りする覚悟でプレイするのも良い(それでもデッキ底にレッサーがあると厳しいが)
  • 天啓の神域でサーチするならば、「ロウ」や「シーゴーレム」などの優秀な3コストユニットが扱いやすい

闘技場での評価

  • 早い段階でこのカードをピックできれば、あとは低コストの扉に通えば強力なジャンケンデッキを組む事も可能
  • ジャンケン勝負を連続で行うため、テンションアップのカードも合わせて採用したいところ
  • 普通のデッキならば、 3/2/4 バニラとして使えなくもないが他カードをピックした方が無難

シナジー、コンボ

使われるデッキ

パッチ修正

f:id:InvokeTwoA:20190610184721p:plain

  • 3/2/4 から 4/3/5 になり、更にテンションリンクのダメージ初期値も1減った

セリフなど

なし

記事更新履歴

2018/6/11 記事更新
2018/12/5 記事掲載